2015.03.12 - 16

初めての酒の陣

酒の陣に向かってる。バスの中の雰囲気が既に違う。

朱鷺メッセ入るのに柳都大橋まで並んでるってどういうことだよ…。

これ前売りチケット買ってなかったらUターンで帰ってるな…。



酒の陣なう。混雑シャレにならん。

色々試飲して、もやしもんで言われてた「純米酒のクセ」がやっと解ってきた。



離脱。スゲーとこだった。ツワモノが試飲だけじゃなくて、買った酒を飲食コーナーで開けて飲んでた。



酒の陣、二日間で12万人か。新潟でこれだけ集められるイベント、他に無いだろうな。

試飲したとこ、思い出せるだけメモしておこうかな。


大洋酒造/金升酒造/今代司酒造(甘口の吟醸がビックリするぐらい甘かった。甘酒かというレベルで。)/越後鶴亀(鶴亀にあまり良いイメージが無いので逆に色々飲ませてもらった。良い奴はさすがに美味かった。)/笹祝酒造

加茂錦酒造(マルビンがクッソ美味かった。加茂錦は安くて美味いので常飲してるけど、こういう酒も作れるんだなと思った。)/柏露酒造/高橋酒造/吉乃川/越銘醸/越銘醸(越乃景虎をちゃんと飲んだこと無いなと思って色々試飲して、結果超辛口買った。後日刺身と合わす。)

関原酒造/久須美酒造(「夏子の酒」と「亀の翁」で有名な久須美酒造。亀の翁の姉妹品「亀の尾」を燗で試飲させてた。大吟醸の燗酒とかありなんやスゲェなと思った。)/玉川酒造(一番面白かったのがここの試飲。リキュール類推してて珈琲酒とか出してた。あと越後武士46度。強ぇ強ぇ。)

武蔵野酒造/田中酒造/妙高酒造/竹田酒造店/代々菊醸造/加藤酒造(にごり酒がえらいフルーティで美味かったので即買い。)/猪又酒造/尾畑酒造/逸見酒造/宮尾酒造


ざっと思い出せるだけでこんぐらいか。元は取れたかな。菊水とか麒麟山とか八海山とか、そういうメジャーだったり下越で飲もうと思えば飲めるような(近所で売ってるような)酒蔵はスルーした。

ふじの井酒造さんで高橋留美子コラボのお酒も試した。

基本的にさっと飲めそうな大吟醸はことごとく飲みながら歩いた。ただ、大吟醸でも原酒は美味いの解ってるけど度数が強いので避けた。倒れるわけにはいかんし。

本当は大吟醸飲み歩くより安くて美味いレギュラー酒探す場にした方が、地元民としては有効な使い方なんだろうけど、試飲料で2000円払ってるから、ねぇ。



まぁ入ってしまえば良いイベントだったが、あんだけ長蛇の列だと一度行ったらしばらくはいいかな。

好みのレギュラー酒を探すための使い方としてはふるさと村のプレイベントの方が使い勝手良かったので、そっちは来年も行こう。


etc.

今に始まったことではないし何回も言ってるけれど、Twitterは本当にRT周りの仕様に欠陥や不足が多すぎると思う。

アカウントに鍵がかけられたらそのアカウントのツイートのRTは全部解除されるべきだし(欠陥)、そもそも「RTを許可する/しない」の設定が必要だと思う(不足)。



「2chからの引越し先はどこも人が居なくて」みたいな感覚は解るけど、よくよく考えてみると今の「人が居ない」っていうのは、2000年ぐらいのネットの「そこそこ良い感じに盛り上がってる人数」に相当するんじゃなかろか。

昔と違って今のネットの「人が少ない」はむしろメリットだろう。



面の皮の厚さが何センチぐらいあると民主党議員やってて「株価が下がったら誰が責任を取るんですか!?」とか言えるんだろうか。

大体、日ごろ民主党やマスコミが言ってるように「株価が上がっても庶民には関係無い」のなら、株価が下がっても関係無いのだから誰も責任取る必要無かろうに。



「適正な競争は適正なルールが適正に守られて初めて実現する」というのを解らんで、「とにかく市場に任せて弱肉強食させれば世の中が良くなる」と信じてる人って多いよな。多分その「市場」の折の中には自分が入ることは無いと思ってる。

自分は蠱毒のツボの外から手をつっこんで結果だけを得られる感覚というか。



バヌアツの被害で「風速90メートル」とか見るたびに「よくバラエティ番組で強風出す装置で風速50メートルとか出して『風速40メートル以上の風は自然界ではまず起こりません!!』みたいな事言ってたのはなんだったんや…」と思う。

2015年03月19日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2015.03.01 - 11

3月11日だった。

震災直後に驚いたのは、3時までの数分の間に建設関連株が爆上げしたことですね。あれぐらい人間的情緒を排除してないと株で勝てないんだなと思った。津波とか原発とかはそれから大分経ってからの話。

でも、さすがに「震災復興がケチられて建設関連もほとんど進まなかった」とは民主党政権下とはいえ読めなかったな。斜め下過ぎた。

そういや「書いたら、その社は終わりだから」 みたいなこともあって、震災以降の民主党政権は本当にビックリすることばっかだったなぁ…。"

震災を振り返ると相対的に自民党の評価が上がってしまう。


Twitterアカウントを作り直した。

結局アカウント引っ越して何が変わったかというと「OpenTween内でのタブ振り分けをやり直した」「Android版公式アプリ使うのを止めてTwiccaに移行した」ということだけで、別にアカウント引っ越した意味が今のところ何も生じていない。

それではあまりにもあんまりなので、とりあえず「RTを使用しない」という縛りを自分に課してしばらくやってみようと思う。Twitterでのアウトプット量を緩やかに下げたい。



ていうか、週間視聴率トップ30にフジテレビで入ってるのがサザエさんだけって、なんかもう凄いな。

ヨルタモリ・マネースクープ・有吉ダレトクと、フジテレビは深夜のバラエティ番組は結構良いんだよな。ゴールデンタイムのバラエティがダメになってる。

…やっぱフジテレビの隆盛の鍵はめちゃイケの進退(後釜が見出せないこと含めて)なんじゃね?と思う。

オレたちひょうきん族(1981-1989)→ダウンタウンのごっつええ感じ(1991-1997)→めちゃイケ(1996-)…で(曜日は違うものの、次が作れてない感じ。この辺のサイクル考えるともう10年前にはめちゃイケ終わって次が始まってなきゃいけなかったんちゃうの。

ひょうきん族もごっつも10年続いてなかったのに、めちゃイケが20年続いてたら、そりゃなぁ。

「はねるのトびら」がめちゃイケに代われなかったのが致命的だったのかな。

「はねるのトびら」のゴールデンが2005-2012で、これとめちゃイケが交代できていれば
ひょうきん族(1981-1989)→ごっつええ感じ(1991-1997)→めちゃイケ(1996-2005)→はねるのトびら(2005-2012)→…
と、凄くキレイなリレーになる。

この年表にオンバトやエンタの神様あたりのネタ番組の隆盛乗っけたら、面白い図が出来そう。


昔期待されたメディアが10年経ってみたら劣化していたり。

ネット上に限っても、まとめブログがさらに悪い方向に進化してバイラルメディアが隆盛してるし、根本的に資本主義下においてジャーナリズムやメディアは劣化する運命から逃れられないようになってんじゃないかな。

「マトモな事を言っても、それがマトモであるがゆえにつまらなく売れない」って、ヤバいよね。詰んでる感あるよ。

ジャーナリズムが資本主義下で低きに流れる事を考えてると、この画像が脳裏をよぎる。"

デマだろうがなんだろうが、似たような理屈で「一番広まったものが真実」みたいなところが現実にはあると思うんだよなぁ。


etc.

「何でCRよしもとタウンが大ゴケしたのか」について「スベリまくり外れまくりのパチとお笑いが共存できるわけがない」というレスを見かけて物凄く納得した。

ヒーロー系アニメのパチンコで「地球の存亡をかけたリーチがアッサリ外れてこの世が終わるけど、何事も無く次回転へ続く意味の解らなさ」的なモノに通じる。



プロジェクトXのメリットは「現場の人のモチベーションが上がる」だけど、デメリットとして「上層部がプロジェクトXを見た結果、『偉大な仕事は上層部の物分りの悪さを現場がどうにかして生まれるものである』と解釈して自分を正当化する」という点にあるのだなぁと最近になって思う。

その後「プロフェッショナル 仕事の流儀」でエルピーダの坂本社長を扱ったのは、そこに対する釘刺しになったんではないかと勝手に思ってる。



ITがブラックな業界であることは事実なので「ブラックだという評判」を返上するには労働環境の見直ししかありえないのに、大抵「ITはブラックだとかネットで言うな」という話に終始して終わるので、やっぱり「ド」が付くぐらいブラックだと思いますね。



Tweenで、どうにか「Twitter検索結果タブのミュートもしくはブロック」ができないものかなぁ。



ラッスンゴレライは、「8.6秒バズーカがやってるネタ」として見るより「中高生のお調子もんが真似してる動画」を先に見る人が多くて、それでイラッとしてる人が多いのではないかと思ってる。いや自分がそうだからなんだけど。

めざましテレビがラッスンゴレライ扱って中高生が真似してる動画とかインタビューとか流してるときの「イラッ」感はハンパ無かった。



ここ数年のマスコミっていうかリベラル側の新聞、「自分たちで円高デフレ推進して景気悪くして売り上げを下げて、それで無くした利益を取り戻すために先鋭化(=劣化)する」みたいな感じになってて「なんだこれ」としか思えない。

2015年03月16日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2015.02.12 - 28

「残業代ゼロ制度」。

残業代ゼロ制度、日本特有の働き方を変える期待
政府が一見、労働者にとって不利に見えるような制度の導入に踏み切るのは、いわば「ダラダラ残業」をしている人の方が、定時内できっちりと仕事を終わらせる人よりも評価されることが多い日本特有の働き方を変えるため

だったらやるべきなのは「成果評価方法の策定」であるべきですが、そんなもんは無くただ残業代をゼロにするだけなのでどうやっても「残業代ゼロ制度」以上の意味は無いですし、またバッタバッタと人が過労死しますね。

何で成果の評価ができないかって、そもそも上司が部下の仕事を理解できてないからですよ。内容も量も理解できないまま何となく投げてる仕事を、部下がやり遂げたって成果の評価なんかできるわけねーじゃん。


まぁでも、ホワイトエグゼンプション適用基準が「平均年収の3倍」は大分マシになったな。当初言われてたのが「建前上でも何でも幹部候補なら誰でもおk」っていうとんでもない話だったのに比べたら。

「マシになった」と思うこと自体、まんまとしてやられているのだろうけど。やっぱ「最初に吹っかける」というのはどんな交渉でも有効なんだな。


etc.

「正しい」というのは「事実の判定」に使う言葉であって、「自分の政治主張と同じ、同意できる」を「正しい」と表現する人は、大抵アレです。



肉の食レポで「霜降りが凄くて口の中で溶ける」とか言うの聞くたびに「だったらバター食ってろよ」と思ってるけど、アメリカだと本当に揚げバターとか食ってんだよな…。



報道の自由度ランキングに関しては「何でシャルリーに疑問を呈しただけで逮捕されるフランスより、安倍死ねとか好き放題に叫べる日本の方が下なの?」という素朴な疑問に答えてくれる人が出てくるまでスルーで良いと思う。

少なくとも、どう考えてもロクに批判報道がされなかった民主党政権下の方が低くないと嘘だろう。



女性の社会進出みたいな話の根底にいつもある、「仕事はキラキラしてるもの」みたいな現実離れした認識は、一体どこからやってきて浸透してるんだろう。ドラマか?

【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】」みたいな、リアルでドロドロで全く羨ましくない仕事の話はマスメディアに乗らないしな…。

でも現実の仕事ってそういうもので、「キラキラ」と最もかけ離れてるもんだけどな。



別に個人の嗜好の話だったらいくらでもダブスタかましてくれて良いと思いますけど、社会系の話でダブスタかまされるって事は「その話を真面目に聞いて認めることは生存権を取り上げられることとほぼ同じ」なんですよ解ってますか。

「オレは何をやってもいい、お前は何もしてはダメ、根拠はオレの気分」とか、そんなん趣味の分野で一人で閉じこもってやってろって話であって、政治・社会の話に持ち出すなっての。

「ダブスタで何が悪い!」とかたまに聞くけどさ、「何が悪い」って「そのダブスタっつーかお前の好き嫌い一つで他人をどうこうしようとするのが悪い」としか言いようが無い。独裁者かよ。



「街頭の大型モニタでプロポーズ」みたいな、YouTube動画流すだけのバラエティでよくあるような「大掛かりなプロポーズ」を見るたびに、「その絶対に断られないという確信はどっからやってくるんだ」と思う。



ラッスンゴレライをオリラジが実際やってた(本家より上手かった)のを先日のめざましでチラ見して、こういうネタでも上手い下手があるんだなと思った。

そしてその後日に千鳥が(わざと)下手にコピーしていて、「やっぱこのレベルの芸人だと皆自分のキャラを熟知してんだなぁ」と思った。

オリラジが上手くやると疾走感すらあるし、千鳥がそこそこ上手くやったところで面白くも何ともないもんな。



最近地上波のバラエティでちょくちょく金田朋子見るけど、テレビタレントとしては松野明美と同じジャンルだと思う。

2015年03月04日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |