2015.11.17 - 24

アベノミクスのここまで。

特に何か数字的根拠があるわけではないけど、もうこれ以上は金融緩和しても変わらなくて、ここから先は再配分とトリクルダウンで再び総中流作らないと景気伸びないと思うなぁ。

金融緩和を否定したいのではなくて、金融緩和は十分効果出てドル120円越えまで来たのだから、もう安易に「追加緩和はよ」と言い続けるフェーズではないんじゃないのか。

株価はもう小泉内閣絶頂期の水準超えたのだから、今はもう小泉内閣が散々言われた「実感なき好景気」と再び戦うフェーズなんでしょ。

デフレ円高不況を推し進めて1ドル80円割ってたことを喜んでた民主党政権下に比べたら確実に良くはなってるし評価してる。けど、次のトリクルダウンに行ってもらわにゃ困る。

小泉内閣は戦後最長の好景気を作ったがトリクルダウンが無かった。民主党政権は経済殺して国民全員どん底に落とした。安倍内閣は民主党政権の最悪状態から小泉内閣の頃にまで戻した。その先に行けるかどうか。


アベノミクス「3本の矢」は「失敗した」ではなくて、「第一の矢だけが飛んで功を奏したけど他が飛んでない」だと思うな。

歴代経済対策費用見ても、第二の矢の「10兆円規模の経済対策」ってショボ過ぎねぇ?っていう。

しかも経済対策費が「需要創出」ではなくて「消費税増税対策」に使われてるんだから、やっぱり本当の第二の矢は飛んでない状況だよねコレ。



ラーメン二郎新潟店。

機会があったので新潟二郎食った。小ラーメン豚入り、野菜マシ。さすがに美味い。特にこの肉にかぶり付く充実感は真似できるインスパイア店無いね。

新潟二郎はメチャクチャ並ぶの覚悟しないとダメかとも思ったが、開店時15人程度だったな。日が良かったか。

さすがにスープは全然飲めなかったな。飲む勇気の問題もそうだけど、それ以前にしょっぱ過ぎて飲む気にすらならんかった。スープ飲まなかったら量はともかく栄養的には「肉野菜炒め定食」とそんな変わらんと思う。



Kindleで技術書の是非。

電子書籍で技術書を見る場合、一番のネックは携帯性と画面の大きさのバランスかなぁ。カモノハシ本みたいな分厚いのは電子書籍で欲しいけど、かといってデスクトップで読むのも違うしスマホじゃ小さすぎて読めんし

PCでコード開きながら技術書見たいわけで、「画面はそれなり以上の大きさが必要だけどデスクトップでコードと切り替えながら読むとかやってられるか」になる。

あとまぁ、Kindleで技術書買って何かの拍子にキルミーベイベーみたいなことやられたらたまったもんじゃないんだよなぁ…。



etc.

所得格差を語るときは個人の所得ではなくて世帯所得で語らないとダメだと思う。「夫が1000万稼ぐから専業主婦やってます」と「1000万の独身貴族と、生活保護受けてるシングルマザーが個別に居る」は個人の所得状況は一緒だけど実際は全然違う。



スレイヤーズの全巻セット激安が話題になったりグラブルにリナ=インバースが参戦したり、今マジで何年なんだよ…。

今日ビックカメラのガチャコーナー眺めたら「セーラームーンカードダス復刻バージョン」とかあったぞ本当に何年なんだ今。



大阪の橋下氏支持は関西メディアと吉本に支えられてる面が大きいと思う(霊感で申し訳ないけれど、伝え聞く話を眺める限りそうとしか思えない)ので、橋下氏が全国目指したときにフィーバーが即全国に広まるかというとかなり難しいのではないかと思う。



「テロの撲滅のためには宗教観の交流などが大切」みたいなの、一見正しいようだけど、現実はその先の「穏健なムスリムとは対話するまでもなく既に交流できてて、交流できない原理主義者がテロに走る」という状況ちゃうの。



「サルミアッキは不味い」って聞くたびに、いつも「アルミサッシをかじったような味なんだろうな」と思ってしまう。



コミュニケーション術や取材術と称して「私はアナタをわざと怒らせたんですよ(ドヤァ」と言う人は多く見るけど、怒らせた結果良い実りを得られた例は見た事が無い。

2015年11月25日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2015.11.04 - 16

頑張ることとか報われることとか。

末端の現場が過労死寸前まで働かされて、それでも成果が出ないというのは「末端が頑張ってない」とか「末端が頑張っても報われない」とかではなくて、単純に「末端を使う側の人が頑張ってない」だと思う。

現場・マネジメント・経営者でそれぞれの「頑張る」「成果を出す」があるはずなのに、その辺の腑分けをスッコーンと飛ばして「頑張った人が報われる社会はディストピア」だのなんだの言っても雑すぎて仕方なくねぇかと。

物凄く単純な話で、社員は「能力を発揮して働くこと」に報酬があるべきであって、その結果儲けが出ること・出ないことについては経営者の報酬・責、というのがあるべき姿であって、だから経営者が莫大な報酬もらってんじゃねーのかなと。

そこがでぜか「儲けが出ないこと」も末端社員の責にするから話がものすげーおかしくなるわけで。「儲けが出ること」だけはしっかり経営者の報酬なのに。

日本マクドナルドHD、原田前会長 昨年の役員報酬と退職金総額3億3900万円
こういうの、本当に意味解らねーなと思う。

経営者が社員に生活保護受けさせるような企業がのさばる社会ならそりゃ共産主義の方がマシなんだけど、それって「資本主義vs共産主義」じゃなくて「アナーキズムよりかは共産主義の方がまだマシ」という話ですよね。労働法機能してないわけだから。




「ビックも通します」「判定基準は基本ガバガバです」はデカい。

面白企画はおおらかさが無いと成功しない。

60秒チャレンジ・エグチ→電通ノリ
BIG割→ネットノリ

…そんな感じ。

電通ノリは身内受けが重視されて、外(客)には厳しい。だから60秒チャレンジで客に崩れたハンバーガーを平気で出したりする。BIG割は逆に、客への判定をガバガバにして、割引を自分が被る。



流行語大賞もあと数年で廃れるんだろうな。

1年があまりに早すぎて、去年の流行語大賞のことなんかつい先月ぐらいに感じる。

ダンソンやラッスンゴレライは「流行っている」というより「流行っていることにされている」感しか無かった。

ほとんど誰も知らないネタをめざましテレビが「これが今全国で大流行なんです!」って紹介して広める流れって、根本的におかしくねーか。

「大流行のものを解説して紹介する」という矛盾。


今年の流行語大賞は「SEALDs」だろうなーと思ってる。大賞でなくとも最低限「特別賞」とか何かしらの表彰するのは間違い無い。で、選者のコメントとして「今年は本当にSEALDsが日本中に旋風を巻き起こした1年でした」とか言う。



etc.

久しぶりにJOYSOUNDの全国採点で全力で歌って10曲合計得点892.342点。前回よりは良くなったか。要するにJOYSOUNDはビブラートかけると(自分のビブラートが深いので)「不安定」と判断されて5点ぐらい減点食らうので、ビブラートを抑えると点数上がるんだな。



コラプロが白猫プロジェクトのCMばかり打つの、黒猫ウィズは十分儲かってるということなのか、儲からないからさっさと捨てて白猫にビジネスの主戦場移したいと思ってるのか、どっちなのか。



ロケットニュースのせいで「美味い」を「ウマい」と書く記事にはかなり警戒心を抱くようになった。



(他の企業よりはるかに制度を整えている)資生堂が制度後退で叩かれるのって、他の企業に「ほらな、やっぱり育休とか全く整えない方が良いんだって」というメッセージを与えることにならんのかなぁと思う。



確かにちょっと今萌えキャラ(というか美少女イラスト)が表に溢れすぎてるとは思う。

フードコートの呼び出しにまで美少女イラスト付ける必要無いよなぁ…。



地酒を並べない居酒屋で日本酒飲んだらダメよな。ていうか、今時「村さ来」でも地酒並べるのにまともな日本酒出さない居酒屋ダメ過ぎると思う。



おそ松さん1話が封印されると、2話の「じゃあまたアイドルやる?」「F!6!」「止めろ!罪悪感で目が潰れる!」が意味不明になっちゃうよなぁ。もったいない。

2015年11月19日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2015.10.27 - 11.03

「ギャラクシー街道」観た。

これから「この映画だけは絶対に観ないでくれ」とまで言われてボロクソの評価されてるギャラクシー街道観ます。金曜のレイトショーで観客30人ぐらい。



いや、普通に面白かったよ?

やりたかったこと、スゲェ明確じゃん。コメディ群像劇の演劇をそのまま映画にしたかったんでしょコレ。

話の流れといいカメラワークといい演出といい、完全に舞台演劇じゃん。で、コメディの舞台ってこんな感じでしょ。

そういうのが嫌いだったり映画に求めてなかったりはあるにしろ、あそこまでボロクソ言われるような作品じゃないよ全然。

絶賛するほど面白いではないにしろ「絶対に観るな!」と言われるものではないし、そういうのは少林少女レベルで言ってくれないと。



三谷幸喜は作品ごとに内容がバラバラだから観始めて10分ぐらいまでは不安があるのだけど、それ過ぎたら「あぁ、今回はこういう作品ね」ってのが了解できるので以降は大体楽しめる。

差別だ何だ言われてる部分は「え、それにそんなに引っかかるの?」としか思えなかった。

「アイツがベトベトするのが嫌なんだよ!」「そんなこと言っちゃダメでしょ!!」とちゃんとたしなめた上で「じゃあシートしいて汚れないようにしましょう」なわけで、これがポリコレ的に差別でアウトというのは「主役にする以外で黒人をスクリーンに映すな」言ってるのと変わらんと思う。

「西川の意味がわからない」って言う感想自体が理解できなくて「いやあの状態で最初から最後までずっと食ってんだからギャグの意図は解るだろ、面白いかどうかは別として」としか。



ネタバレというか特に特定のシーンを取り上げてどうのという感想は特に無いです。全体にクスリとするところが散らされながら、設定の空気感を感じる映画だったなと。爆笑するようなことも無いし、どうこう言うほどストーリーがあるわけでもないしと。

客観的指標として館内の状況を言うと、そこそこ笑い声が聞えたし、左隣からはずっとイビキが聞えた。そういう感じ。

ただ、キャプテンソックスのラストに関してだけは、大日本人を髣髴させるもんがあったのでやりすぎだと思った。狙ってそういう感じ出してるのは解るけど、普通そこ狙わないよねという。あの辺のシーンは「あぁ、これ話をどうまとめるかで困りきったんだろうかなぁ」とは思った。

「未来設定なのに人工知能やロボットが出てこないのが不満」とか、小道具で20年前のクッソ古いワープロだのデカい携帯電話だの使ってる時点で世界観察しろやぁ!!と思う。

叩いてるレビューのほとんどがそういうのばっかなので「いやそれはアナタが単に見方を間違えてるだけちゃうの?」と思う。「見方をちゃんと提示できてないのが悪い」という文句は成立するにしても。

明らかにダサさを狙って演出してるところに「ダサい!」って文句言うのは違くね?っていう。

挙句の果てに劇中でネタで不倫してるのが許せないとか、コメディ映画に何求めてんだ。三谷映画観に行って「マッドマックスみたいじゃないからダメ!」言ってるようなもんじゃん。



とりあえず、「やっぱり映画は自分の目で見ないと解らんな」と改めて思った。


おそ松さんが本当に面白い。

ガチで1日1回おそ松さん見てしまう。

昨日おそ松さん1話を見返してたんだけど、白黒の「おそ松くん」の時にはやっぱりちゃんと六つ子はコピペ的に完全に同じ顔してんのよな。芸が細かいというか、「おそ松さんはこれで行くんだ、おそ松くんとは違うんだ」という気概が感じられて良い。

おそ松さんは「おそ松くんのリメイク」ではなくて「おそ松くんのキャラだけ使った、今の新作アニメ」だなぁやっぱり。

小学生当時全く覚えられなかったし覚える気も無かった「松野家6兄弟の名前と順列」が、まさか2015年に急に覚えられるとはなぁ。


また色々高齢者の事故があったが。

ブレーキサポートとかより「車にショックがあった場合に即座に止まる機能」の方が重要な気がすんだよな。

「事故っても運転手が無事な車(エアバッグや衝突安全性能)」から「事故りにくい車(ブレーキアシスト)」に至ったのだから、そろそろ「事故っても相手が無事な車」に移行して欲しいのよな。

「車体全体がすっげーフワフワなクッションに包まれた車」みたいなの出ないもんかなと日ごろ思ってる。

でも、多分「事故りにくい車」からは「事故らない車・事故っても運転手に責任が行かない車(自動運転)」に移行するんだろうけど。

これからの10年って多分公共交通やタクシーまで全部巻き込んで「自動運転どこまでやれるか」みたいな感じになるのではないのかなぁ。


etc.

上司の言う「若いから無理しても大丈夫」ってのは「自分の仕事のために部下が無理して働いても大丈夫であって欲しいな」という願望に過ぎないので、若い人がそれを事実だと勘違いして真に受けると、最悪死ぬ。



自分が仕事で「適材適所」を言うときは裏に「ピーターの法則を避けたい」が意図にあるんだけど、説明無しにそこまで読み取ってくれる人は居らんなさすがに。



中国の一人っ子政策見直しについて「実質的には『二人目以降に対して人頭税をかける』というものだったのに、それ止めるのか」というツイート見かけて、なるほどなと。「税金収入捨ててでも人口増」に舵を切ったんだなと。



マックの凋落が「カサノバ社長に交代してからだ」という論調をたまに見るが、「どう考えても原田社長がメニュー隠したり60秒チャレンジしたりしてからだよ歴史修正は止めろや」と思う。



Kindleで激安と評判のスレイヤーズ全巻セット625円買った。「読み終わるまでの推定時間:40時間」とか出た。



結局のところ電子書籍は「場所を取らないメリットと、いつ失うか解らないリスク」があるわけで、「今読めればあとはどうでもいい本は電子書籍で」という運用が正しいんだろうなと。…とすると、ワンピースは物理書籍で買って、九井諒子作品を電子書籍で読んでる現状は明らかに真逆なんだろうなと。

でも買いやすさで言うとどうしてもこうなっちゃうんだよな。ワンピはコンビニで発売日に買えるけど、ダンジョン飯は電子書籍でないとすぐに手に入らない。

2015年11月06日 Twitterまとめ(映画含) トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |