2015.01.22 - 28

ダンジョン飯。

ダンジョン飯をKindleで買って一気読みしてもうた。面白かった。

「魔物を食う」が新しいんじゃなくて「魔物を料理する」というのが新しくて、それを描くためには魔物の解剖図から考えていかなければならないっていう。

で、魔物の解剖図からちゃんと設定すると、今度は魔物の倒し方にリアリティが出る(スライムをナイフの急所一刺しで倒すとか)という。そこがかなり面白い。

しかしそれにしてもダンジョン飯の「動く鎧」の解釈は斬新だった。


ダンジョン飯読むためにKindle導入して読むようになったら、「画面が単行本サイズで寝ながら持っていても苦にならない程度のタブレット」が欲しくなってきたが、要するにKindle Paperwhiteでも買ってろってことか。

ASUSの10インチタブレットでもKindle読もうとしたが、タブレットの大きさのわりに画面が小さいのと、さらに「PC版Kindleソフトがウィンドウ一杯に画像が広がってくれない」という微妙な使い勝手の悪さで、結局スマホが一番読みやすい。

ワイド液晶モニタで見開きで読めたら、大分良いと思う。やはりモニタ買い換えようか…。


愚痴。

2000年ぐらいの、2chがネットのメインだった頃は「誰が言ったかより何を言ったかが重要」だったけれど、今のネットは玉石混淆の石の比率が高すぎる(「何が起こっても主張の結論が決まってる人」が多すぎる)ので、「まず誰が言ってるのかを見て取捨選択」というのが有効になっている。

反自民の人は何が起こっても反自民につなげるし、つなげるためならデマだろうがなんだろうが混ぜてOKという姿勢なので、真面目に話聞くだけ無駄。

前からこんなことは解ってはいたけれど、2015年1月というのはそれが凝縮して物事が起こってる。

「誰が言ったかより何を言ったかが重要」の頃は大前提として「主張の前に事実は事実として認識しよう」があったけど、今はもうそれが無いからね。主張のために事実曲げる人多すぎて。



魚米(カッパも?):回ってるのはカピカピなのが多く、高速レーンのおかげで注文したのが来るのが早い→すべて注文して食うべし

スシロー:注文したのが来るのがとにかく遅いが、常に新しいのが回ってる上に頼むより分厚いネタやタッチパネルで注文できないネタが回ってくる→基本回ってくるのを食い、どうしてもの時だけ注文して食うべし

回転寿司は店の特性と立ち回りで、満足度が大幅に変化する。


etc.

実感・体験として言うと、月の残業が50時間や100時間あるってときに無理やり頑張って新しいこと勉強したところで、そういう繁忙状態においては「勉強した新しいこと」を適用できる仕事は基本無いと思う。

で、「使えないスキルを勉強するモチベーション」なんか、沸かないのが普通。



セカオワはRPGのPV見たときに十分「あぁ厨二病くせぇなぁ」と思ってたけど、ドラゲナイで「トランシーバー型マイクで歌う」を見て「行くところまで行ってみたらええのではないか」しか思わなくなった。



「同胞意識は無いのか!?」みたいな話って、「ナショナリズムを叩き潰した結果、同胞意識を抱く範囲が物凄く狭くなった」というだけの解りやすい話だと思うんだよな。

自己責任論にしても、先日の「安倍の首を差し出せ」が典型的だけど、「やらかした人の救出責任をメチャクチャな政府批判に我田引水する人」が居なければ自己責任論はほとんど出てないと思うんです。



イスラム国・ISIS・ISIL・ダーイシュ…どれを使うべきか考えるの面倒くせぇ…。目的から考えたらダーイシュが良いんだろうけど通じないリスクあるし、間を取ってISISかISILかなと思っていたが、自民がISILで統一を決めたのならISILを使うがベターなのかな。

2015年01月30日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2015.01.13 - 21

最近のバキ。


コミックス派の人も「オメーが護るのかよ!!!?」と叫んで終われるように、という配慮。

状況を解りやすく他に例えると、フリーザが来襲してきて「ゴクウもべジータも、俺が護らなければならん」とヤムチャが深刻な顔で言って、誰も突っ込まずに終わってる状況。


徳川みっちゃんが本部を見たのって、ひょっとして「大言壮語してリングに上がって横綱に軽くひねられた」が最後か…?

「戦う解説者」こと本部さん、何であんなに知識あるのに「相撲取りの指を取るのは感心しないですねェ」なんて言われてしまうことをやらかしてしまったのか今でも謎。

加納「柳龍光が勇次郎に敗北したようです」
徳川みっちゃん「ふーん」
加納「本部もその場に居たようです」
徳川みっちゃん「ふーん」

こういう報告が想像でき、ここからみっちゃんが本部の戦う絵を想像するのは不可能であったと思う。


武蔵がビルの巨大さに動揺して「いや、建物と戦うわけではない」と言ってたのが実は伏線で、本部が柳戦で公園を味方に付けたように、ビルを味方に付けて武蔵に一矢報いる展開あるで。

無いです。


「板垣先生の伏線や風呂敷は回収したり畳んだりする気がハナから無いのが、ウサイン・ボルトをボクサーにしたのをブン投げたことでよく解ったので期待しない」「うん、正しいけれど、できれば柳・渋川戦をブン投げた頃には気付いておこう」


「1億3千万人が選ぶアニメ・特撮ベスト20」(番組は見てない)

この手のアニメの名シーン集のラインナップが全く更新されないのはアレなんだけど、かといってタイバニだのまどマギだの流されてもリアクションに困るので、ひたすら「ゴールデンタイムにアニメが流れて誰でも見てた」というものが無くなったことに嘆息するしか。

ここ10年ぐらいだとワンピースがそういうアニメということになってると思うけど、サンジの土下座だけ見せられてもな。


クララやパトラッシュをリアルタイムに見てた世代が居なくなっても、この手の番組で「国民全員が知ってるアニメとはこういうものです」と刷り込まれていくから、いつまでも「1億3千万人がクララが立って泣いたシーンを1位に選ぶ」みたいな状況が続くと思う。

タッチを見た事が無くても「和也は死んでもキレイな顔」ということは誰でも知ってる。よくよく考えてみると不思議な話。


etc.

「ハラール認証を出すところがいい加減だったせいで認証受けたのにアウト」とかやられたら、「そんなもん、もう俺たちにはどうしようもねーべ。撤退撤退」って流れになるのが必然だと思う。



NHKは「受信料支払い率」という謎なものを重視するのだったらさっさと国営化して税金で運営しろよと思うわけだが。それはもう既に民営ですと言えるような商売の仕方ではないだろうに。



Twitterでのジャーナリストの中では個人的には渡部陽一氏は凄く評価高いのだけど、淡々とレポートをツイートするだけなので炎上芸人の声の大きさに比べたら存在感は微々たるもんだわな。

真面目に有益なことやってると存在感が薄くて、炎上芸人の声ばかりが大きすぎるの、本当に今のネットの悪いとこだわ。



麻婆豆腐は「ひき肉炒める→豆板醤投入、炒める→甜麺醤投入、炒める→鶏がらスープ投入→豆腐投入→片栗粉→ネギと山椒入れて仕上げ」という手順と入れるものさえ間違えなければ、そう失敗は無い簡単な料理だと思う。

一度に炒める分量間違えるだけで失敗するチャーハンの方がよっぽど難しい。



家電量販店行って、周りにメーカー派遣の人ばっかで「うぜぇ客寄せはたくさん居るけど欲しいものがどこにあるかを聞ける人は居ない」みたいなクソウザい状況を体験して、また家電量販店から足が遠のく。

こういうことが続くと、Amazonで買える物は極力Amazonで買いたいと思う。



坊さん術(檀家ウン百軒が損益分岐)みたいな感じで、「ソーシャルゲーがやっていけるためのアクティブ人数」の概算方法って確立してたりしないんだろうか。


2015年01月23日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2014.12.29 - 2015.01.13

2014年に食ったラーメンでも振り返ってみようかな。

なおじ。なんだかんだで一番回数食った。期間限定で色々出すけど、結局汁無しなおじろうを食うための店だと思う。

しゃがら。自家製麺で大盛り10円、特盛り20円の店。美味くてコストパフォーマンスも良いけど、今となっては「新潟市内あちこちで食べれる背脂醤油」という感じ。

青島ラーメン司菜。長岡系生姜醤油の有名店、文句無く美味かった。大釜と平ザルで茹でる麺もツルツル。ライス欲しかった。

らーめん浦咲 新潟駅前店。あごだしを初めて食ったけどインパクトあった。こんだけ特徴のあるダシが出るんだなと。塩は今まで食ったラーメンの中でここが一番美味かった。

濱来た。年に数回食ってる。横浜家系。

まっくうしゃ。ここも月替わりぐらいで期間限定やるけど、何食っても外れない。でもやっぱりつけ麺食うとこだと思う。いっとうや同様のフェットチーネみたいな麺食わないと損。

満里 女池店。中華食堂みたいなラーメン屋。めっちゃメニュー豊富だけど、塩のネギメンマラーメンが美味かった。ただ普通のメンマを多く乗せたのではなくて、メンマと長ネギとチャーシューを炒めたのがたっぷり乗ってる。シャッキシャキ。満里は以来コレしか食ってない。

無尽蔵。滅多に行かないけれど、今年は1度行って混ぜそば食った。ややしょっぱかった気がする。

青山製麺。イオンのフードコートのラーメン屋だけど美味いと聞いたので食ってみた。美味かった。だるまやグループだけどあっさり系だった。

萬人→一兆 黒崎店。萬人のつけ麺が好きで何回か食った。それが一兆に変わって別物になってしまった。とても残念に思っている。

三宝亭。最近になってかなりの回数食うようになった。メニューによって当たりハズレが大きい。期間限定は外す率が高い。今は醤油・みそ・トンコツのどれ食っても値段以上に美味い。

ラーメンわたなべ。あっさり系だったけれど、ちょっと高めで、スープに煮干の苦味が出てたように思う。今は無くなった。

麺屋誠。そのらーめんわたなべの跡地にできたラーメン屋。自称すきやき風ラーメン。トンコツ醤油に、甘辛く煮た豚切り落としと、生卵。ライスと食うとメチャクチャ美味い。

麺五郎。つけ麺…だったっけか。何を食ったのかもよく覚えてない。特に印象に残ってない。

来来亭 白根店。ねぎラーメン。醤油らーめんで極細麺、一味唐辛子入り。全国的には有名らしいんだが新潟は去年初出店したばかり。コスパ高い。

中華そば 来味 東堀店。新潟サッパリ系の有名店。美味かった。三吉屋が鶏がらメインなのに対して、こっちはかなり煮干が強かった。それでクセがなくて美味いのはスゲェなと思った。

拉麺厨房 福麺。名前忘れた。二郎インスパイア的なの。コスパが良かった。

ドライブイン豊山。もつラーメン。国道7号に面してる店で新発田もつラーメンが気軽に食えた。安いけれどもつ煮がたっぷり入ってて、それがスープによく合い、美味かった。

三条 笹舟 栄店。ラーメン。昔ながらのラーメン。しみじみと美味いやつ。

東京、中華そば 青葉 飯田橋店。東京出張のついでに、ミシュラン掲載記念で行った。ダブルスープの完成度がかなり高くて、麺も美味かった。チャーシューもホロホロ。


…こんなもんかなぁ。

何だかんだで平均すると月に2回以上のペースでラーメン食ってたな。というか12月だけかなり食い歩いた。

青葉と来味と麺屋誠を連続で食えたのが、すげー幸せでしたね12月。ラーメン充。

幸楽苑も何回か食ってたけど、特に言うこともないので略。


年末年始でラーメン屋いくつか行って、麺に対する認識が少し変わった。今まで麺を味わうならつけ麺一択だと思ってたけど、太い自家製麺みたいなのはラーメンの方がモチモチ感が存分に楽しめて美味い。こういう麺をつけ麺にして冷水で締めるとゴワゴワになってしまう。

「ラーメンは細麺、つけ麺は太麺」としているところが多い(六厘舎の影響だと思う)けど、実は逆で「ラーメンは太麺、つけ麺は細麺」の方が向いてるんじゃないのか。


不運始め。

買って3日の傘を不要に外出に持ってきて電車で失くした。半端無く凹んでる。

傘を電車内に忘れると普通はもう戻ってきません、みたいな話を駅の忘れ物センターでされたので、もはや高い傘を買う方が悪いのかもしれん。

まだ走ってるから待ってくださいとかなら解るけど、ここが終点で今清掃してるけどそのまま1時間後に長岡行くので基本諦めてくださいってなんだよ…。

ていうか、10分前に降りた、特定できる電車内に忘れたものが、もう戻らないってなんだよ…。

2000円で傘買って、それを一度も使わず3日で失くすとは想像できなかったな。パチンコで負けるより100倍ぐらいショックだわ。


etc.

録画していたTHE MANZAI見た。博多華丸・大吉が「ユーチューバーになりたい」言い出した時点で全部持ってった。この手の賞レース番組で久しぶりに納得の優勝。というか圧倒的だった。


2chまとめサイト風広告サイト見るたびに「2chはそんなに暖かいレスが飛び交う場所じゃねーぞ」と思う。こういうの、テレビで相当するのが「ドキュメンタリー番組風青汁CM」なんだろうな。


ポリティカルコレクトネスがわざわざ「政治的」と付くのは、「他人を否定してぶっ叩くための道具」というポリコレの運用が「政治的以外の一般的意味としてはちっとも正しくないから」だと思う。


「織部焼きの徳利と猪口が欲しいなぁ」からAmazonで色々眺めてると「あぁ、これもえーなー」となり、「あっ、これで実際買っていくと何でも鑑定団の地方イベントに出てくる骨董好きのオッサンみたいになるんやな」と思った。

2015年01月14日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |