2016.10.10 - 19

引き続き、労働関係。

「マッチョ職業」と「自殺や過労死するくらいなら仕事辞めろ」
これなんかは大分意見近いのだけど、オレが思うのは、そこにあるのは「プライド」「もったいない」ではなくて、「これぐらい頑張ってこなさないとアカンのでは」と「もうダメだ」の間に境界が無いから茹でガエルになるだろうという実感ですね。

「辞めれば良いのに」と簡単に言うけど、過労死するような状況で「次の就職に影響が出ないような円満な退職」なんて、まず無理だろう。だったら、「とりあえず今を乗り切ろう(乗り切れるとは言ってない)」になるのが当然と思うよ。

「家族が強制的に入院させる」ぐらいしか、実際の手段無いと思う。

「自己評価が落ちる、自信を亡くす」みたいな主観の話じゃなくて、「再就職時には前職場に連絡が行く」というレベルの話ね。



芸術家や古典芸能の世界が「一般的な労働観に照らすとブラック」なのは、そもそも「一般的な労働じゃないものを一般的な労働観で量るなや」で終わるべき話だと思う。そういうのをブラック企業の文脈で語ると話が霧散する。

「起業家ならそれぐらいー」的なのもそう。「起業家じゃねーから」で終わるべき。



「残業時間に上限 検討へ」(時論公論)

残業時間や残業代以前の問題として、根本的に「そもそも仕事が大量にありすぎる」「納期が短すぎる」「その上、安すぎる」が問題なので、「残業時間をどうカットするか」じゃなくて「競争の適正化」を考えるのが先なのでは。

「残業時間に上限を設ける」というのは対症療法に過ぎないんですよ。根治療法じゃないから「隠れてサビ残する」とか、より酷いしわ寄せが労働者に来て終わり。無くしたいのは過労死であって残業じゃないのでしょうが。



https://twitter.com/renribokushu/status/786856681867141120
https://twitter.com/renribokushu/status/786857494266073088
https://twitter.com/renribokushu/status/786859039871283200
うん。



生産性とは「売り上げ・GDP/労働力」であって「誰かの主観的に『なんかいいもの』を作れた総量」じゃないわけです。だから、「作る人」がどんだけ良い製品・サービスを生み出そうと、「売る人」がそれをダンピングしてたら「日本は生産性が低い」ということになるわけです。

日本の生産性の低さの原因はこれ以上でもこれ以下でも無いと思う。

解ってない人(≒売る人)が生産性の議論するといっつも「(作る人であるお前らは)もっとサービスの質を高めろ」と言うんだけど、タダで提供する接客の質なんかいくら高めても生産性の向上に寄与せず、労働力を浪費するだけ生産性は下がる。

■生産性の向上とは「手抜きと値上げ」
そういうことを考えていたら丁度こういう記事が流れてきたが、まぁそういうことです。



新潟知事選。

大勢は11時ぐらいらしいが、今回の選挙は米山氏だと思ってる。「世の中、いつもオレの思った通りになるが、オレの願い通りには全くならない」といういつもの法則により。



…ほらな思った通りだ。



自民党にやる気が無さすぎた、としか言えない選挙だった。

森氏が前長岡市長ってのがなぁ。新潟市と長岡市の仲の悪さ発揮して、保守でも「長岡市長が新潟県知事だと!?ふざけんな!!」ってのが悪影響及ぼしてる。というか、少なくとも自分の身の回りではそれだけの選挙だった。原発とか全然関係無い。



「新潟は保守王国のはずなのに何故」みたいなのを聞きますけど、そもそも先の参院選で森ゆうこ氏勝たせてるの忘れてませんかね。田中真紀子氏が失脚して以来、新潟は「角栄の血筋が切れた今、そんなに自民党支持する義理も無いのでは」みたいになってると思うよ。

で、そこらへんを一番勘違いしてるのが自民党で「新潟なら手を抜いてても勝てるだろ」と思ってたから参院選も知事選も落としたんじゃねーの。猛省して欲しいんだけど。

どんくらい手を抜いてたかっつーと、野党陣営は党首クラスが新潟で街頭演説したのに対して、自民党は二階氏が選挙事務所に顔出しただけだからね。

参院選・都知事選・新潟知事選と、「普通に選挙を頑張った方が勝った」という単純な結果が出てるだけにしか見えない。



再稼働「県民投票も選択肢の一つ」

16日に選挙して、18日に「県民投票」言いますかー…。

原発再稼動に関しては住民投票に法的根拠が無いのでそこを作るところから始めなきゃならん上、慣例として知事の認可がなければ再稼動できないので、知事が本当に再稼動反対だったら一人で突っぱね続ければ良いだけの話のはず。

まぁ実際、今新潟で住民投票したらほぼ確実に再稼動反対が勝つと思うよ。原発再稼動で得するのが柏崎と刈羽だけで、その他の全域はリスクしか無いもん。ぶっちゃけオレでも迷う。

福島第一の事故で「原発に何かあった場合、影響受けるのは県内全域、1次産業は風評被害で瀕死に追い込まれる」というのが明らかになってしまったので、県単位で再稼動の是非問うたら「実際に原発が建ってるところは潤いますが、他の地域に何のメリットが?」が争点ですね。



etc.

豊洲はもう売却先まで内々で確定してて、今は「こんなにダメなんだから売却は仕方ないよね」という「都民に対する政治的アピール」のフェーズなんだろうなと思って眺めてる。逆に、ここから「ハードルは全てクリアしました、豊洲へ移転します」という決着したら本当に凄いと思う。



「構造を変えるためにアファーマティブアクションが必要」という理路は理解するが、「構造を変える必要性は、アファーマティブアクションによる犠牲(アクションが無ければ採用された人たちの人生と、失われたその人たちのスキル)と比べても高いのか?」が考慮されてるのを見たことが無い。



若者の“酒離れ” 20代の半数近くが「月に1度も酒を飲まない」

「タバコと一緒で飲む習慣が無きゃ飲まないしなぁ」ってのもあるんだけど、それよりも「50代以上でも1/3は飲まない」なので、そもそも若者云々ではなく思ってるより酒が飲まれてないだけなのかも。

一気飲み強要の文化は本当に日本の酒離れを助長したと思う。酒メーカーは「美味しい酒の飲み方」を啓蒙して「俺の酒が飲めないのか!」的なのを排除しないと先が無いよ。

まぁそもそも、「美味しい酒の飲み方」以前に「美味しい酒」が無かったのもあったんだろうな。芋焼酎や地酒ブームが来る最近まで、焼酎と言えばトライアングルと大五郎だし日本酒は大手メーカーの調味料ぶち込んだヤツだったわけだし。



プリンター壊れたので今買ったんだが、無線対応の多機能プリンターが6000円切ってるの、本当に凄いなと思う。



そらそうですよ。

全校集会で全生徒に向かって説教したら、真面目な生徒だけが真に受けて萎縮して、不良は最初から聞く耳持たないから状況が悪化するんですよ。当たり前じゃないですか。

こういう「全体魔法は状況を悪化させるだけ」っての、昔あまりに言い尽くされたから改めて言う気も失せるんだが、やはり定期的に言わなきゃいけない話題なんだろうか。



ポケモンGO、実際に自分が外で見るプレイヤーは本当に中高年の人(男女問わず)ばかりなんだけど、これ実は脳トレ枠のゲームなんじゃないのかなという気がしている。

「ゲームに全く馴染みの無かった中高年が、健康のためにあまり複雑ではないゲームを始める」という辺りが脳トレブームとポケモンGOとで丸被りしている。



江戸時代のフィクションって「馬に轢かれる」っていう描写無いよな。でも実際は天下の往来を早馬で駆けたりするんだから少なからずあったと思うんだが。オレが覚えてる中でそういう描写があったの、「無限の住人」ぐらいだ。



