2016.02.10 - 18

株価がスゲー動いた。というか暴落した。

改めてドル円チャート見ると恐ろしいことになってんな。2/1に120円だったのが2/12に110円かよ。

「ずっと無駄に天井押さえつけられたような日経平均の値動きだったんだから、一旦銘柄整理で16000円台に戻すのも良いかもね」とは思ってたが、さすがに一気に15000割るとは思わんかった。

「需要が無いのにマイナス金利やっても(=銀行に貸し出し圧力かけても)効果無くねぇ?」ってのが市場に完全に見透かされてるのが現状だとしか思えんなぁ。

・アベノミクスの金融緩和は数字でも体感でも景気に効果があった
・ただしそれはドル120円の日経平均18000円くらいまで(数字は霊感)で、ここから先は再分配で需要をてこ入れしないとムリ
・よってマイナス金利もデメリットしか生まない

…っていう見方してます。

「アベノミクスはよく頑張った、後は財政で再分配を主張する政権候補早く来いや」ってとこ。



スマホを替えた。

スマホをSH-02EからSH-01Hに替えて1週間ほど経過。快適としか言いようの無い状況。

使い勝手→何も変わらない

大きさ→変わらない・画面が大きくなった・薄くなった
水滴が付くと操作できない→操作できる
ワンセグの画質がイマイチ→フルセグ対応
FGOがやや重い→問題ない

完全なる上位互換機という感じ。

あと、通話音量が改善されたのが大きい。改善というかSH-02Eは通話音量が小さすぎてイヤホンしないとまともに電話できなかった。

料金プランをクロッシィからカケホーダイに変更させられたせいで、データが3Gから2Gに減って月額が増えたのが唯一の、そして物凄い不満。

アクオスフォンは何も悪くない。




職業のロボットによる「代替可能性の高さ」よりも、「社会に必要とされてる仕事ほど代替要求が強いので技術が研究され代替されやすい」だと思うんだよな。

代替可能性の前に「社会学者の仕事をロボットで代替しよう」とか考えるアホおらんわけでさ。



タクシー運転手が要らなくなるかどうかは「自動運転の技術が実用レベルで完成して、そこから保険や事故の責任所在を政治レベルで明確化して、そこから導入がやっとスタート」だと思うので、実際のところ20年や30年先の話だと思う。

「自動運転が実験レベルで成功したからもうタクシー運転手は不要になる」っていうのは、さすがにあまりにも短絡すぎる。

自動運転の車が発売されて普通にそこらで見かける(今までの運転アシストの延長として、運転手が今までどおり運転席に乗り、事故ったら運転手の責任)だけなら、本当にもうちょいだと思うけど。

「自動運転の車に運転手として自分が乗り、自動運転させて事故ったら運転手として責任を取る」とか、恐ろしすぎてとても自分ではやる気になれんけどね。でも多分自動運転は最初そうやって発売されるでしょ。

自動運転では「事故るかどうか」よりもずっと「事故ったときの責任の所在がどこにあるのか、自分にあるのかどうか」の方が重要だと思う。

今延々と何の話をしてるかっていうと「ロボットで代替可能な職業を考えるにあたって、技術面での実現可能性だけで予想するのがいかにアホな話か」ってことです。



etc.

ニコ動で弱酸性ミリオンアーサーを13話一気に見た。なんだろう、このちょぼらうにょぽみアニメをてーきゅう並の速さでやる感じ。

「金のかかったてーきゅう」というコメント、的確すぎる。



「アニメしか見てこなかった奴にアニメは作れない」みたいな話で「今時最初から民主党で立候補する奴に政治はできない」みたいなことが言えるのかなぁとふと思った。民主党も元々は「元自民党議員」で構成されていたはずで。

元々自民党で与党経験がある人達ですら今の体たらくなのだから、ここからさらに10年ぐらい経って「最初から野党経験しか無い議員による野党第一党」なんかどんだけ酷いことになるんだろうか。



エッグベネディクトって1000円近くも出して食うようなもんだろか。



世の中「建前」「本音」の間に「建前っぽいキレイごとだけど本音」みたいなものがあってそれが重要だったりするけど、そういうのはどう処理されてんだろうなとふと思う。就活における「何だかんだでやっぱり勉強って大切だよ」とか、理系学生はある程度真に受けておいた方が良い。

あえて「理系学生」と書いたのは、文系学生の場合にもそう言えるのかどうか自信が無いため。

2016年02月22日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2016.01.29 - 02.09

マイナス金利。

今マイナス金利やってもダメだろう。消費税増税で需要が死んでんだから。

中小企業には「貸し剥がしの恐怖感」もまだあるだろうから、借りるのも怖いだろうしな。

個人需要が高まらないことには金利をどうしようがどうにもならんよなぁ。銀行に貸し出し圧力かけたところで借りる方が貸し剥がしの恐怖感覚えてたら借りれないし、実際何かあったらやはり銀行は貸し剥がすだろうし。

アホよなぁー…。

貸し剥がしにしろマイナス金利で貸し出し圧力かけるにしろ、結局のところ「銀行の都合優先でどうにかしようとする」を改めない限りどうにもならんと思う。

銀行の都合で貸し出される金は銀行の都合で貸し剥がされることが目に見えてるので。


もう金融政策でできることはやりきってそれなりに効果も出たんで、これ以上は財政やらんとどうしようもないだろと思ってるけど、財政やりますっつーと日本国民が「国の借金がー!」「財政破綻がー!」とヒステリー起こすので、完全に詰んでる。



テレビ離れ。

テレビはあくまでも受動的なメディアであってインタラクティブなネット動画とはそもそも楽しまれ方から違うんだから、そこを自覚した上で「受動的なメディアとしての使われ方」に特化した方が良いような気もする。

「家族が飯食ったり集まったりしてるところにとりあえず流しとけば会話が生まれる」ってのもテレビの重要な役割だと思うのだけど、そこんところにテレビ自身が気付いてない気がしてならない。

テレビはもう「ながら見」されるためのメディアであって、集中して視聴されるようなコンテンツの視聴環境としてのニーズは映画やネット動画に奪われたと思って良いと思う。

「受動メディアとしての道を究めたいのか、ネット動画からインタラクティブメディアとしての地位を奪うのか」が定まらないままどっちつかずでやってたら、そりゃテレビの地位改善なんかしないだろうねと。

そういう意味ではテレビはやっぱり深夜アニメみたいなのは向かないし、逆に毒にも薬にもならんようなひな壇芸人バラエティは向く。

ただし「この後衝撃の展開が!!」を多用しまくる世界仰天ニュース、テメーはダメだ。



「60分の番組は録画してCMとCM前後のリピート部分飛ばすと30分で見れるからそのまま見るのは時間の無駄」っていうの、オレぐらいの世代が言うならまだしもオレの父親の世代が言って実行してるからな…。

CMだけならまだしも、CM前の「この後衝撃の展開が!」煽りと、CM明けの少し前から繰り返しで見せられる時間が本当に無駄なんだよな。

「この後衝撃の展開が!」をやりすぎて、その部分をCMごと飛ばされてる感じがする。サラッとCMだけ挟んでいればむしろCMは見てもらえるんじゃないのか。

この「CM前の「この後衝撃の展開が!」煽りと、CM明けの少し前から繰り返しで見せられる」っていう構造、録画でCMを早送りで飛ばすのに物凄く便利なことにテレビ制作側は気付かないと不味いでしょ。



etc.

公務員に対して「民間の感覚では」って気軽に言うけど、民間の感覚では「福祉なんかやってられるか皆保険も生活保護も年金も全部打ち切れ」にしかならんと思うのです。

「公務員辞めたいなら辞めろ、代わりはたくさん居る」にしても、「やりたい奴」はそりゃいくらでも居るでしょうけど、「代わりが務まる奴」はほとんど居ないんじゃないですかね。



先日、3ヶ月ぶりに新潟二郎食ったが、滅茶苦茶しょっぱいわ背脂が固まりでごろごろしてるわで全開食ったものと全然違っており「あぁ、これが世に聞く二郎のブレというやつか…」と思った。まぁブレても美味い範囲だから悪くは無いが。

二郎のブレって要するにほぼチャーシューの出来の問題なんだな。豚入りでチャーシューが5枚ぐらい入ってくるけど、その5枚が全部しょっぱさと柔らかさが違う。

世の中「ブレ」とか言って許されるのはラーメン屋ぐらいのもので、例えばイタリアンでパスタの茹で加減が毎回違うとか和食屋でご飯のやわらかさが毎回違うなんてのは論外扱いされるからな?とよく思う。



富山ブラックは確かにしょっぱいんだが、実際の塩分量とか健康への悪影響で言えば他の凡百の脂たっぷりのラーメンの方がよっぽど体に悪いと思う。

富山ブラックをスープまで完飲する人はそう居ないと思うけど、二郎は変な義務感で完飲してる人多そうだし。



「かっとばせ!キヨハラくん」が休載することより、今でも連載されてたことの方がよっぽど驚きなんだけども。清原が巨人で番長やってる頃どんな内容で連載してたんや。



ホコサキさん「そもそも生チョコレートとは、カカオ豆のことではないのかと!!」

2016年02月16日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2016.01.20 - 28


「すあまなんてういろうのマイナーバージョンじゃん」と思ってたが、これで「ぎゅうひ餅の大きいバージョン」と表現されたら急にすあまが食いたくなった。

ういろうはあまり食いたいと思わないが、ぎゅうひと聞くとめっちゃ食いたくなる。



先日ちょっとだけ「すあま」が話題になって以来ずっと「すあま食いてぇ」と思ってるんだが、こういうときに限ってどこにも売ってねぇ。

食えないと余計に食いたくなる。



すあまゲットォォー!!



あぁ、こういう味でしたね…(過剰な期待が冷める音)

ぎゅうひ餅というか、ヤマザキの串団子に何も付けない味だな…。

やっぱどうやっても大福やみたらし団子の方がうめぇよ…。



「だがしかし」を漫画とアニメで見ている。

アニメ「だがしかし」はほたるのハルヒ感がハンパ無かった。

漫画はそうでもないんだが、アニメはほたるのグルグル目が「あぁ、ヤバいんだなこの人…」という感じがする。

とりあえず「ジャンケンマン」の回をアニメで見たい。



etc.

ウィルバー・スコヴィル、今だったらイグノーベル賞獲ってそう。「唐辛子の辛さを砂糖水の希釈量で単位化する」ってすげーイグノーベル賞っぽい。



「くさや」の「や」って何だろうな…。詠嘆の助詞?

「あなくさや(めっさ臭ぇことだなぁ)」から「くさや」が名詞になったんだろか。



いまだにチャーリー浜とトニー谷がごっちゃになって「この人そろばん鳴らすんだよね?」とか思ってしまう。



「アベノミクスには消費税増税を含まない」とすべきとオレは思っていて、それは安倍首相の消費税増税を擁護したいのではなくて、世の中的には「アベノミクス=金融緩和・円安」と思われてるから「金融緩和で景気は回復しない、やはり円高デフレにすべきというミスリードにつながる」と思うんすよね。



「あのマツコ・デラックスも絶賛!」と言われるほどマツコは褒めない人じゃないっていうか「マツコの知らない世界」とか褒めまくりやないか。



近年のパチンコの状況が酷すぎてスロット打ってる方がよほどマシかなぁと思う。

もっと言えば、普通に漫画喫茶で過ごす方がよほどマシ。



昨日のフラジャイル、「若手の名医が内視鏡検査で診断確定できなくて、納得できなくて同じ内視鏡検査4回繰り返すも結局病気を見逃す」という話で「どこが名医だヤブもいいとこじゃねーか!!」以外の感想が無かった。脚本に無理ありすぎる。

ギャグドラマなのかと思った。

「フラジャイル 内視鏡」でツイッター検索するとツッコミの嵐。当然だ。

「内視鏡3回やりましたが病変は見つかりませんでした。もう一度内視鏡やらせてください」こんなん言われたら普通病院替えるし訴訟起こすわ。

こんな状況で長瀬が決め台詞の「そんなんじゃ、そのうち人殺すよ?」とか言っても、冷めた目で「せやな」としか。


2016年02月02日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |