2016.09.12 - 22

etc.

どことは言わんが昨日食ったラーメン屋、麺が生煮えで、食ってるうちに生の小麦粉食ってる感じがして美味しくなかった。

「コシがある」ってのは「麺が茹ってなくて固い」とは違うし、「小麦の香りがする」は「生の小麦粉食ってる」とも違う。でも最近のラーメン屋でこの辺勘違いして普通の中太麺でもバリカタみたいな茹で方で出すとこ、たまに見る。見直して欲しい。



昨夜は何も考えずにChromeをアンインストール・再インストールしたらブクマ全部消えてしまって軽く途方に暮れてた。

まぁ、ブクマしてても結局ググッた方が早い昨今なので、丁度良くブクマの整理ができたと思って前向きに考える。



「若者の○○離れ」っつーけど、若者が離れているのではなくて金が若者から離れてるだけであり、むしろ「溜め込んで使わないのは誰か?」って考えたら「高齢者の消費離れ」が正しい言葉だよなぁと。



隣人の騒音、基本的に子供の夜鳴きは「しかたない」でいくらでも我慢できるし、どっちかっつーとDQNな大人が夜中に集まって酒盛り始める方がよっぽどうるさい。

あとまぁ、基本的に「隣人の騒音問題」は騒音そのものより「コミュニケーションが断絶している」ということが根本的な原因だと思う。知人がうるさいのは我慢できるし気楽に「ちょっと静かにして」とか言えるけど、ろくに顔も見たこと無い人の騒音は、ひたすら怖い。

というか、顔を合わせてどうにかなるような常識的な人は引っ越してきたら隣近所に挨拶回りするものだし、それすらしないアレな人に限ってうるさかったりするし。



ビールで「辛口」「キレ」を宣伝文句にしてた商品に良いイメージ一つも無い。

「キレがある=後味が無い≒そもそも味が薄い」なので、そんなもん求めるのならそもそも薄い発泡酒飲んでいれば良いということになる。



「シンゴジラは海外で受けない」って話は基本的に「まぁそうでしょうなぁ」としか思わないのだけど、逆に言うと海外では有事の際には特に会議で揉めることも無くトップが何でも独裁的に決めてやっちまうんだろうか。

「シンゴジラは海外では受けない」ってのを突き詰めると「世界で日本だけが過剰に民主主義効かせている」という話になるような気がする。

シンゴジラは、有事に際して「有事をどうにかしようとしているのが『変わり者チーム』」で「有事なのにのんきに会議を空転させてるのが『真っ当な人ら』」ということになってるのが面白さだと思うので、外国人には面白さというより「日本の闇」みたいな捉え方してもらうのが良いと思う。



「どうして我が社には優秀な人材が入ってこないのだ!」ってのは会社の都合以外の何物でもなくて、少なくともそこで「優秀な人材がうちで働くとどういうメリットがあるのか」ぐらいは提示できないとダメだし、提示できなければそれが「どうして入ってこないのか」の回答でしょ。

一般論です。一般論。



豊洲問題、新聞で「反対派と推進派の対立が激化した結果、現場の情報の扱いがナーバスになり仕事が回らなかった」みたいな記事見て「あー、そんなんリアルでも目の前で山ほど見てきたわ…」とか思った。

政治運動が政治や生活を壊すんやな。

政治的対立が激化すると「直せば済むこと」が「ほらミスがあったこんなものは全部止めろ!!」の声で直せなくなり隠蔽するしかなくなるのよなぁ…。



「ビールの200mlや135mlの缶って一体何のために売ってんの?」と思っていたが、スーパーでおばあちゃんが買ってるの見かけて納得した。高齢者が少しだけ飲みたいって需要あんのね。


2016年09月30日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

2016.07.13 - 21

etc.

「消費減税」って、何度聞いても違和感ある。「消費税減税」で良いじゃん。「所得増税」とかも言わんでしょ。



肉の食い放題、焼肉でもビアガーデンのステーキでも、食うまではスッゲェ楽しみなんだけど、多少食って腹が落ち着いたら「もうどうでもいいから帰りたい…」になるなぁ…。



志村けんの氷結のCMは久しぶりにカッコイイもん見せてもらったなぁという感じ。



和モノホラーに関しては、「映画が終わった後も恐怖を引きずる作りになっていること」が洋モノホラー(というかスプラッタ)に対して評価が高い理由になってるが、オレはまさにそこが理由で和モノホラーが嫌なんだよな。映画は映画で完結してくれないと困る。

呪怨なんかは初めて見てから結構引きずったし、貞子vsも見ようか悩んでたが「ネタ映画に思われがちだが和モノホラーとしてはちゃんとしてる」という映画評見たら見に行けなくなった。



ゲットアンプド、まだサービス終わってなかったのか!!

昔やってたゲームのIDとか整理してて「そういやこんなゲームあったなぁ、さすがにもうサイトは無いのだろうが…」と思いながらアクセスしてみたら普通にサービス継続してて驚いた。

くにお君大運動会の「かちぬきかくとう」をネトゲにしました、みたいなゲームです。



コンビニのエロ本があることで売り上げが違うのなら、それを実際に買ってる人が必ずいるはずで、そういう人の意見を聞くと「どういうゾーニングがありうるか」が見えてくると思うんだが。でもネットには絶対出てきそうにない感じよなー。



「ギュレン」「エルドアン」「クーデター」という単語群のガンダムっぽさは異常。

「ギュレン」=「ギレン」+「ギュネイ」
ガンダムっぽさが少しわかった。



アイギスのwiki、公式で「突破の目安レベル50」ぐらいのマップに対してちょくちょく「レベル100(CC50)まで上げていけば楽勝」みたいなことが書いてあるんだが、それ攻略って言わねーだろう…。

タワーディフェンスは結局のところ理論値で割り切れてしまうゲームだから、ちょっと突き詰めるとすぐに「理論上、このステータス値をクリアしてなければ絶対に無理」みたいな身もフタも無い話になっちゃうんだろうな。

「攻撃3回で倒せなければ突破される」「敵のHPが900だから攻撃3回で倒すには攻撃力300は絶対に必要、299ではクリア不可能」みたいな。



乾燥おからが「食物繊維が取れてダイエットに良い」というので買って使ってみている。こういう「穀物を粉末にしたみたいなもので、水に入れると膨らむので空腹がまぎれるダイエット用の粉」って昔もあったな。

そうだ、オオバコダイエットだ。



2016年07月26日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |