なぜなぜ分析(なぜなぜ5回)

なぜなぜ5回とは
現場で発生した問題の原因を究明するために、何度も繰り返して自分に「なぜ?」と問いかけることで、問題の「真因」に迫る手法のこと。



「なぜなぜ分析」って、表面上は「誰でも簡単にできて効果がある」みたいに言われるけど、実際に運用するにはかなり個々人のスキルに依存するから、まともに運用できてるところはほとんど無いと思う。

「なぜ」という質問を繰り返して「問題を属人性に帰さない(問題を起こした奴が悪い、という結論にしない)」「人を責めない」というのは、よっぽど訓練を積んだ人でないと無理。


結局のところ問題が起こったときに「その原因を他者のせいにせず自分のせいであると認めなければならない」というプレッシャー下において「なぜなぜ」と言われても「私が完璧じゃありませんでした」という話から先に進めない。

「不具合が起きたのどうしてくれる」みたいな状況は「全部私が悪かったです申し訳ありませんでした」という言葉を求めている事が多く、「間違ったなぜなぜ分析」になりやすい。必要なケースでこそ間違った運用になりやすい分析手法じゃダメなのではないのか。



プープーテレビ:なぜなぜ5回選手権
これ、そこらの専門サイトの解説よりよっぽど「なぜなぜ5回が陥りやすい失敗」の解りやすい例になってて素晴らしい。


なぜなぜ分析,真の原因と根本原因,RCA(客観説TQM)
「なぜなぜ5回」を調べてたらこのサイト見つけたが、これは結構凄い。「各所でなされている解説がいかに間違ってるか」で斬りまくることで「なぜなぜ5回」を解説しとる。3-7の例は、凄い。

2014年11月28日 シゴト・ジツ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |