2015.02.06 - 11

「人間失格」

そういやちゃんと読んだこと無いなと思って太宰の人間失格をKindleで読んだ。久しぶりに純文学読むと、何か和む。


きっかけはこれだったんだが、やはり漫画だと端折りすぎて意味不明になってたな。

今更「人間失格」をちゃんと読むのも何だったが、左翼活動家の会に入って嫌になって心中するあたりからの話の疾走感はスゲェなと思った。

「人間失格」って「どうしようもないクズなのにイケメンで魅力があって常に女が寄ってきて困る」とか、どこのハーレム物ラノベだって感じだった。

もうひとつの「走れメロス」…壇一雄「小説太宰治」より
「待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね。」

こういうエピソードは知ってたから太宰はクズだと常々思ってたけど、こんぐらいクズじゃないとこれぐらいの作品書けないよなと妙に納得した。

人間失格を20歳ぐらいまでに読んでたらかなり落ち込んだかもしれんけど、この歳になって初見だと「まぁ人間多かれ少なかれそんなもんよな」「ていうかモテ過ぎだろふざけんなよ」ぐらいしか思わん。

確実に面白い作品ではあった。


エッグベネディクト。

エッグベネディクトいまだに食ったこと無いんだが、どこで食えんだ。

ロイホで食えるか。高ぇなぁ…。


ロイホで初めてエッグベネディクト食った。美味いは美味いが、想像通りの味だしとにかくコスパ悪い。

イングリッシュマフィンに卵とスモークサーモン一切れで700円取られますかぁ…。

場所代よなー…。


セブンにエッグベネディクト売ってた時に食っとくんだったな。


マイノリティ、マジョリティ、ネット。

Twitterは「声の大きさ・過激さ」はもういいってぐらいよく解るんだが、「数の実態」が全然解らんのよな。Twitterに限らずネット全般そうなのかもしれんけど。

マイノリティが本当にマイノリティであると実感できる空間であれば、多少表現がアレでも好意的解釈して聞かなければという認識も生まれるかも知れんのだけど、Twitterの自称マイノリティってメチャクチャマジョリティに見えるんだよな。

マジョリティがマイノリティを名乗って横暴働いてるとしか見えなければ、何でそんなものを好意的に受け止める必要が生じるのかも解らない。

で、そういう人に限って「コメント欄で反対意見を消去」とか「似たようなアレなのをひたすらRT」とかで自陣を大きく見せようとするわけじゃん。その結果順当にマジョリティに見えるわけじゃん。それで都合の悪い時だけ「マイノリティでござい」言うわけじゃん。何だそれって思う。


etc.

「ISILだって日本語に訳せばイスラム国だろ」とは言うけれど、テレビ見てる大多数の人はそこまで考えないので「イスラム国表記をISILに変更する」で全然違うよ。

というか、わざわざ「ISILを日本語訳してイスラム国表記だと知るレベルの人」は、その調べる過程で「イスラム国は国ではない」と当然知るでしょ。

NHKが国会のニュースで「ISIL」と発音しているのをテロップで「イスラム国」に直してるの、BPO案件じゃねーのかな。


最近の状況見てると「何でクーデター後の政権は上手く行かないか」ってのが何か解る気がする。クーデター後の政権を気に入らない人は「クーデターで成立した政権ならこっちも反対運動で何やったって良いだろ」と考えてガバナビリティがガタ落ちするわな。


「仕事も家事も半分ずつ」と言えば聞こえはいいが、それが「仕事も家事も一人前のスキルを求める」と言ってることが同じであることに自覚的な人が、それを肯定的に言ってる人の中にどれくらい居るのかはかなり疑問。

2015年02月16日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2015.01.29 - 02.05

フジテレビ。

テレ東に抜かれたフジ亀山社長 大激怒で「現場介入宣言」
『4月以降、全バラエティ番組の制作費を5%カットする』と指令を出した。

ただでさえ「制作費が無くてクオリティが激落ちしてる」ってのがミエミエなのに、さらにカットして口だけ出すとか何考えてんですかね。

フジテレビは年末年始の視聴率の酷さに怒る前に、そもそも大晦日にワンピースの再放送流して視聴率どれくらい取る皮算用だったのか言ってみて欲しい。

バブルの頃に金ジャブジャブ使って豪華な番組作ってたのを見てた人が、今フジテレビの上層部で制作費削りまくって番組作ろうとしてるわけだろ。そりゃダメだろとしか。


フジテレビの直近のターニングポイントは「ほこ×たて」だったんだろうな。あの番組大切にしてれば、今頃盆と正月の年二回は確実に視聴率が取れるおなじみの特番になってたのにな。

ガチを貫いて、ネタが無くなったら素直に引いて特番になってりゃ良かったのに。

「ほこ×たてを大切にしていれば良かった」というか、「ほこ×たてですらヤラセでバラエティっぽい結末にせずにはいられなかった」という時点でフジテレビは本当に番組作りに対する姿勢が終わってたんだと思う。そこどうにかしないと復活は無いでしょ。



この「ガチだと番組が成立しない」という思い込みが本当にガンなんだと思う。


「嫌なら見るな」を覚えてる人というかそれ以前に知ってる人自体がネットの極一部だと思うのでそこに影響は無いと思うのだけど、いいともを筆頭にココ一年でテコ入れと称して命綱バンバン切った感じがする。

いいともは切らずに(一部噂にあったように)SMAP中居にチェンジしときゃ良かったと思うし、いいとも切ってめちゃイケが切られてない理由もよく解らない。

あと、めちゃイケにしろめざましテレビにしろその他情報番組にしろ、お台場合衆国等の自社イベントの宣伝が多すぎるのは本当に酷いと思う。CMとCMの間にフジテレビのCMやってるようなもんで、そりゃ視聴率も下がりますわ。


「何故安倍首相は殊更に嫌われているのか?」と言われるが。

安倍首相が小泉首相以降の他の歴代自民党首相に比べて取り立てて嫌われてるとも思わないんだけどもな。麻生氏も福田氏も蛇蝎の扱いだった。

自民党に対する左派の風当たりが増したのは、首相が安倍晋三だからではなくて野中広務が去ってからずっとのような。

野中広務の政治主張は嫌いだったけれど、野中広務が自民党に居た意味はかなり大きかったと思ってる。


時系列で考えるとやっぱり「加藤の乱」の意味は大きかったんだろね。

自分はリアルタイムに加藤の乱の「加藤先生は大将なんだから!」とか見ながら「何茶番やってんだこれ…」とか思ってた。今確認するとあれ谷垣氏だったんだなぁ…。


つよパチ。


実際のパチンコもこんなもんなんだから仕方ねぇ。

演出の派手さと信頼度の関係が崩壊してるから、わくわくのしようが無いんだよな最近のパチンコ。

信頼度50~70%ぐらいのところが一番ドキドキすんだけど、今の演出って「せいぜい20%」と「確定」ぐらいしかないからな。「どーせ外れるだろ」から当たっても「おぉ、当たったのか」だし、確定出ても「あぁ、当たるんですか」でしかない。メーカーがマジでアホだと思う。


そもそも、なぁ。

テロ云々無関係に、「身代金誘拐なら、金さえ払えば(要求さえ飲めば)最低限人質の安全は保証される」っていう認識がまず間違ってるのであって。要求は飲んだけど人質は殺されてるとか普通にあるわけでしょ。


ざっと眺めても、身代金や交渉云々以前に「誘拐する段で殺してしまったのでついでに身代金も要求しとこう」というケースが多い。

そして、助かったケースはむしろ身代金を餌に警察が解決したケースがほとんど。


2015年02月09日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |