17.09.26 - 10.06

ラプソンフープ戦が本当に苦行だった。

ドラクエ11もプレイ100時間越えて全ての裏のボスクラスを撃破してやっと終われるという状態に至ったので、感想をまとめようと思う。


開始直後、「上画面3D・下画面2Dの同時進行」という「技術的になんか凄そうなプレイ画面(ただし意味は不明)」で始まり、度肝を抜かれる。「とにかく今作は実験的要素盛り込みまくりました」という意気込みは感じまくった。

ゲーム全体に「ちょっとチープ目(それでもドラクエ9に比べたら物凄くきれい)な画面で進み、要点でCGムービーが流れる」という形式なので、プレイしていてとてもFF7っぽさがあった。今時のRPGならしゃべってくれても良かったと思う。DQ8はフルボイスだったし。

主要キャラであるベロニカがパーティを救うために犠牲になってそのままストーリーが進む、というのもとてもFFっぽい。しかし表ボス倒すまではとても王道な感じで、難易度もプレイ時間も適度であった。50時間程度でクリアできた。


しかし、「とりあえず表向きのクリア」からがとんでもなく難易度がアップし、しんどい。ストーリーも地続きでガッツリ続くので、とても「クリア後の世界」という感じではなく普通に「まだ未クリア状態」としか思えない。

で、裏ボス戦に至る前にあちこち巡って強化に励むのだが、ところどころで出会うボスが表ボスが雑魚に思えるぐらいに強く、ドン引きする。

加えて、そもそも「強くなるためにはレベルを上げるべきなのか装備を揃えるべきなのか」が今ひとつ見えにくく、何をすれば良いのかというのも解らない状態が続く。一応、速攻で海底行って「女王の愛」を取ると行先を示してくれるが、そもそも「まず海底に行く」という選択肢が浮かばない。

そういう感じでクリア後のゲームバランスが全体にどうも良くないと思うのだが、加えてすれちがい要素の「時渡りの迷宮」が本当に苦行過ぎた。もう少しどうにかならなかったものか。1周をもっと楽にして、何周もやってアイテム稼ぐ方式が良くないか。


特にゲームバランスがどうかと思ったのがラプソンフープ戦。

「とにかくキラキラポーンで状態異常耐性を付加してしのぐ(しのぎ切れるとは言ってない)」しか攻略めいたものは浮かばなかったし、それでも戦線がグダグダになったけどどうにか粘ってたら倒していた、という状態なので同じことをもう一度できるかと言えば全くできる気がしない。

FFにおけるリボン的なアイテムの無いドラクエでモルボルの臭い息を連発するような攻撃続けられるの、オレが今までRPGで経験した中でも五指に入るレベルのクソ戦闘だと思う。


まぁドラクエ11のクリア後の世界については愚痴しか出ないような状態(主にゲームバランスが)なんだけど、裏ボスのBGMがDQ3ゾーマ戦のそれで素晴らしかった。この演出の流れでそんなもん流されたら「四万十川の鮎を食わされた京極さん」の如く泣くしかない。

「時渡りの迷宮&祭壇」が既にドラクエ過去作の総集編みたいなものだけど、ゲーム中でもホムラのBGMがジパングのそれだったり、空飛ぶ手段のUMAであるところのケトス復活シーンがラーミア誕生シーンをなぞっていたり、とにかくDQ3オマージュが多い。オッサンにはたまらんものがある。


要するに、ドラクエ11のクリア後の世界というのは、つまり「理不尽な難易度と引き換えにした、オッサンの懐古趣味に全力で応えるというご褒美」なのだな。


というわけで、装備のために素材集めたり、ヨッチの死体で道を作るが如き時渡りの迷宮を踏破したり、ラプソンフープのむちゃくちゃで何度も全滅させられたり、とかく苦行が多いドラクエ11だが、ドラクエ総集編としては経験しておいて良かった。そういう感想。

2017年10月07日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

17.09.13 - 25

FGOのマーリンピックアップ。

沖田のピックアップは全力出すべきかなぁと迷っているうちにマーリンピックアップが来てしまい、頭が処理できるキャパを超えた。コレ、全力出し尽くしたあとにジャンヌオルタピックアップとかやらねぇだろうな…?

マーリンは必要な時にフレンドに借りれるが、自前でマーリン持っとけば他の鯖を借りれるんだよなぁ。



とりあえず、マーリン狙いで呼び符20枚行きます。

2枚目で槍黒王来た。嬉しいけど今はそれじゃない。

結局、槍黒王と虚数魔術のみ。10連1回追加。


……いいやもう全部行っちまえ。


呼び符20枚と石180個、討ち死にでござった。

よく皆これを金払って引くなぁ…………。



マーリン爆死勢ですけど、無料の呼び符25枚と石を180個失っただけなので、世の中的には爆死のうちに入らないのだろうな。

パチンコで「まぁ当たってもええやろ」という皮算用ができるのは感覚的には確率分母2倍なんで、FGOで言うとガチャ200回ぐらいかなぁと思う。

夏に水着アルトリア・水着玉藻・ホームズを立て続けに引けた時点でFGO1年分の運は使い果たした実感あったので、マーリン引けないごときで凹んだりはしない。

マーリン引けないのはまぁ仕方ないにしても、せめてカレスコが一枚でも来てりゃなぁ…。

Twitterで「マーリン 爆死」で検索しようとすると「マーリン 爆死 万」がサジェストされるの、かなり如何なものか。



後日。

マーーーーーリン来たァアアァアーーー!!!!

今日のログインで呼び符と石30個もらう→爆死ついでや!全部ぶち込んだるぁー!!→来たあああああああ!!

全ては無駄ではなかった…。無駄ではなかったのだ…。

呼び符20枚&石180個ぶち込んで引けなかったのが石30個で引けたと思うべきか、石210個で引けたと思うべきか。



新潟 酒祭2017(酒の陣ではない)。

去年、これで「嘉山」に出会えたんだよな。今年も行っとくべきか。

新潟駅南の酒祭、去年は確か10蔵元ぐらいしか無かった気がする。それが28とかめっちゃ増えるな。



新潟酒祭2017、越銘醸の「壱醸21」飲めたのが一番の収穫。精米歩合21%、半端無ぇ。

あと、今までなんとなく飲まなかったけど、菊水の無冠帝が思いの外美味かった。濃くてスッキリした甘口。

大洋酒造の日本国。たかね錦。蒲原のたかね錦と同じく、カラメルのような「甘苦香ばしい」みたいな風味がある。これがたかね錦なんだな。

去年に比べて参加酒蔵が倍、会場の広さも倍。でもって、去年は入り口でクーポン買って使う方式だったのが、現金払い方式になった。こっちの方が良いよ。

あと、あくまでも試飲のみで、瓶での販売はしなくなってるな。

人出は去年の5倍ぐらい居る。盛況。

「人出5倍」ってのは正確に言うと、去年が規模が小さい&知られてなさすぎて、引くぐらいガラガラだった。



最近のTwitter。

ふと思ったけど、Twitter踏みつけデモみたいなのが行われるようになった原因のひとつに、Twitterがバカみたいな仕様変更重ねて「見たくないツイート」「表示されるべきではないツイート」を無理やりTLに表示させるようにしたからってのがあるんじゃねーのかな。

今、自分が本来見るはずの無い左派のツイートが流れてきたから実感として思ったんですけど。



まぁ、今日日Twitterが自称すらしてないのに「言論プラットフォームとしての責務を果たせ」とか無茶言われるの、こういう「見たくないツイートを無理やり見せ付けて争いを起こすような真似をする」というのが一因でもあり、自業自得感もある。

オレらもついこないだまで絵師の凍結(及び従来の意味不明な凍結)で騒いでいたわけなのだから、今回あっちへのカウンターとして「Twitterは私企業なんだからどう凍結しようが自由だろ」と言い出すのも違う。

「本当に恣意的・勝手にやられると使い物にならないので基準ぐらいは明確にして欲しいし、常識的に対応して欲しいし、それがどうしても叶わないなら他探すしかないね」「ただ、言論プラットフォームとかいうよく解らない公的役割を私企業に押し付けるのは、明確に違う」というところ。



etc.

「スポーツ漫画は主人公の勝ちで勝敗が決まってるのに何で読むの?」と言われても「過程にこそ意味があるから」としか言えんなぁ。

ワンピースだってどうせルフィが海賊王になって終わるのは解りきってるけど、そんなことよりサンジが土下座して「クソお世話になりました!!」って絶叫するシーンの方が重要でしょうよ。



「ミサイル撃たれても出勤する社畜日本人www」みたいな話、真面目にツッコミ入れると普通にミサイル撃たれて通勤遅延が認められるべき範囲ってせいぜい「Jアラート出てから通過通知が来る10分程度」じゃないですかね。

ミサイルが本土に落ちて自分や家族に被害出てるならともかく、「7時にミサイルが太平洋に落ちたので今日は会社休みます」の正当性の論理的な説明なんかできないでしょ。



社内交流も程度問題なんすよね。「(年数回程度の社内行事も日常の職場の飲み会もごっちゃにして)数が多い!→全廃しよう!」になるのは、まぁ普通に頭悪い。

社内の日常的雑談とか飲み会とかバカにならなくて、ああいうのが無くなると余計にコミュニケーションコストは上がって日常はしんどくなる(当然、全然知らん人より何度か言葉を交わしてる人の方が話を通しやすい)のだけど、職場の飲み会を異様に嫌う人ほど「飲み会を無くすと周囲が自分に優しくなるはず」みたいなよく解らん前提を持ってるように見える。むしろ逆に厳しくなるに決まっているのだが。



「右派も左派も、結局は日本は北朝鮮と戦争して負けるとは全く思ってない」というのが目に入ったけども。

というか、「宣戦布告とミサイル飛ばす」をセットでやられてもまだ戦争状態ではないことになっているのだから、もう「戦争状態」を想定することが無理だと思う。勝ち負け以前に。

「専守防衛の範囲内の先制攻撃としてミサイル発射場をこちらから先に攻撃してよいかどうか」も「戦争の話」ではないのだから、当然「勝ち負け」という概念の入る余地は無いし。「成功/失敗」はあるけれど。

まぁ、「北朝鮮への直接的武力攻撃」というのは「野党への政権交代」と一緒で、「切らないから意味を持ち続けるカード」ではあるのかもしれない。もしこのカード切って何も変わらなかったら本当にヤバイことになる。政権交代カードは実際に切ってこうなったわけだし。



「日本国内に住んでるからと言って、利害が共通するとは限らない」っての、もう完全に前提として認識しないとダメだね。「景気が悪くなって皆が苦しんだ方が儲かる」って人も同じく一票持ってる日本人なわけで。

年金生活者みたいに、景気に無関係に常に同じ額入ってくる人とかね。そういう人はそりゃ1ドル50円でも構わんとか言うよね。



「今より民主党政権下の方が景気が良かった」とか言うの、「周りが不景気な方が儲かる商売やってたから自分は豊かだった」という話をするならまだ解るけど、実際不景気のあおりを喰らってたのに「ドルベースの数字上は経済成長してたのだから豊かだったに違いないんだ!」とか言って体感をイデオロギーのためにごまかしてる人はかなりどうかと思う。源泉徴収票に載ってる数字で話をしないと。



中川いさみがモアイで描いてたり榎本俊二がゲームサイトで描いてたり封神演技がリバイバルしたりするの、要するに「20年ぐらい前にコンテンツを楽しんでた年代が編集などの仕事で決定権を持つような年齢になった」ってのもあるんだろな。



こないだ実家帰ったらハンドスピナーあったのでしばらく回していたが、「回したまま右手から左手に投げて移す」みたいな技の練習やり始めると普通に面白くてハマってしまう。


2017年10月03日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

17.08.30 - 09.13


これねぇ、「みみっちい」とかそういう次元じゃなくて、この程度の暗算で「暗算ができるのをひけらかされてるようでムカつく」って人が世の中には本当に居るんですよ…。


小銭を少なくする計算って、一般的にはどうやってんですかね。

オレは「680円か。まず100円玉1枚出す、500円玉無いから代わりに1000円札出す、これで600円は終了。次に80円はまず10円玉3枚出す、50円玉は無いから代わりに100円玉出す、これでお釣りが500円玉と50円玉1枚」みたいな感じなんですけど。

「500円玉無いから代わりに1000円札出す」「50円玉は無いから代わりに100円玉出す」みたいに「出したい硬貨が無い場合に、1つ上の硬貨を出す」とやっていけば自然と財布の中の小銭は最小になる。「1000-680=320, 320+230=550」みたいな計算はしてない。



最近読んだ漫画。

タブータトゥー全13巻読了。「美少女」「異能バトル」「オマージュの塊」でできたような作品であった。最終的にジョジョ並に話(というか絵)が解りにくいのが欠点だが、レベルは高かった。

「無とはいったい…うごごご」とか「私はアリヤバータ すべての人類を消し去りそして私も消えよう」とか「決戦の最後に呪文に包まれる地球」とか、FFオマージュを練り固めたような最終巻だった。

オマージュっつーかパロディだなここまであからさまだと。

何で急にタブータトゥー読んだかっつーと、絵が好みで気になってたところでKindleで1~12巻半額セールやってたからつい一気買いしてしまったため。

序盤でヒロインとラスボス(敵国の姫)がキャッキャウフフしてたような話が、いきなりヒロイン惨殺されてガチな殺し合いになって国レベルの戦争に発展して最終的に地球の興亡かかる話になって終わるとは思わねーべな。



アカギがポン引きで大勝ちしてるの、またヤクザに斬られそうになる展開しか浮かばないんだが、これやっぱ「鷲巣麻雀前の丁半博打の展開」の意図的なループなんだろうな。鷲巣麻雀もアカギにとっては日常の博打の1つに過ぎなかった、的な。



進撃の巨人はもう全く話についていけねぇ。



衛府の七忍4巻読んでる。が、やはり「誤チェスト」の破壊力が半端無い。笑うわこんなんw

とりあえず「薩摩ぼっけもんが源之助を挑発→キレた源之助の虎拳喰らってストンと落ちる→恥ずかしい!生きてはおれん!!→その場で即切腹&介錯→ぼっけもんの切腹の速さに源之助ドン引き」で笑わざるを得ないw

シグルイを全力でギャグに昇華してる作品だと改めて思う。



ドラクエ11、ここまででプレイ時間60時間。

ドラクエに睡眠時間を持っていかれている。とてもよくない。

昨日ベロニカが亡くなりまして、エアリスが死んだ時と同様のショックがあったのですが、本当にドラクエ11は今までのDQFFの過去作のエッセンスをぶち込んで作ってるな。

「ベロニカ亡くなる」→「そうは言っても何かイベントあって復活するんでしょ?w」→「セーニャがベロニカのスキルを引き継いだ!」→「…えっ、これマジなヤツ…」

リアルに「…えっ!?」って声が出た。

「キャラが死んでスキルを継ぐ」っつーとエアリスというよりFF5の「ガラフ→クルル」の方が近いか。ドラクエで「ストーリー中盤から最後までキャラが死亡で抜ける」って、今まであったっけか。多分無いよな。

まぁ最終的には復活できるらしいとは聞いてますが。



ドラクエ11、「主人公はプレイヤー自身なのか作中の登場人物の一人なのか」が定まってないからイベントシーンのたびに「結局コイツは何なんだろう…」と思いながら主人公眺めるハメになってる。

別に「プレイヤー=主人公」である必要は無いと思うけど、ドラクエ11で「プレイヤー≠主人公」をやってしまったら完全に「コレFFやん!!!」になってたろうなぁ。

DQ8もDQ11も、「プレイヤー=主人公」としているわりには主人公キャラに色が付きすぎているんだよなぁ。DQ11に至ってはFF7のクラウド並みにプレイヤーのあずかり知らないところで主人公キャラが勝手に動いてる感じがする(そういう意味でクラウドは(悪い意味ではなく)極端すぎたが)。



ドラクエ11、とりあえずクリアした。エンディングで早々「to be continued」になるので本当に「とりあえず中間地点通過」みたいな感じだ。噂通りにラスボス強くないしな。ダメ元で突撃したらそのまま倒せてしまった。

「ベロニカを生き返らせるまでがドラクエ11です」感ある。 #家に帰るまでが遠足です

ブレイブリーデフォルトに続き、なんか今年は「過去に戻ってやり直し」みたいなストーリーのRPGばかりやってるな…。



https://twitter.com/rionaoki/status/907032574433693696
うん。

ドラクエ11のポリコレ違反、そもそも「双子姉妹が空飛ぶUMAを呼ぶ」という設定から既にポリコレに引っかかってる感じがするが、これって「モスラ→DQ3ラーミア→DQ11ケトス」のオマージュだし、政治的正しさに従うとそういう「ポリコレという概念が無かった頃の作品のオマージュ」もできなくなるんだよなぁ。



etc.

https://twitter.com/ninjayokosuka/status/902524375299215360
ポリコレによって黒人奴隷が消えた創作物で育った子供は、当然に「アメリカに黒人奴隷なんか居なかった」と言い出すだろうな。

「完全に滅菌された世界でどうやって菌を教えるのか?」みたいなことを差別でやるわけだね。



Twitterでも過激でアレなツイートほどバズるのは、結局のところネットは「構ってちゃんの荒らしが猛威を振るってた2ch」から2017年になっても一歩も進歩してないってことなんだろうな。

面白いこと・楽しいことが広まって呪詛は無視される、というのが理想のインターネットだけども、これをシステムで実現しようとするのはなかなか難しいわなぁ。

呪詛も、言ってる本人や広めてる人たちは呪詛のつもりではなかったりするのが普通だしな。



新聞見てたら「ミサイルで原発狙われそうで心配」みたいなの見たけど、ミサイルがすでに核搭載できるってのに原発狙ってどうするんだろうか。



ぶっちゃけ日本がこれから核装備したところで北朝鮮の抑止になるわきゃないのだから、これからの議題は「撃たれる前に撃つことの是非」だと思うのですが。

既にアメリカの核ににらまれてるのにここまで来てるのだから、今さら日本が核装備して北朝鮮の何の判断材料になるのか謎過ぎでしょ。



ハリケーンに対して緊急事態宣言を出したトランプ大統領に対して「お前の存在が緊急事態宣言だ」みたいなリプライ付いてて、向こうにもクソリプって普通にあるんだなと思った。



結局、大量の憶測があっただけでここに至っても「SMAPは何故解散しなければならなかったのか」が全然解らないの、すげー話だなと思う。

「ジャニーズの誰と誰に確執があった『らしい』」とか「水面下で物凄い折衝があった『らしい』」とか、そういうのは耳タコだけど、結局のところ表でそういうことが言明された事は一度も無かったわけじゃん。

でも皆「そういうことなんだろう」という裏の無い憶測をベースにして事態を飲み込んでるわけじゃん。すげーこと(悪い意味で)だと思うんだけどねコレ。



仕事でもゲームでも何でも「思い込みでミスをする」というのはあるんだけど、そもそもそれ自体が結果論であって思い込みでミスをしたと思う瞬間まではそれを思い込みだとすら認識してないよな。

だから「思い込みを排除してミスを無くそう」というのは「ミスをしないように気をつけよう」ぐらいの無意味な話でしかない。

「思い込みによるミスの確率と判断の速さはバーター」というのはもっと理解されるべきだし、最高速度で走っていれば急なカーブでは曲がれない。

「ここはカーブも障害物も無い直線だからアクセル踏み込もう」の時点で既に思い込みであって、ここが本当に「カーブも障害物も無い直線」かどうかは走る抜けるかクラッシュした後でないと解らない。目視確認したところで「カーブも障害物も無い可能性が高い」ぐらいでしかない。



夏になるとコンビニでもスーパーでも花火売ってるけど、実際のところどこでやればいいんだろうかと思う。昔と違って今は花火やって良いところなんて厳密には存在してないのでは。

いまだと一戸建ての庭先ですら「花火の煙が隣家に流れるのでダメ」とか言われそうだ。



「閲覧注意」というのが「注意喚起」ではなくて「単なる煽り言葉」に変遷した結果、震災津波映像のような「本当に閲覧前に注意しなければならない映像」に対して注意喚起する言葉が無くなる、みたいなのは本当にどうにかならんかなと思う。

「放送事故」なんかもそうで、「放送する側が意図してないような過激映像(のように見える演出)」という煽りになった結果、本当に「放送が止まった」という意味での放送事故なのか解り難くなった。


2017年09月14日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |

» 次のページ