2021.10.19 - 11.05

国民審査制度

国民審査で×を付ける理由は「法律に照らし合わせて間違った判決を出したから」であるべきで、「判決が気に入らないから」で付けちゃダメでしょ、と思うのだけど。

国民審査で「判断材料が無いこと、それぞれの裁判官の経歴等が報道されなさすぎること」はよく言われるけど、判断材料以前に「国民に判断するスキルが無い」の方がよほど問題だと思う。最高裁の違憲判決に「異議あり!」を言えるスキル、少なくとも司法試験合格レベルじゃね?っていう。

国民審査は「民意に惑わされない法治主義のために、法律と良心のみに従って判断する裁判官を、民意で罷免する」という制度で、根本的に何か間違ってないかと思う。

裁判員制度に至っては「民意に惑わされない法治主義のために、法律と良心のみに従った裁判官の判断に、一般人の判断を加えた上で、高裁以降で無効化する」という制度で、もはや何が何だか分からんけど。



選挙に行こう、みたいなの。

根本的なところで、オレは選挙行って投票して夜に選挙速報見るのがすっげー楽しいので、逆に頑なに選挙行きたがらない人の気持ちが分からないんだよな。

選挙に行ったことが無くて、何かとてつもなく面倒くさいものだと思い込んでいる、とかだったりしないの?

選挙速報番組、もはや24時間テレビやオールスター感謝祭よりお祭り感あるでしょ。

投票の意義とか説いてアツく「投票行こう!」とか言うより、気軽に行って気軽に投票して気軽に選挙速報番組楽しめば良いという方向の方が良かったりしないかと思うんだけどな。

まぁ、Twitterだと「選挙に行こう!」は「選挙に行こう!(そして俺が入れる政党と同じところに入れろ!)」という意味なのがほとんどだから、そりゃ投票率上がらねぇよな、みたいなことは思う。


ワイドナショーでも「若者が選挙に行くには」みたいな話しているけど、「若者に選挙に行く意識の高さを求める」とか「選挙に行くのは大人としてカッコいい」とかかじゃなくて、「別に意識が低くても選挙に行っても良いし、選挙に行ったらちょっと楽しい」みたいな話の方が絶対良いと思う。

「ガッツリ勉強して、確実な正解を見つけてからじゃなきゃ行ってはいけない」なんて言われて選挙行く・行ける人居ないですよ。


投票率の低さ=政治に興味を持たなくて済む人の多さ=先進国であること、みたいな感じはある。

「政情不安で」「明日もよく分からず」「選挙で民意を示せば良くなると信じられる」という条件で投票率は爆上げすると思うけど、日本はそこらへん全部真逆でしょう。



第49回衆議院議員総選挙。

ぶっちゃけ今回は新潟5区だけが関心の的だった。それが開票から秒で当確してしまったので本当にガッカリしてる。もう少し楽しませて欲しい。

立憲と共産が共闘したことで反自民右派の受け皿ではなくなり、逃げたしたその票が全部維新に流れ込んだ、という感じだろか。

今回は議席の大勢は変わらんわりに、与野党問わず大物議員がガンガン落ちてる印象。世代交代やなー…。


やっぱり、メチャクチャ分かりやすく「立憲が共産と合体してしまったために行き場を失った無党派の中道~右派の票が維新・国民に流れ込んだ」という結果だよなぁ。

最終的に与党より立憲共産の方が維新に議席食われてんじゃん。


今に始まったことでは無いが、もう新潟は間違っても自民王国などとは言えんなぁ。

新潟1区も5区も、保守票分裂で自滅してる面が大きいんだよなぁ。

少なくとも新潟の選挙については「自民vs立憲vs維新」の構図で保守分裂して立憲が漁夫の利ゲットという選挙区が多すぎなので、「選挙戦術としての野党共闘というか候補者の一本化」が功を奏した部分は大きいと思う。

ただし、全体で言えば「戦術として候補者一本化で得られた議席」より「立憲と共産が合体したと取られたことで失った、反自民無党派層の票」の方が圧倒的に多かったということなんでしょうね。


立憲民主党が共産党と共闘して消費税減税を掲げていたけど、だったら民主党政権で何であんなに消費税増税ゴリ押ししたのかは総括し説明しないとダメでしょ。

共産党が消費税減税言うのは分かりますよ。共産党はずっと一貫して消費税増税に反対してたんだから。でも民主党は「共産と共闘始めたので今日から消費税減税です!」とか言える立場じゃねーでしょ。



流行語大賞ノミネート発表。


ついにノミネートから芸人関係が消えた。

ガチで流行ったし穏当なのは「マリトッツォ」なんだよなぁ。


ウマ娘、「ゲームが流行語大賞にノミネートされるの珍しいんじゃね?」と思って歴代ノミネート見返したが、去年あつ森入ってたわ。

2019、ドラクエウォーク。2018年、eスポーツ。2017年、刀剣乱舞。2016年、ポケモンGO。…ゲームがノミネートされてない年の方が珍しいか。

流行語大賞にゲーム関係がノミネートされるのが珍しくなくなるのは、2013年のパズドラから。

ゲームの一般化がスマホ普及とリンクしている、と言える気がする。


流行語大賞の歴代ノミネートさらってるけど、やはり2014年2015年だけが特異点的にどうかしてる。



etc.

イオンなんかで冷蔵庫の中で1年くらい経過して安売りしてる酒、「紹興酒的ひね香はあるものの、安いし嫌いじゃない」というところをどう評価すべきか、というのをいまだに迷っている。

冷蔵庫で時間経過している時点で保存状態は悪くないのだろうし、美味ければ問題無いのだろうけど、味を見るにしても本来の酒の味とは違うことは常に念頭に入れるべきなんだろう。



NTRは「寝取られる彼氏・夫への感情移入」ではなくて「性欲に抗えずにタブーを犯してしまう背徳感・タブーを犯すほどのクソデカ性欲」がコアだと思うんだよな。少なくともオレはそういう読み方してる。

「NTR」は自分の中では「痴女」のサブジャンルと認識している。

NTR、大体「調教結果として、膨らみ過ぎた性欲に抗えず恋人を裏切ってでも肉欲に走ってしまう」というジャンルであって「浮気」がメインじゃないと思う。「浮気・裏切り」は「クソデカ性欲」の修飾子なんよ。



そういやいまだにチー牛食ったこと無いな。すき家言ったらサラダセットと納豆食っちゃうし。納豆でコメが食いたい時しかすき家行かない。



「コミュニケーション能力」という言葉があまりにも野放図に拡大した結果「忖度すること」と同義に扱われている感があるけれど、実際のところ現実で必要とされているコミュニケーション能力というのは「会話をしていて相手が何を言いたいのかを読み取る読解力」であるとか、「相手の話を無視してとにかく自分の言いたいことを言う、といったことをしない自制心」というものだと思う。

コミュニケーション能力が無いとガチで仕事に支障があるのだけど、コミュニケーション能力が「呑みニケーション」みたいなものと混同され忌避された結果、本当に必要なコミュニケーション能力について言及しづらくなるという致命的なバグが発生していると思う。



PCで格ゲーやる用のパッド、プレステコントローラーをUSB変換でつなげるのに勝るものは無いと思う。

アケコンは操作性が悪い(大抵のアケコンはゲーセン筐体と違ってレバーが斜め方向で引っかかるのでまともにコマンド出せない&そもそも膝の上に置いて操作するとか考えられない)ので論外、という立場。


これ!!!このレバーガイドが四角なのが本当にクソ!!!!!

レバーガイドが四角でレバー回らねぇっつーのにスクリューなんか出るわけねーだろうが。パッドの方が操作性が億倍マシだわ。



もう誰もClubhouseの話をしなくなりましたね…。



「人を殴っていいのは殴られる覚悟のあるやつだけだ」とはよく言われるけど、勝手に覚悟完了したからといって他人を殴って良いわけではないよな…。

言いたいことは「殴るからには殴り返されても泣き言言うな」程度のことなのに、無理に漫画のセリフを適用しようとしたせいでおかしくなった例だと思う。



ガソリンが高くなっていくの、そもそも世界的に石油の消費量を減らせという圧があるので仕方ないのかもなと思う。コンパクトシティ化・公共交通の充実を以て車離れを進めるしかないのだろう。


2021年11月13日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2021.10.10 - 10.18

小規模本屋が潰れて悲しい、みたいなの。

オレも含めて皆がネット通販や大型店舗で買うようになったから店が潰れるわけで、「通ってたCD屋や本屋が店が潰れて悲しい」みたいなのってほとんどフィクションでしか体験してなくない?みたいなのは思う。

「行ってたところがある日突然潰れた、寂しい」というのはあまり経験しなくて、「行かなくなって久しいところがいつの間にか潰れていた、何なら既に他の店舗になっていたので寂しいと思う暇すら無い」という経験の方が圧倒的に多い。

で、後者を前者のように感じて惜しむのは、何か違うと思うんすよね。

CDショップにしても、新潟市の中心って昔はタワレコ・HMV・ヴァージンメガストアが揃ってた全国的にも稀有な場所だったんだけど、それらが潰れたのってCCCDにブチ切れてCD買わなくなった後だしなぁ。それまでは月アルバム5枚はジャケ買いするのを自分に課してたけど。

そうよなー、昔はビルボの1階が丸々CD屋だったんだよなー…。今からはとても信じられないけど。

あの頃は古町もカミーノがあったし、万代と古町が同時に賑わう、良い状態だった。



例のスパム。

「お前のPCを乗っ取ってお前の個人情報は全部抜いたしお前のオナニー動画作ったから、公開されたくなければビットコイン払え」っていうの、よくよく考えてみたら「だったらそんな回りくどいことせずに直接金盗めば良くねぇ?」ってなるな…。

足が付かないためとはいえ、この手のスパムでビットコイン使わせるのは悪手過ぎるっつーか、「お前のオナニー動画公開するぞ」と脅されてパニックになりながらビットコインの使い方ググって理解するの無理でしょ…。

まぁ、この手のスパム来るたびに「ほーん、全てのデバイスを乗っ取ってオレのオナニー動画作ったんですか。オレのPCにはカメラ付いてないのにすごいね」ってなるんですけど。



etc.

縛られたこと無いから分からんけど、亀甲縛りって別にキツくないんじゃないのか?っていつも思う。

というか、手足を縛るようなものではなくて基本的に胴体をボンレスハムにしてるだけだから、キツイとかそういうものではないのではっていう。淫紋的な、辱めの意味合いの方が強いというか。



昼飯にカップラーメン食ってると「ボケで食ってるのだから突っ込んだりイジったりしないとかわいそう」みたいに言う人が居るの、何なんだろうな。普通に食いたくて食ってるに決まってるが。



「どうだ明るくなったろう」でふと思ったけど、紙幣が焼失した場合、その価値ってどういうことになるんだろう。

具体的には、例えばこの世にあるタンス預金のすべてが、政府が関知しないまま焼失した場合、その価値は永久にタンスの中で眠ったままの扱いになる、ということで良いんだろうか。「この世に既に存在しない紙幣のために円の発行が縛られる」みたいなことになるのだろうか、とか。



転売屋が蔓延するの、単純に供給が少ない問題であるのだけど、「転売屋価格を何とも思わずにポンと出す人がそこらにポコポコ居るくらいに富が偏在・二極化している問題」でもあるのだろうなぁと思ってる。

「転売屋価格を払ってまで欲しくはないな…」と思うほど、皆にとって諭吉(そろそろこの呼称も使えなくなるのか)の価値が大きければ転売屋は滅びるはずで、そうではない程度に豊かな人が多いということではあるのだよな。

で、それは多分少子化ともリンクしていて、昔であれば子育てリソースに消費されてたであろう収入が、未婚化・少子化で行き場を無くして転売価格やガチャに流れてんだろうなぁと思う。



格ゲーの運ゲーや事故の成分が嫌なら将棋でもやって「勝てないものはどうやっても勝てない」を体験してたらいいよ、みたいなことを昔皮肉で言われた気がするけど、将棋もやった今は「いや普通に将棋やってる方がストレス無くて楽しいわ」になってる。

「運勝ちしても楽しくはないが、運負けするとストレスしかない」みたいなところがあり、運要素って競技には邪魔なだけじゃね?みたいなことはよく思う。ウマ娘のチャンピオンミーティングの調子ガチャなんかもそう。



禁酒してると足のむくみが取れてふくらはぎがてきめんに細くなるんで、やっぱり酒は体に良くないのだなと認めざるを得ない。



「グラコロが小麦粉だけでできてる」というネタは擦られまくるけど、「納豆の味噌汁と冷ややっこ&醤油」なんか二品で全部大豆なんだよなぁ。



パン屋入って普通のクリームパンが1個200円超えてると「ほぇー…高級ぅー…(ここはオレの来る場所ではない…)」ってなる。クリームパンが120円くらいで、それとは別にワンランク上のクリームパンが200円超える分には良いのだけど。


2021年11月06日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2021.09.26 - 10.09

映画「マスカレード・ナイト」見た。

マスカレードナイト見る。


マスカレードナイト終わった。素直に面白かった。

話がカッチリしていて無駄が無く、キレイに伏線は回収されて終わる、そんな作品であった。

やはりキムタクがちゃんと年相応のチャラくない演技できてるのが大きい。

あと、冒頭の明石家さんまは笑った。



マスカレードナイトの感想追加。

やはり腕時計の伏線は非常に良かったなと思う。予想が付くくらいにベタではあるけど、「こういうのでいいんだよこういうので」という感じ。

まぁ、無駄は全く無いでもなかった。冒頭のキムタクの社交ダンスシーンは本当に要らなかったと思う。心底「これは何を見せられているんだろうか」と思いながら見ていた。

一応最後のダンスシーンにつながるっちゃつながるんだろうけど、「キムタク(新田)がオフに社交ダンス嗜んでる」という情報は要るかっつーと要らんだろう(少なくともあんなに長くは)と思う。

一方で「新田が再度ホテルに潜入するまで(入るのを渋る・前作からの床屋のテンドンなど)」は逆に「2作目ですから。前作と一緒なの分かるでしょ」と言わんばかりに物凄くあっさりしていて、そこは非常に良かった。

でも、前作からの新田のホテルマンスキルがリセットされてるのが違和感あるというか、新田は前作でホテルマンとしての作法をそれなりに身に着けて終わったはずなのに、なんでまた「お客様」を「客」と呼ぶくらいに退化してんの?っていうのは思った。

ストーリーでもキムタクでもなく演出的なところで、特に序盤でワンカットでやたらカメラを振って全体的な描写をする傾向があるので、ちょっと酔う。

終盤の複数同時進行でカットを細切れにして切り替えて進めるやつ、確実にやりすぎで観客の集中力が奪われるのだけど、編集してる側はかなりノリノリだったんだろうなと思った。作ってるのは楽しそうだもんな。


感想眺めても「キムタクはキムタクしかできない」みたいな言われ方してるけど、「無限の住人」「検察側の罪人」「マスカレードホテル/ナイト」のそれぞれでちゃんと演じ分けられているし、それぞれで「ちょ、待てよ!」という感じも無いので、そういう感想は違うのではとずっと思ってる。

むしろそういう感想を言ってる側が「キムタクの顔をキムタクとしか認識できてないだけなのでは?」「先入観で見てるだけなのでは?」という。

キムタクが「ちょ待てよ!」と言いそうな感じだったのはHEROまでだと思うし、HEROまでは実際そういう役柄だったので別に悪くはないだろという。



COCOA。

COCOAとワクチン(or PCR検査)パスポート確認アプリを一体化できたら良いのになぁと思うのだけど、世の中的にはそんなもん作ろうとしたらチリも残らないくらい炎上するんだろうな。

そもそもCOCOAって今どんくらい機能しているか(=これ以上半強制的にインストール率を上げてどれくらい感染拡大防止に寄与するのか)も分らんしなぁ…。

コロナアプリ「COCOA」もう不要では ダウンロード数いまだ国民の4分の1弱接触通知を受けたユーザーに、感染拡大防止のため自主的な隔離を促すアプリなのか、保健所の積極的疫学調査(感染者の行動歴や接触の調査)を補助するアプリなのか、位置付けが定まっていないと語る。

ここよなー…。



etc.

オッサンの言う「もっと勉強しておけば良かった」ていうの、「数学ができても社会じゃ何の役にも立たない」的やつの真逆で「実際社会に出てみたら必要だと分かった」という話なので、社会人になってから大学行くのがもっと容易になれば良いと思う。

漫然と大学行くのと目的意識持って大学行くのとでは全然違うから、「社会人を経験してから大学行く」が楽にできるようになると世の中色々捗ると思うのだけど。



「日本人の『死にたい』は『バカンス行きたい』と同じ意味」とは言うけれど、「何もかも放り出してバカンス行く」より「死ぬ」の方がはるかに必要なリソースは少ない(リソースある人は死にたいとか言わずにとっととバカンス行ってる)んだよなぁ…。



MS-IME、何をどうすると「ちょうさ」を「調査」ではなく「超さ」と変換するようになるのか本当に激詰めしたい。「たまに適当な変換候補をランダムで表示する」みたいな仕様でも入ってる?




オレもずっとこれに悩まされていて、「タスクビュー使ってなくても影が出る…なんで…」と思っていたが、ウィンドウを二つ並べて表示する操作をする際に、もう片方のウィンドウを選ぶときに使っているのがタスクビューだということに気付き、ちょっとスッキリした(実際この操作で影が復活する)。解決は何もしていない。

色々調べてみても、結局のところ「Win10のバグでありMicrosoftも放置。あきらめろ」としかならなかった。



バイオハザードのギミック、プレイしてる時はホラーなんだけど、「こんなギミックの中で日常生活してる奴が居るんだよなぁ」でどうしても面白くなってしまう。

「本がくり抜かれていて鍵が入っていて、それをどこかに刺すと本棚がずれて地下室の隠し階段が」くらいなら分かるけど、それが「館中を走り回らなきゃいけない」に発展すると、やはりギャグだと思う。



こち亀完全無料にするとTwitterでいくらでもお勧め話が流れるの、総集編作る側にとってはこんなありがたいことは無さそう。

「こち亀の、Twitterでお勧めされた回だけ集めました」ってだけで売れそうだもんな。



初めて本格的なウェビナー受けたが、ちゃんとセミナー会場行ったような感覚があってなかなか良いもんだな。

セミナー会場行く移動時間もったいないから、コロナ無関係にセミナーはウェビナーで良いっすよもう。



「もうテレビなんか誰も見ない」というのはネット民の願望に過ぎず、実際はまだまだ十分見られているのだけど、ただ視聴方法については高齢者層でも「適当にチャンネル付けてやっていたものを見る」ではなく「ひたすらレコーダーに撮りためたものを見る」になっており、テレビがYouTube的な使われ方をしていると思う。



もはやノーベル賞受賞で「日本人SUGEEEEEE!!!」言ってる人なんか全然見なくなり、「日本人SUGEEEEEE!!!言ってる藁人形を叩く人」ばかり見る。



机上だと「理屈っぽい=社会不適合性」みたいなイメージだけど、実際に目の当たりにする社会不適合性は「人の話を全く聞かない」「突然キレる・沸点が異様に低い」だったりして、むしろ理屈っぽいのは社会適合性が高いと思う。



2chの「誰が言ったかではなく何を言ったか」は「匿名だからというだけで主張を却下するな」であって、「顕名のポジショントークは表でやれ、ここは一般論をやる場だ」みたいな意図を無意識・必然的に含意していたと思う。

ポジショントークを否定するということは「個別事例については議論しない」とニアリーイコールだと思う。具体的事例がポジショントークと無縁であれるはずはない。

ポジショントークがイコールで悪いわけでもない。仕事の議論なんかはポジショントークのぶつかり合いだが悪ではない。


2021年10月17日 Twitterまとめ(映画含) トラックバック:0 コメント:0

| むなかたの過去ログTOP |

» 次のページ