2017.07.22 - 08.11

ダンジョン飯5巻。

ダンジョン飯5巻読んでる。カブルーの印象の悪さ半端無い。

マンドレイクの頭をノータイム&ノーリアクションで食べるマルシル…。強くなった…。

コカトリスに石化食らったら漬物石にされるマルシルで耐えきれんかったw



読了。当然っちゃあ当然だが、やはり5巻から一気に雰囲気が変わったな。4巻までが1部、これからが2部という感じ。カブルーが不穏過ぎて読んでてキツい。

今後の展開、難しいなぁ。カブルーとシュローにこれまでのいきさつとして黒魔術でファリン生き返らせて逃げられたことを知られることになるわけやろ。不穏しかない。

カブルー、「自分が正義と信じて疑ってないクズ」というのが自然な感じによく描けていてとてもムカつく(=作品としてレベル高い)。

カブルーの「ライオスは人間に興味が無いだけで善人じゃない」というのは、「魔物オタクのサイコパスだけど善人」という事実に対して半分正解半分間違いなんだよな。

「カブルーはライオスに駆け出しの頃助けられたけど忘れられてる」説見かけたけど、これ高確率で当たる気がする。それでカブルーはプライド傷つけられて逆恨みしてるという。で、ライオスはライオスで絵の中で殺されそうになった狂乱の魔術師の顔を完璧に忘れてるほど人間に興味が無いだけという。


あと、タデがどう見ても鬼なんだけど種族何。

あぁ、クロがタデに唸ってるの、桃太郎的なヤツ…。小ネタ多すぎるだろ…。


「カブルーがムカつく」と「マルシルが面白すぎる」が均衡したダンジョン飯5巻だった。



サザエさん、土用の丑の日でウナギ回。

サザエさんで「ウナギの話やってるのにウナギの絶滅危惧に言及が無い」と怒ってる人が居て正気を疑うんだけど。

あのな。サザエさんの時間軸ではまだウナギは絶滅するとかそういう話は無いわけだから作中でそういう話が出てきたらそっちの方が頭おかしいんだよ。で、そういうのと別のレイヤーとして、そもそもサザエさんでわざわざウナギを食う話を採用する脚本が現在の状況においてどうかって話よ。

サザエさんは昭和の話なんだよ。で、サザエさんでウナギを食う話を採用するフジテレビは今の話なんだよ。これぐらいちゃんと分けて考えてほしい。



etc.

基本的に一定数の人は味が解らないので時には「値段で味を証明する」ということをせざるを得ないのだよな。「美味しいから3000円しても仕方ない」ではなくて「これは3000円のランチだから美味しいものなのです」みたいな。

「サイゼリヤなんて不味くて食えない」みたいなこと言ってる人も、同じパスタを高級げな店で3000円払わされたら美味い美味いっつって食いますし世の中そんなもんです。

例:チョココーヒーの滑らか仕立て



世の中の総括としてあまり語られてないけど、実際のところ鳩山内閣へ政権交代してから急激に支持率を地に落としたのは「いきなり見直しという名目で公共事業の全停止」みたいなことをやって多くの人の仕事を干したからだと思うので(体験上)、安倍政権降ろした後の内閣がそういうことをやらなければ、そこそこソフトランディングは可能なのではないかと思う。

しかし、そういう当たり前のことが自公以外にできるかという点はかなり疑問。

非自公政権になると例えばまたガソリン価格が160円とかになったりして冬に灯油使うのにも難儀するようになりますけどね。「安倍政権でもあまり生活が変わってない」というのは民主党政権下の酷さが忘れられてるだけだと思う。



人は皆、自分の気に入らない気遣いを「忖度」と言って叩くし、自分に都合の良い気遣いは「当然の配慮」と言うわな。



世の中、「万事凪が良い、平穏に勝るものなし」と考える人と「常に刺激的で変化が無いとやってられない」と考える人が居て、前者のオレは後者の感覚が全く理解できないのだが、実際のところ経年で何一つ変化が無いのも不味いわけでそういうタイプの人が両方居ないと回らんのだろうなぁ。

後者は後者で後者だけになるとIT企業の急激な栄枯盛衰みたいになるのでそれはそれでよろしくないし。いやそうやって太く短く生きられれば良いんだという人も居るのだろうけれど。




>オムライスだのナポリタンだの普段フツーに食ってるフツーのメニューを「こ、これは!なんという美味!!!」とか大袈裟に言われたら冷めるわ

それな。

異世界メシ漫画、「バカ舌の未開人に日本のメシ食わせたら泣いてありがたがる」みたいな話ばかりで嫌だ。この辺、ダンジョン飯が別格過ぎるっていうかそもそもダンジョン飯は異世界転生モノではないしな。

異世界モノの例として「仁」が挙げられてるけど、あれは「知識だけ持ち込んだら、モノはどうやって現地調達するか」「それでもダメなものはダメ(死人が生き返ったりはしない)」をちゃんと書いていて良かった。異世界飯モノは厨房も食材もそのまま丸ごと異世界に来てるからな。説明無しで。




実際には視聴者への発表が当日なだけで本人は既に練習しているんだろうけど。そうでなければ殺す気だよな。

「チャリティとマラソン、何も関係無いだろ」と言われて久しいけど、こんなプロレスやらんと視聴率キープできない時点でもうマラソンはチャリティと関係ないどころか視聴率の種としてですらダメになってるのでは。



ガリガリ君スイカ、「これそのまんまでイチゴ味として出しても誰も違和感無いと思うぞ」というレベルでイチゴカキ氷味だし、原材料はりんご果汁だし、何なのコレ。



酒飲むの、心には癒しになるけど体にはしっかり疲労が蓄積されるんだよな…。HPをMPに変換してる感じ。




今代司の地酒ガチャは酒の陣の定番にして欲しい。あれは面白すぎた。



FGOはゲーム始めた当初「コマンド選ぶだけやろゲーム性あんのか?」と思ってたけど、実際続けてみると「判断ワンミスでゲームオーバー」というのが多くてサーヴァントが「マスターの指揮の腕」をリスペクトしてくるのも納得できるようになり、まぁ、凄い。 #語彙力が尽きた

ファミスタかなと思って始めてみたらベストプレープロ野球だった、みたいな感じよね。選手ではなく監督をやる。

例えで出てくるゲームが「やきゅつく」じゃなく「ベストプレープロ野球」というのが我ながらオッサン極まってんなと思った。



こないだやってたパイレーツオブカリビアン命の泉の録画見てる。パイレーツオブカリビアンシリーズ初めて見るけど、ルパン三世だなコレ…。

スパロウとアンジェリカ、完全にルパンと不二子やないか。




久夛良木氏が10年前に「PS9は粉末状で鼻から吸引、脳に直接作用」ということを言って散々嘲笑されたが、世の中の流れ的にはPS9どころかPS7ぐらいにはそういう世の中になりそうな勢いで、オレらホント土下座しないといけないなと思ってる。


2017年08月12日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.07.11 - 21

定期的に雇用流動化の話がループして嫌だ。

雇用流動化というものは「経営者が気軽に解雇しやすくすること」ではなくて「労働者が気軽に辞められること」によって達成しないとダメなわけですよ。

解雇しやすくして出来上がるのは「首を切られないように皆社畜化して過労死していく社会」だからね。解りってるじゃんそんなの。でも何故か雇用流動化論者は必ず「解雇規制を取っ払え」って言うでしょ。何でなの本当に。

「過労死するような状況を無くすために経営者が首を切りやすくしよう」って、おかしいじゃんどう考えても。こういう状況を無くしたかったらセーフティネット強化して自分から逃げやすくするしかねーじゃん。

経営者が首切りしやすくしたところでこんな社畜状況なんて放置するに決まってるわな。


「解雇規制が無くなると安易に雇える」「解雇規制があれば簡単には雇えないのでブラックからの転職も困難」ってのも見飽きましたけど、実際のところ「転職の難易度」は「労働需要の多寡(つまりは景気)」によるのでその理屈は机上の空論でしかないでしょ。

労働需要があれば(つまり景気が良ければ)経営者は雇用しますし、労働需要が無ければ首切ってそれだけです。解雇規制とか関係無いです。ここ10年ぐらいで明らかでしょそんなもん。

「人は足りてるけどその気になればすぐ辞めさせられるしちょっと採ってみるか」なんて言い出すほど経営者の方々も頭が沸いてるわけじゃないですし、そんな状況で雇われてもいつ首になるか気になって仕事にならんでしょ。机上の空論もいい加減にしましょうや。



etc.

DMM見てて、数時間のエロ動画と1冊の成人コミックが同じ値段(下手すると動画の方が安い)というのも、何か値段付けがかなりおかしく感じるな。

動画は薄利多売が利く、ということなんだろうか。

昔、サイバラが「タイでは女性を買う方が安いため、エロ本を買うのは変態とされる」と描いていたと思ったが、それに近い話のような気がする。



三項演算子も工夫すれば読みやすい」と言われても「いや、別に」としか思えないので先の話にならない。if文でええやん。

1つの書き方で済むものを色々な書き方をするのは、「可読性の問題」というより「ヒューマンエラーを招きやすくなる問題」だと思うんだよな。そりゃ読めるは読めるけどもさ。趣味で独りで書くプログラムなら「いくらでもお好きにどうぞ」だけども。



「我々が維持しなければならないのは経済ではなく社会だ」というのを見かけたけど、そういうことはちゃんと「資本主義を捨てて共産主義に移行しよう!」とか叫びながら言ってくれないと嘘ですやん。



「豚さんはデブのイメージだけど実際は体脂肪率低くてアスリート体型」っつーけど、そのアスリート体型の豚さんのバラ肉であんだけ脂身たっぷりってことは、オレら人間の腹とか本当にヤベェってことだな…。



Amazonでプリンタの純正インク探すと中古品として再生品出てくるけど、それもう純正品ちゃうやろ。



Steamサマーセールでメルブラ買ったのは良い買い物したと思ってるが、勢い余ってブレイブルーまで買ってしまったのは完全に失敗した。未プレイの格ゲーなんか同時に二本も買うもんじゃねぇ。詰んだまま消化の見通しが立たない。



セブンのチョコミント氷食った。もっとこう、カキ氷らしくキリッとしたハードなミント感を期待したんだが、普通のチョコミントアイスと変わらないぐらいの甘さでちょっと残念だった。練乳は蛇足過ぎると思う。



過労死があることより、過労死にある程度イデオロギー的な意味が付かないと話題にもならないことの方が恐ろしい。

過労死が既に「問題」ではなく、「何かしらの問題をどうにか扇動するための道具」になっていることが。

2017年07月30日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.06.19 - 07.02

正月に買った3DSブレイブリーデフォルトを、今頃消化していた。

ブレイブリーデフォルト、やっと終わった。ラストのウロボロス戦が「戦闘開始→数ターン使って強化完了、さてやるぞ!→戦闘一旦停止、イベント→戦闘最初から、強化やり直し」のループを4回ぐらいやらされて本当に最悪にキツかった。

つーか、最後の最後で「並行世界とは、同じような惑星がたくさんあることです」みたいな話にされるの、「え、並行世界ってそういう物理的な別世界なの?違くね?」としか思えない。



ブレイブリーデフォルトフライングフェアリーまとめ。
4章まで→「おぉ!めっちゃ王道なFFやん!!最高!!」
5章→「…え?マジかコレ?え?リセット??」
6章→「お、これは並行世界をなかなかよく描けているのでは…」
7章~8章→「ただの作業やんくっそダリィ…」
ラスボス戦→「なんやコレ!!」

序盤は最高であったし終盤も褒められるポイントがあったものの、終わってみると良いゲームだったとは言い難い…。

5章以降、話がハルヒのエンドレスエイトそのままだったのが辛すぎた。

あと、時間かかりすぎ。クリアしてみたら70時間て。



結局のところ、アビリティは導師の節制と海賊の倍撃でどうにでもなるゲームであった。節制本当に強い。

ブレイブ3回でのBP-3を節制3回でチャラにして、毎ターン4回の自由行動ができるという。

1ターン消費してジャンプとかやるの馬鹿らしくなる。つまりはゲームバランスがあまりよろしくない。



Kiai Resonanceが面白い。



ちょっと前にTLで流れてたけど、確かにこれは面白い。サマーセールで100円はお得。

クソゲー方面としてネタになってるけど、普通に面白いしこれがサマーセールで100円ちょっとで買えるのはお得すぎるので強く勧めたい。

上段構えて気合溜めて突っ込む「チェストプレイ」やってるだけで気が付くと1時間ぐらい軽く溶ける。



「年相応の振る舞い」というテーマが少し盛り上がっていた。

「年相応の振る舞い」に何より必要なのは収入(端的に、冠婚葬祭に金がかかる)なので、それを誰にでも求めて良い社会状況なのかどうかが解ってないのも「歳相応の振る舞いができない」に含めて良いと思う。

「年相応の振る舞い」って、「6時ぐらいには家に帰ってビール飲みながら野球見る」だって含まれてると思うよ。

「年相応の振る舞い」の正体というのは「自分が子供の頃に見た大人の行動」であって、それって要するに「昭和のオッサンがやってたことの総称」でしょう。で、そんなことができるような労働環境と給与水準は今はもう無いわけじゃん。

「金が無いとはどういうことか」を意識してない人多くないすか、とこの手の話を見るたびに思う。

大抵、社会的地位が人の振る舞いを相応にするのであって、振る舞いが良くなった人が相応の社会的地位に就くわけではないのですよ。逆だと思ってる人多いけど。



etc.

太宰治「お伽草紙」読了。非常に読みやすく面白かった。そして、太宰に物凄く親近感を覚える。

この人、今生きてたらTwitterで人気出てると思う。「ダメ人間のグダグダした感じ&文章だけは異様に上手い」がとてもTwitterに向くはず。



昔から「予知能力とは一体何か」というのを考えるのだが。

「予知する」「予知に基づいて行動を変える」「変わった行動によって違う未来を予知する」「予知に基づいて行動を帰る」…のループを繰り返すうちに、最初に予知した時間に至るわけだろう。何だそれ?っていう。

ほぼ確実に、予知能力が無い方が良い人生送れないか。



藤井四段も60年後ぐらいにひふみんみたいになってるのかもしれんなぁ。

ひふみんのデビュー時がこんなだったろうから。



「パラパラチャーハン」がチャーハンの褒め言葉になりすぎて勘違いされやすいけど、美味いのは「パラパラだけど米はふっくら」であって「米粒がカラカラでパラパラ」ではないのですよ。

高校の頃チャーハン作るのを趣味にしてたけど、そこんところを勘違いして「いかに米粒から水分を飛ばすか」ばっか考えてた。パラパラにはなったけど美味しくはなかった。



民進党のアベノミクス対抗軸「増税で生活保障」

「財務省悪玉論は間違っている」みたいな話をチラホラ聞くようになったけど、結局こういう「増税しまくれば国民は安心する」という全く意味の解らない政策が堂々と主張されるのは財務省が吹き込んだからじゃないんです?民主党がいきなり増税路線突っ走り始めたのも、野田前首相が財務省のレク受けてから急激に、じゃなかったっけ。

それでも「所得税の累進性強化」とか言うならまだしも、消費税増税で逆進性進めて再分配とかギャグで言ってるとしか思えないんだけど。「消費税15%」の重みが金持ちと貧乏人で同じわけ無いだろう。



アベノミクスが支持されて民進党から自民党への政権交代が起こったのは「アベノミクスという選択肢があったから」であって、何も無いところで民進党が倒れてからアベノミクスが出てきたのではないでしょ。

だから、本気で安倍首相倒したかったらアベノミクスの上の代替作ったら簡単に倒せるがな。

で、反安倍でそういう話を本気でやってるとこ、どこにも無いでしょ。そういうことですよ。



アキラ100%が叩かれてるの、まぁ嫌いな人は嫌いなんだろうなと思うけど、エンタの神様の頃からピン芸と言えば「よく解らないカッコしてあるあるネタ叫ぶ」みたいなのが跋扈してること考えたら、アキラ100%みたいな「技の芸」がR-1獲れたってのはエポックメイキングなことだと思うよ。



サザエさんのお中元の話(上司に送って覚えをめでたくして喜ぶとか)に「いつの時代設定だよw」って突っ込んでる人居るけど「昭和だよ見りゃ解るだろ」としか。

クレしんですら時代にそぐわなくなってるとか言われてるのにいまだにサザエさんが現代劇だと思ってることの方がビックリするわ。平成もそろそろ30年やぞ。



「人の将に死なんとする其の言や善し(人之将死其言也善)」という言葉が好きなんだけれど、小林麻央は久しぶりにその言葉を体現した人だったなぁと思う。



中国が日本に工場建てる(具体的には少し違うが)話、「日本がとうとう中国より人件費が安くなった」っていうのは、もう日本の雇用にとって100%良い話だと思うんだが一体何を悲しまれてるのか全然解らん。

日本の工場がアジアに流出しまくってた頃、消費者がデフレで物を安く買えただけで、日本の雇用に一体何の恩恵があったんだ?


2017年07月03日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.06.08 - 18

アルトリア。

アーサー王伝説、話としては全く知らんのだよな。エクスかリバーとかはFGOどころかFFとかで小学生の頃から知ってるわけだけど。

Kindleで青空文庫のアーサー王物語あるな。読むか。



アーサー王物語読んでるが、円卓の騎士の宣誓に「一人の少女を愛して心移さず」とかあって笑った。 #おいランスロット



青空文庫のアーサー王物語、明治の書物なのだが完全に「英語教材としての古典」になっている。

>英語に謂ふ justice(不十分ながら、公正とか正義とか譯すべきもの)
とかあって、興味深い。justiceに相応する日本語は本来無いのだな。

>To honor より God's に至る一行は、武士に二言なしの精神也。
シグルイ風円卓の騎士。

明治40年の訳なので「騎士道」という言葉が存在せず、円卓の騎士なのに「武士道」を心がけている事になっている。


で、読み終わったんだが、これ「アーサー王の元に仕官しに来たゲーレスの話」であってアーサー王がエクスカリバー抜くとかランスロットが不貞して狂うとかモーさんに討たれるとか全然関係無いじゃねぇか!!

オレの読みたかった話じゃねぇ!!!


etc.

人間のタガは「客観的であること・理性的であること・合理的であること」によるものであって、左翼的人権啓蒙が成立していたのはそこを堅持していた(つまりは自らをインテリのポジションに置くことでマジョリティに対する上から目線を成立させていた)からであり、左派がそれをかなぐり捨てて感情を叫ぶことを是としてしまったら土台が崩れて右派が台頭するのは当たり前やん?

人間、タガが外れたら易きに転ぶのは当たり前で、易き=ナショナリズム・差別主義なのだから。

まぁ簡単に言えば「賢そうにしてたからまだ話を通せていたのに、『ツッコミ入れられるの面倒くせぇ』で賢さを装うの止めちゃったら、そちらには話を聞いて貰える担保や根拠がもう無いでしょ?」というだけの話。



「アベノミクスで景気が良くなった気がするかどうか」で話をするのは意味が無い(極論、「お前の気分なんか知るか」だ)ので、「源泉徴収票に記載されている自分の年収額は上がったか下がったか」の話をすれば良いのに、と常々思う。

世の中の金の流れ的に最下流に居るオレの年収額が数字として上がってるのだから、世の中一般で年収が上がってないわけないだろうと思っているし、外で見る求人広告も飲食で時給千円超えるのも珍しくなくなった。そういう状況下で「景気が良くなった気がするかどうか」の話には全く意味が無い。

だって、「どうなったら景気が良くなった気がするのか」が無い話なんだもの。言い張るだけで現実を否定するような話をしても仕方ない。

5000兆円欲しい!」は皆ネタで言ってるけど、体感景気の話はそういうレベルのことを真面目に言うから困る。



アラフォー過ぎたら語るのは「夢」じゃなくて「短期目標と実行の目処」じゃないと人生終わっちまうよなぁと最近よく考える。

「平均寿命で考えても人生が半分終わってるのに夢もクソもねーよ」と自己啓発セミナー的なものに放り込まれて「アナタの夢はなんですか?ちゃんと夢を持ってますか?」みたいなことを言われるたびに思うんだが、夢どころかボチボチ「後進への譲り方」を視野に入れるフェーズだろうよ。



ビアードパパの飲むシュークリーム、実際飲んだけど「プリンシェイクには負けるな…」という感想。



民放から時代劇が全く無くなる一方で今年の邦画は時代劇山盛り(直近でも無限住人、忍びの国、たたら侍など)なわけだけど、結局時代劇はそこそこ人気あるんだから視聴率低迷で悩んでるなら本気で時代劇枠作れば良いのにと思う。



蕎麦の乾麺の袋に作り方が書いてあったんだが、「鳥つけ蕎麦:焼き鳥のねぎまを串から外してそばつゆで煮てください」とあって、「お前天才かよ!!」と思った。その発想は無かった。確かに鶏肉と長ネギがその一手で揃う。

乾麺に載せるレシピに堂々と既製食品の使い回しを持ってくるのにもシビれる。なかなかできることではない。



「Excel作業をマクロ化して簡単に片付くようにしたのに評価されなかった」みたいな話、オレも昔は理不尽に思ってたんだけど、最近は自動化して仕事を無くすと回る金の量が減るだけで全員不幸になるから、この手の効率化も無条件で良いことだとは思えなくなったんだよな。少なくとも根回ししてやるべきことだと思う。

自動化しました効率化しました、で何か良くなったかっつーと首切られる人が増えただけで何も良くなってないわけじゃん。



子供のころは嫌いだったorそんなに好きでもない食い物が最近とても美味しく感じるのだけど、歳食って食い物の好みが変わったのか、世の中のレベルが上がって実際に美味くなったのかがよく解らない。典型例として、まんじゅう等の和菓子。

世の中の和菓子は本当に美味くなったと思う。手近なところで、ヤマザキのまんじゅうとか。



「規制緩和は必ずしも良い結果を生むとは限らないから、一部ケースを限定して実験的にやってみましょう」というのが特区であって、特区を否定するのに「規制緩和は悪」という理屈を持ち出すのは根本的におかしくないですか。それを前提に特区でやるのだから。



「アイドルが(ファンを裏切って)結婚することの是非」って、なんだかんだで年一ぐらいのペースでやってる気がする。

自分は「ファンにモラルを求める以前に、〇〇券をCDに付けて何万枚も売る方がよっぽどアンモラルだろうがよ」派なので特に話も広がらない。

廃人の廃人ムーブのおかげで儲けてるくせに、都合が悪い時だけ「廃人ムーブやめろ」と言ったって筋が通らんわな。廃人ムーブやらない人は最初から一人でCD何百何千も買わんのだから。


2017年06月24日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.05.26 - 06.07

AI。

今TLで見たとかじゃないんだけど、「エロ画像と健全画像の境界上にあって人間が削除すべきかどうか解らない画像もAIなら判別できる」みたいな話、「AIは人間より優れている」ではなくて「AIの方が優れていることになっているから人間は従え」という話でしかないと思うのね。

別にAIが優れているわけではなくて、AIというかコンピュータの特性として入力に対してゼロイチの出力を出せるに過ぎなくて、人間の側がただそれを権威化して基準にしただけでしょ、という。

それを、因果関係逆転して考えちゃって「AIに善悪の判断を任せて悪とされた表現を削除して良いんだ」とかやってたら、めっちゃ道を誤ると思う。

AIが将棋や囲碁で凄いのは、将棋や囲碁ではルールが確立していて「勝った方が正しい」という厳然たる基準があるからですよね。それが無い世界でのAIは、どうか。

自動運転はまだ「事故らなければ正しい」という明確な基準があるからまだ何とかなる。では「正しい表現かどうかの判断」はどうか。無理だよなそんなの。

とりとめのない話なんだが、ふと思ったので。



うなぎとか海産資源保護の話。

うなぎを商売にしている人の視点で考えたら「うなぎを売る→食べる人に喜ばれて儲かる」「うなぎを売らない→意識高い人の自尊心が満たされるだけで自分は飢える」なので売らない理由が無いんだよな。

うなぎを売るなと言うのは見飽きたけど、うなぎを売らないことで業者に何かメリットを提示した例はいまだに見たことがない。

「うなぎが居なくなったらお前の商売終わりだぞ!」ってのも脅し文句になってなくて、業者からしたら「自分の代で終わり」という前提で子供が継がなければ獲り尽しても良いわけじゃないですか。

逆に、獲るのやめて未来にうなぎが残ったとしても今自分が廃業して家族が路頭に迷ったら何の意味も無いじゃないですか。

うなぎで主張すべきは不買運動じゃなくて休業補償だと思うんだよね。



etc.

自称「日本一まずい」の東華楼に久しぶりに行ったが、本当に美味いわ安いわ量も多いわで相変わらず凄い店だ。

こういう店のラーメン、流行の「味の足し算しか知らないようなラーメン」に疲れたときに食うと、本当に美味い。



気に入らないヤツがやることは何でも「暴走」「独裁」「ファシズム」だし、気に入ったヤツがやることは「英断」「リーダーシップがある」になるのは、もう人間なので仕方ないのかなと最近は思いつつある。



「衛府の七忍」は「エクゾスカル 零」と「シグルイ」を足しっぱなしにしたような漫画でとても素敵。

最近「誤チェスト」で有名だが江戸時代の雑魚に「テヘペロでやんす!」と言わせるとかパワーワード多すぎで困る。



カールさぁ、今に至る前に一度「皆買ってくれないと売れなくなっちゃうよキャンペーン」やったら良かったのではと思うのよなぁ。



良い失敗と悪い失敗って、要するにエジソンの「失敗はしたことが無い、上手く行かないサンプルが取れただけだ」と言えるようなのが良い失敗で、そう言えないような「学習せずに同じことを繰り返した失敗」が悪い失敗なのだと思うよ。悪い失敗はしてはならない。



真面目な話、新聞雑誌が言う「関係者の証言」も「その建物に出入りしている掃除のおばちゃんに誘導尋問で書きたい事言わせました」というオチが普通にあるし、具体名の無い関係者の証言とはそういうものだという前提で警戒して読むのがメディアリテラシーだろうと思う。



「今の社会は高齢者優遇」ではなくて「数十年前の福祉の設計時に高齢化社会を想定していなかった」だけだと思うんだけど、何で「行き過ぎた高齢者優遇」みたいな「最近政策転換してすげー高齢者優遇してやってる」みたいな言い方するんだろうかと思う。なんもしてへんやん。



「有効求人倍率に騙されるな!人手不足は変わってない!」って、「あなたの方が有効求人倍率を何だと思っているんですか?」としか言えんのだが。

「有効求人倍率が上がったと言ってもブラック企業ばかりだ!」が今の野党支持者のトレンドらしいけど、「やっとブラック企業から人が抜け出せるぐらいになりつつあるのだな」としか。

今までそのブラック企業に人が足りていた、という状況だったことを噛み締めてくれんかな、と。



野党が緊縮・財政再建一辺倒なのは、それこそ自分の支持者の意向を忖度したものだと思うので、「野党がまともな経済政策を訴えたら」というのはもはやあまり意味が無いような気がしないでもない。そりゃオレなんかは歓迎するけど、肝心の支持者が大反対するわけでしょ。

野党が経済政策に関して無能なのは、無能だからなのではなくて無能である事を支持者から強いられている、ぐらいに思っといた方が的確だと思うのね。卵と鶏みたいな話なんだけども。



民進党が共産党と共闘し始めて長島氏が抜けて(というか実質的には追い出されて)果てには特区を全部潰せと言い出すに至るまでに1年かかってないわけか。スピード感ハンパ無いな。

このスピードの半分ぐらいは、Twitter(によるタコツボ化・先鋭化効果)に原因があると思ってる。

オレが最近やたらと「Twitter怖ぇ」と言うようになったのは、要するにこういうこと。情報のタコツボ化によって人間を簡単に(ほぼ悪い方に)変える効果がある。



たかだか5年で政権が飽きられるのだから、日本は日本人の飽きっぽさで自滅するのかなぁという感じがしている。

「他も次も無い」とか「運営に言うほど問題が無い」とか、そういうのを全部オジャンにしてしまう「飽きた」という理由。

松本龍氏の「書いたらその社は終わりだから」なんか昨今の報道の自由関連の話でよく引き合いに出されては「いつまで昔のこと言ってんだよ」とか言われそうだけど、事あるごとに引き合いに出さないとすぐに忘れられて「民主党政権の頃は良かった」みたいな歴史修正がまかり通っちゃうんだよな。


2017年06月12日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.05.17 - 25

経産省のパワポ。

経産省のパワポが良い危機感持ってるというので読んでみたが、良いのは問題提起の最初の方だけで、中身はちょっと。

明言してないけど、限りなく直接的に「年金は廃止すべき」っていう結論言ってるよねコレ。というか「年金の廃止を、どうやったらポジティブに言い換えられるか」というゲームしてるよねコレ。

「若者の活躍の場」はつまりは求人の話なのに、そっちは経済成長追うのは止めようみたいに言いながら、しかも「年金取り上げたら高齢者も働くっしょー」とか言ってるの、本当にどうかと思う。

年金は「年齢で「高齢者=弱者」とみなす社会保障」じゃなくて、「この年齢になったらお返しします」という前提で若者から徴収してるお金なので、そんなこと言い出すんだったら今から納めた額に利子つけて返金しろやとしか言えない。

「官の仕事を民に放り投げよう、それが皆のためだ」みたいなことも言い出してるし、何だコレ…。

「社会保障の縮小」「公共事業の民への丸投げ」と、典型的なネオリベ・小さな政府論者の意見だった。



褒めてる人、ちゃんと中身読んでるんだろうか。最初の数枚しか読んでないと「素晴らしい」とか「斬新」とか「よく解ってる」みたいな意見にならんと思うんだが。

「若者の活躍できる場が無い」=求人を増やさねばならない
「働ける高齢者は働かせる」=若者求人数の減少
「GDPは幸福度に貢献しない」=脱経済成長=求人は少なくなる

…この矛盾しまくった3つを並べられて「素晴らしい!よく言った!」言うのはどうかと思う。



「2度目の見逃し三振はもう許されない」にはかなりイラッと来ました。

1度目の見逃し三振だったところのロスジェネはガン無視で母子家庭の話しかしてねぇんだもの。



「そもそも何で経産省が教育だの年金だのについて延々と語って『お仕事してます』みたいになってんの?」というのが最大の謎。文科省や厚労省のマターですよねそれら。

経産省のマターについては「GDPは当てにならないから止めよう」「公共事業も民にやらせよう」みたいな、自分の仕事を放り投げることしか言ってないと思うのですが。




「ガハハキングとかで天下獲ってたすっげー面白い芸人」の(縛りがあるとはいえ)ネタがゴールデンタイムのテレビで気軽に見れるというのが凄かったんだよなぁ。この辺の空気感はリアルタイムじゃないと絶対解らんと思う。

たとえ傑作選であってもボキャブラ天国のネタ部分だけ切り取ったら他の縛りがない漫才やコントよりつまらないのは当たり前なんだよ。当時の爆笑問題ですらそうだった。ボキャ天は番組として面白いのであって。

ボキャ天はネタそのものよりも「ネタを見てタモリと赤坂泰彦が『これはバカパクじゃない?』とか意味のよく解らない評価で盛り上がる」というのが本編だったような気がする。



etc.

忖度はあったのかも知れんけど、「忖度を指示と同等のものとして忖度された側の責任を追求する」というのは流石に無理あると思います。

今後、政権が気に入らなければ勝手に忖度して勝手に不正を働けば潰せるってことだから。



「痴漢じゃなくて殺人犯でも証拠が無かったら無罪にしろと言うのか?」と言われても、痴漢だろうが殺人犯だろうが証拠が無いのに裁いたらダメでしょと思うんだけど。「重大犯罪に限っては真犯人でなくても良いから断罪しろ」とか思ってる人の方が少なくないですか。

むしろ痴漢以上に殺人の方が自白偏重から脱しないとダメでしょ。死刑問題絡むし。

というか、「冤罪が出ているとは、真犯人が見逃されている状態であること」というのが解ってない人(犯人じゃなくても誰か罰しとけばそれで良しとする人)が多すぎだと思います。

痴漢冤罪で女性に矛先向くのは「単なる通報人でしかない女性が警察・司法の怠慢で実質的に処刑人にさせられてしまっているから」であって、「冤罪については警察司法に怒るべき」なのは男だけじゃなくて女性もだと思うよ。少なくとも「男は冤罪よりも痴漢に怒れ」程度には。



共謀罪反対は「お前たちも逮捕されるぞ!!」という煽り方しながら「具体的にはどういうケースで?」という問いに「銀行強盗を企てたら」「暴行の相談をしたら」とかそういうトンチキな回答しか用意できなかったのがダメダメだったなと思う。



LaTeXならあれやこれやが楽になるのに何で使わないのか?っていうの、「あれやこれやより、LaTeX覚える方が手間だから」で終わる話だと思う。



インテル、ついに不揮発性のメインメモリ「Intel persistent memory」発表

良いことなんだろうけど、「不具合が起きて再起動しても何も変わらず」ということになりそうでなぁ。

「再起動してもメモリがリセットされずにそのまま走り続ける」っていうの、今やメリットよりリスクの方が大きい気がする。

要するにハードが「電源再投入でもデータが残るメモリ」と「電源再投入でデータがクリアされるメモリ」で構成されているのが一番早くて安心で、つまりはSSDで必要十分なのでは、と思う。



アニメキャラが年上・年下とか考えたことあまり無いけど、こないだ「吉田沙保里が4歳ぐらい年下」ということに気付いてちょっとショックだった。

霊長類最強が年下かよ…という。



「ジンジャーの爽にビール入れるとシャンディガフになる」まではまだ解るが、「高級なバーで飲むのと一緒だ!」とか言われると「お前の行ってる高級なバーではシャンディガフにラムネ入ってんのか」と言いたくなる。

「アイス+酒」の組み合わせ、「ガリガリ君ソーダ+焼酎でソーダハイが作れる!」を実際にやってみたらガッカリだったので、それ以降そんなに信じてない。やっぱアイスを酒に溶かすとケミカルさ出ちゃうんだよ。

「バニラアイスに芋焼酎垂らす」は美味いので、酒とアイスの量のバランスはそういうとこなんだろうと思う。



Switch最初の格ゲーがスト4やスト5の系列ではなくウルトラストリートファイター2だったことは、格闘ゲーム好きとしては特筆すべき事として記憶せねばならんなぁ。

スト4以降、システムが煩雑化しすぎていてとても新規参入を見込むようなゲームではなくなっていた、という宣言のようなものだから。


2017年06月02日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.04.13 - 25

マストドンが急に盛り上がっていた。

マストドンのpixiv鯖にエロ絵が流れて世界からブロックされる流れ、全員にとってWin-Winとしか言えないのでは。

マストドンがこんだけ話題になるの、それだけ多数が「もうTwitterはダメだろ・・・」と常日頃から思ってんだなぁと。



マストドンに流れてる情報見ると、Twitterというより「ひとりぼっち惑星」のワイドバージョンじゃないのかなと思う。

「うんこなう」「ドロリッチなう」が当たり前だった頃のTwitter。

Twitterが「ひとりぼっち惑星」っぽくなくなったから、定期的にそこの需要を埋めるものが出てきてるというか。



Pawooでアカウント作ってしばらく眺めていた。

非絵描きがやれることは本当に何も無いなコレ。

この中でしゃべるような話は何も無いし、やれることと言ったらただ口開けてリアルタイムにエロ絵が流れてくるのを待つだけってのは、何かすげぇ空間だなと思う。

ただ、Twitterの比でないぐらいにただボケーっと眺めてるだけで時間が過ぎ去ってしまうので危険だ。



etc.

オレが大学生ぐらいのとき(15~20年ぐらい前)、何か一時的にチーズ蒸しパンが大流行したけど、アレなんだったんだろうな。今思うと凄く奇妙に見える。

「チーズ蒸しパン」は消えていなかった! 現在は名前を変えて発売中!?
あぁ、こんなだった。



花に風 月に叢雲 マーフィーの法則 人生は常にうまくいかない

こういうの、ものの考え方でどうにかなるもんなのかね。



最近ずっとパラッパラッパーの音楽を聴いてるけど、こういう(キャラデザや音楽の尖った)ゲームはもう出てこないんだろうなと思う。PSの「UFO」とかな。

「がんばれ森川君2号」みたいな、動物や美少女の造形抜きで可愛さや萌えを表現するゲームというのも見なくなって久しい。



幻想ギネコクラシーがKindle半額だったので読んでる。沙村広明の本職はギャグなんだなと改めて思う。

しかしこれ、どうしようもないド下ネタが多い(誉め言葉)



「今の若者はダメだ」みたいな話はいつまでもあるけど、「今の若者の行動」というのは「ただ現状に最適化したもの」であるから、若者の行動を変えたいなら変えたい方向にインセンティブがあるようにシステムを変えるべきだし、「今の若者はオッサンに媚びない」という話であれば「終身雇用と年功序列が崩壊した結果、今のオッサンには若者が媚びる価値も無くなった」ということです。

オッサンのあの「目下をプライベートでも説教したい」欲求みたいなの、本当に何なんだろうなアレ。飲み会で説教とかさ。仕事中に適切なタイミングと内容でやれよと思うのだけど。



「ラーメン屋で原価が一番かかってるのはスープ。だからスープが入らないつけ麺食うやつはバカ」…ってよく言われるけど、つけ麺もスープ使われてるし割りスープで締めるのが普通になってるから、そんな変わらんと思うんだよな。

油そばや台湾混ぜそばは、まぁそうかな(コスパはラーメンよりは悪い)と思う。



アウトレイジのピエール瀧を楽しむためだけに、今まで一度も見たこと無いアウトレイジを最初から全部見てみようかな…。



カップヌードルナイス食った。機能的で不味くなくてとても良い。言うほどコッテリだとは思わなかった。むしろキャベツが多くてサッパリ感すらある。とろみがあるのでこれをコッテリに感じて欲しいのだな、とは思った。

…というか、「日清健多郎」シリーズ以来15年ぐらい「ヘルシー志向のカップラーメン」というものが思い出したようにリリースされてるのに、全部短命なもんだから食い続けることができないのが一番困る。食い続けられないとヘルシーもクソも無いのよ。そこ解ってほしい。

ヘルシー志向のカップラーメンに求められるのは、何より「継続的に販売していて食べようと思ったときに食べられること」ですよ。低カロリー高食物繊維の食い物、一回食っただけでは何の意味も無い。


2017年05月03日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.04.03 - 12


「イギリスではー」とか言ったところで、大人数でとにかく飲んで騒げれば良いみたいな居酒屋で酒にこだわっても誰も得しないだろう。

居酒屋での酒の売り方以前に、「酒を味わって飲むという文化の醸成」と「一気飲みの強要するような飲み方してバカ騒ぎするのは下品でダサいという常識の構築」が重要だと思うよ。

「ビールなんて何飲んでも一緒だろ?wwwそんなことよりほらイッキ!イッキ!」という認識がまだまだ一般的だからね。

ビールの銘柄の違いを楽しむという文化が出てこないのは、デフレ不況による発泡酒の隆盛と、大手メーカーがほとんど変わらない味になってしまって実際銘柄の違いがほとんど解らない状態になってるからだと思うけどね。この辺はクラフトビールがもっと盛り上がれば少しずつ変わる。

IPAとか飲まないとビールが面白いとか絶対思わねぇもん。



etc.

自動運転を実現させるためには結局人の脳と同等の能力が必要とされるの、ハッキリ言ってものすげー効率悪いことしてると思う。「ゆりかもめの細かいやつ作って道路網レベルに張り巡らせる」みたいなことした方が良くねぇ?

インフラの敷き直しのほうが、今の道路インフラで自動運転車走らせるより格段に楽に安全が達成できねぇ?って常々思うんだけど。

たかだか「楽に移動する」という目的に「人間の脳をCPUで作り出す」みたいなことになってるの、どう考えてもオーバースペックだ。



自動運転の議論なんかで「法律を破ったほうが安全な場合がある」というのがあるのだけど、「法律を破った方が安全な場合」というのは基本的には「既に法律を破っている人・車に対する対処」であって、全員が法律を守っていれば「法律を破った方が安全な場合」というのは存在しないのでは。

「全員が法律を守っても・守ると危険なケースがある」という状態があるときを「法律の不備」というのであって、「法律を破ってる奴を野放しにした結果、法律を破った方が安全な場合がある」というのは運用の失敗であって道交法の問題ではないだろう。

典型的なのが「交通の流れに乗った方が安全(=法定速度なんか守っていると帰って危険)」だけど、そんなもん全員が法定速度守っていれば出てくること自体がありえねぇ話で。



進撃の巨人の20巻と21巻をいまさら読んだ。新兵総出で囮となって死ぬために獣の巨人に特攻かけるシーンの熱量はさすがのもので、この圧力があるから進撃の巨人は売れたんだなと再確認できたが、基本的に間延びしてる感が否めなかった。あと巨人の顔で遊ぶのホント止めてほしい。



昔と今の労働環境の違いというか、昔「寝ないで頑張るぐらいの意気込みでやった(寝てないとは言ってない)」だったのが、今偉い人の中で思い出補正で「俺たちは寝ないで頑張った」になっていて、結果として「今の若い者は1日数時間も睡眠時間が欲しいとかたるんどる!!1週間ぐらい寝ないで仕事するぐらい当たり前だろう!!」みたいなことになってるのが、ブラック化の元凶の一つであるように思う。

薄給の問題とかもそうだよね。こないだ物凄く解り易く可視化されていたけれど。

アッコ、清水富美加月給5万円に「私は3万円」 それって当時の大卒初任給じゃ...

偉い人が言う「俺たちの若い頃はお前らよりキツかった」は相当割り引いて考えた方が良いというか、ほぼ眉唾だと思うんだよね。ネットのスピード感が無かった頃の仕事が今よりキツかったとかありえないだろう普通に考えて。コンプライアンスだってガバガバだったわけだし。



情報の真贋の判定基準の一つに「そんな嘘をつく理由が無い」みたいなのがあるけど、実際のところアレな人は注目浴びるためには何でもするので、合理的理由の推測ってあまり意味無いよなと思う。例えば「おでんをツンツンすること」のどこに合理的理由があるのか。



刃牙道、宮本武蔵がこんな数十人レベルで斬殺しまくるぐらいの大虐殺繰り広げてるきっかけが「ミヤネ屋で馬鹿にされたから」だということを思い返すと、これは壮大なギャグ漫画なのではと思う。

しかし、今の刃牙道は人死にすぎだろう。スペックが警察署で暴れたときより死人出てるのでは。



「黙って3年勤めろ」はそこまで肯定はしないけどそこまで否定もしないし、「会社に騙されてる」とか言うけど実際問題転職難しくならねぇ?と思う。「ケースバイケースの極致みたいなテーマをそんな十把一絡げに言うなや」が結論。

自分がその仕事に向いてるかどうかなんて半年かそこらで解るとも思えんしなぁ。「向いてるかどうか以前に、仕事教えて貰ってやっと内容が解り始める状況」ちゃうの。新卒入社の半年後って。

まぁ結局のところ、辞める理由と辞めた後の展望を明確に持っておかないと、半年で辞めようが10年勤めて辞めようが厳しいだろな。



「自民党を降ろしたら今より悪くなる」と思わせてる一番の要因は、野党が一様に「民主党政権は悪くなかった、むしろ今のアベ政権の方がずっと悪い」と言い続けてることで、「今も良くないけど少なくとも民主党政権のときより大分マシ」と思ってる人がそんなん聞いたら「また政権交代したらとんでもないことになる」と思うのがマトモな思考能力ってもんですよ。

今だもって「民主党政権は悪かったが今度はちゃんとやる」とすら言えないんだから、自民党との比較以前の問題ですよ。



ミクロで人不足なところが多いのは間違いないけど、マクロではまだまだ人が余って余裕あるのは賃上げ状況見たら明らかだよね。「人は足りないけど賃金を上げてまで引き止めたり募集したりするほどではない」という余裕があるとこばかりなわけで。



今の北朝鮮情勢、「レベル高い格ゲープレイヤーが読み合いやってる中にド素人が参戦して、ぶっ放し事故が多発」みたいな感じに見える。

トランプ大統領に「余計なことすんなや…」と思う一方、何も起こさないと中国の拒否権で安保理が機能不全起こしてる状況も変わらんだろうし、北朝鮮の核兵器は完成度上がってしまうし、痛し痒し。




久しぶりにものすげー良いもん読ませてもらった。マンガ読み切って鳥肌立つのは「ラーメン食いてぇ!」以来だ。

凄まじいテンポの良さと描写力だな。「鳥肌が立つような画が撮れたシーン」を本当に鳥肌が立つように描けるとか凄すぎだろう。

「ラーメン食いてぇ!」読んだ時も思ったけど、このレベルの作品がサクッとネットでタダで読めるんだから恐ろしいよな…。


2017年04月20日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.03.22 - 04.02


電気グルーヴ「トロピカルラヴ」聴いた。ユーフォリックからの3曲が素晴らしすぎる。オレがずっと電気に求めていたものがこれなんだと思ったら、ちょっと泣いた。何年待ったと思ってる。

LastSupper以降、もうこういう音には出会えないかと思っていた。

15年やぞ15年。

TheLastSupperが2001年で休止入って休止明けの「J-Pop」も「Yellow」も全然ピンと来なくて、「人間と動物」がちょっと良かったけどもうオレは電気の音で震えることは無いのかと諦めていたが、やっと来た。そういう感じだ。

これが聴きたかったんだよ15年以上前から。

ユーフォリック素晴らしすぎるだろ。なんだこのKARATEKAのMarchのブレイク部分だけで構成されたかのような曲は。

これは本当に、イルボン2000でのreaktionに匹敵する素晴らしさだ。

柿の木坂からユーフォリックを経てトロピカルラブに至る流れなんか本当に泣ける。



etc.

朝、早くからやってるスーパーに寄る→サンドイッチが半額になっており「お、丁度良いこれ朝飯にしよう」とレジに持っていく→「すいません、これ賞味期限切れているので売れません没収でーす」となる

( ´-`).。oO(……あ、こんな話ドラえもんで見たわ……。)と思った。



ご飯って「土鍋でじっくり炊いた」と言われても「羽釜で一気に炊いた」と言われてもどっちも美味そうなんで、結局のところどうでもいい気がする。

ご飯の美味さへの影響が「炊き方」が5ぐらいで、「新米の炊き立て」が1000ぐらいのような。

あ、でも焼き芋だとできるかぎりゆっくりデンプンに熱入れた方が美味いんだよな。



「堂々としているから嘘ではない」って言うけど、オレオレ詐欺師の皆さんとかすっげー堂々として電話してると思いますよ。

プロの詐欺師の挙動がどうのとかでなくても、「それが事実かどうかはともかく、主観を述べるだけ」であれば、基本的には堂々とできると思いますけども。100%真実を語っていてもキョドる人も居ますし。

で、「それが事実かどうかはともかく、主観を述べるだけ」のアウトプットを第三者が「堂々と述べられたから事実」とか言い出したら「正気か!?」とは思う。



安倍政権が飽きられつつある、というのは確実にあるよな。下手すると今年か来年辺りに09年の再来みたいなことがポッと起こるかもしれない。

都議選の結果によってはマスコミの煽り方一つで安倍政権と日本を簡単に終わらせられるよなぁ、と見ている。



朝ラーが美味いとか夜鳴きそばが美味いとかじゃなくて、ラーメンが美味しくないと思える時間帯が存在しないだけなんだよ。



昨日は久しぶりに一日万代シティぶらぶらしてたが、2時になってもバスセンターのカレーに行列できてたので、ピラミッドダービーとアメトーークで取り上げられた威力は凄いもんだなと思った。

新潟のバスセンターのカレーはすげー美味いんだけどさ、あくまでも「普通に美味い」なのでそんな専門店やホテルの数千円もするカレーと比べるようなハードルの上げ方されてもさ…。

しかし、土曜(3/26)はガタケとヒルクライムのライブとNeggicoのライブとNGT48の公演が重なったらしく、それぞれの客が全て「とりあえずテレビで見たカレー食うか」となりバスセンターが修羅場だったと聞く。



マリオラン、面白いとは思うけど金払ってやりこむほどかっつーど微妙だな…。

iOS版と同時リリースだったら流れで金払ってたかもしれんけど、もうとっくに冷えてるしな。本当に最近の任天堂はこういう辺りがヘタクソ過ぎる。

ファミコンミニといいSwitchといいマリオランといい、一番熱量ある時に売らなくて需要冷ますケース多すぎ。



正直、こんだけマスコミが野党を全面的にバックアップして日々安倍政権バッシングしてるのに内閣支持率がいまだに60%あるという状況がオレもよく解らない。

マスコミの麻生政権降ろしにまんまと乗っかって民主党政権で地獄を見た教訓がまだ生きているならそれはとても結構なことなんだが、そういう話でもないような気がしてならない。



ヨドバシで初めて30万円ウォークマン見たが、思ってた以上にデカいな。本当に「超省スペースコンポ」なんだな。

大きめのスマホを2~3台重ねたぐらいの大きさあるぞコレ。高級コンポとしては超小さい。ウォークマンとしてはデカ過ぎ。



FGOGO、普通にアプリとして動作してて、これもう嘘でも何でもねーじゃん…。

普通のエイプリルフール「…なんてアプリはあるわけねーじゃん!」
FGOGO「作ったから今日一日限定だけどダウンロードして遊んでや」

エイプリルフールとは…。

FGOのエイプリルフール、石は10個もらえるしFGOGOは普通にプレイアブルだしで、嘘要素が何も無いという意味不明さ。良い。



安村の「安心してください」からアキラ100%の「安心できません」への世代交代。


2017年04月07日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.03.13 - 21


「伝統工芸が低賃金で跡継ぎ作れなくて潰れそう」という時にやるべき事は「金は払えないけどそれでも人生を賭けてくれる弟子を募集」ではなくて「この伝統技術が無くなるのはもったいないと思って金を出してくれるパトロンを募集」ではないのかと思う。

「産業として残したい」という話をしているとするなら、「金は出せないけど弟子を募集」という時点で既に産業としては滅びてるとしか思えないんだよなぁ…。それもう「残す」ではなくて「復興・復活させる」というフェーズの話でしょ、という。

「金が無くて技術が途絶えそう」というとき、他人の人生丸ごとを何人か要求するよりもクラウドファウンディングで広く金を募る方がずっとハードル低いですよ今の世の中。

あと、本当に文化として伝承されていればそれで良い(産業として成立しているかは問わない)ということなら、もう公が職業訓練校やカルチャーセンターで教えるしか無いと思う。

「獺祭のように機械制御でモノが再現できればそれで良くない?」というのが目に入ったが、まぁそれも道の一つではあるよなと。




伝統工芸の伝承、では我が県ではどんな感じなのかと村上堆朱をざっと眺めてみたが、「子が親に弟子入り」みたいなケースしか無くてかなり厳しさは感じる。



残業規制、最大100時間未満。

真面目な話、残業規制なんて何時間を上限にしようが「記録付けないでサビ残にしとけば死なない限り何の問題も無いんでしょ?」としか思えんのだけどなぁ。

たとえば10人の部署で残業トータルが常時200時間越えるならもう一人雇うべきってのが本来あるべき姿であって、そこで「過労死ラインは80時間じゃなくて100時間だから」ってのはそもそも話の焦点がおかしいと思うんだよね…。

10人の部署で一人の月平均残業時間が20時間越えるのが常態化しているのなら、普通にもう一人雇えるのだよな。そういう話における、100時間とか80時間とか。

実際にそういうことになるとオレは多分普通に年収減ると思うのだけど、でも社会的にはそうあるべきだと思う。



etc.

プレゼンがグダグダになりやすいのは、「言いたい事とパワポが合ってない」「パワポに書いてあることをしゃべっても話がつながらない」という時。

「良いパワポを作れるようになりたい」と思っていた時期もあったが、結局のところ「まずパワポが無くても成立するようなプレゼンを考えろ、そしてそれを補助するようにパワポを作ればプレゼンは大分マシになる」というところに落ち着く。



「サービス」という言葉が「タダで有形無形の何かを提供すること」と「無形の商品」の二つの意味を持ってしまっているために、「本来金取ってやるべき事をタダでやることで金のやり取りが発生しないことが、景気やGDPや生産性にめっちゃ悪影響を与えている」という話をやりにくくなっているの、何とかならんものか。



ブラック企業が増えたように感じるのは、ブラック企業が新規にボコボコ起業されたのではなくて、「まだ昔はそれでも従業員が我慢できるぐらいの所得が得られたが、不況の結果仕事量が変わらず(or増えて)所得が減って限界を迎えた」という会社が増えたのだと思うな。



ESファイルエクスプローラは本当に使いにくくなったので乗り換えた。「良アプリに乗り換える」「良アプリの使用者が増える」「広告増えて使い物にならなくなる」「良アプリに乗り換える」というライフサイクルは避けられないのかもしれん。

それにしたってESファイルエクスプローラの劣化はちょっと酷すぎる。何でファイラにニュースサイト閲覧機能が付いてそれを強制的に見せられることになるんだ。



エンゲル係数がここ数年上がってるのは「消費税増税タイミングでコンビニや外食が値上げしたから」以上の話にならんと思うのだけど。

エンゲル係数が上がったからと言って「牛丼は福祉(ドヤァ」とか言ってた頃より状況が悪化してるとは到底思えない。というか牛丼が福祉とか言い出すぐらいにデフレで狂ってた頃のエンゲル係数が景気判断のあてになるとも思えない。



ユニクロの凄さは「そこらのオッサンが(家族が買ってきた服を何も考えずに着るのではなく)無難な服を自分で選んで買う」という文化を樹立したことで、安さはその一要因に過ぎないと思う。

「ユニクロは安くてダサい」というのはそれなりにファッションに興味のある極一部の人の見方でしかなくて、基本的には「ユニクロは見苦しくない程度にオシャレであることが保証されている服」だと思う。

そもそもファッションに対して意識が高すぎる人の言う「ダサい・カッコいい」は本当に一般的に見ても「ダサい・カッコいい」なのかというのも。



「s」を打っただけで「性の喜びおじさん」をサジェストするTwitterの検索欄、かなりどうかしてる。


2017年03月29日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |

» 次のページ