元々テレビ出てて知名度のある人はそれだけでPVに高過ぎるゲタ履いてる状態でいくらでも正しくモノが言えるのに、そういう人が「注目されるために過激な物言いしただけ」とか言い出したらコツコツ真面目にブログ書いてる専門家の人とかマジで救われないよなぁ…。

2016年10月25日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2016.09.23 - 10.09

「つらつらわらじ」、名作であった。

「つらつらわらじ」という漫画がKindleで無料だったし表紙で何かピンと来て読み始めたが、…これは掘り出し物だ。とても面白い。

無料で読んだ1巻で泣かされたら、次巻以降買わないわけにはいかんな…。



つらつらわらじ ~備前熊田家参勤絵巻~ / オノ・ナツメ

「つらつらわらじ」全5巻読了。ここ数年で読んだ漫画の中で一番の名作だった。良いものに出会えた。

この絵柄でこんだけの人間ドラマ描かれて泣かされたんだ、脱帽しかない。




飲食店店員:世界中どこでも通じるルールを教えてやる。まずお金を払って、それから食べるんだ。

世の中の製品がハードからソフト・サービスに移行した辺りで、この「どこにでも通じるルール」が通じなくなったのです。

人間は「物々交換」から「貨幣制度」にはまだスムーズに移行できたが、「手で触れないソフトやサービスを金払って買う」に移行できるほどには賢くなかったんですな。

何で「労働の対価を求める」のが「ケチ」言われるんだろうな。「労働させておいてその対価を出し渋る」のが「ケチ」だよな普通。「お客様は神様です」的な、「真っ当だった言葉が卑しい使われ方をして変質した」みたいな変遷があるな。

「よくわかんねーけどソフトなんてチョチョイのチョイで簡単にできるんでしょ?金払う必要なんか無くねぇ?」レベルのことをおっしゃるクライアント様がまだ余裕でまかり通る世の中なんだから、そりゃロゴのデザイン料なんて言わずもがなだよなと。



労働関係色々。

「(過労死レベルのサビ残に対して)給料が出なくも働かせてもらってることに感謝しろ」とか言う人が出てくるの、普通に仕事と趣味・遊びの区別がつかないんだろうな。

例えばオレが日がな一日格ゲーで遊んで上達することで給料もらえるなら、オレだって「サビ残も働かせてもらってることに感謝しかない」とか思うよ。

昔は、そういう感覚で「仕事以外にすることが無い人」が少なくなかったんだろう。



以前は「職場環境の酷さは誰か死なないと変わらないのでは…」と思っていたが、最近は「死んでも変わらないな…」になってる。

酷い職場環境は誰かが過労死しても変わらんけど、すき家みたいに従業員が一斉に逃げると変わる。

すき家の逃散はバイトだからできたことで、あれも家族抱えた正社員だったら、無理だろう。

世の中が詰んでるのはその辺だなぁと思う。



残業100時間越え、「突発的に年に一度ぐらい」なら「よくあること」、「常態化してる」なら「異常」だと思うけど、ネットはいつも通り雑なので「100時間は常に異常と思わないヤツは死ね」になり何だかなと。

「残業付けてるのが100時間なら実際には200時間してるはず!」というのは、言ってることは解るが「それを指摘して話をどう転がしたいのか」が解らん。



労働改革したいなら、まず現状を認識することだと思いますよ。「労基署がまともに動作してない=状況のモニタリングすらできていない」という状態なのに妄想でどっか弄くろうってのが根本的におかしい話なんで。

「よくわかんねーけど、とりあえず残業代ゼロにしてみたら良いんじゃね?」とかやられたら、たまったもんじゃねーんだよ。



ブラック労働が何故アカンか

基本事項の確認みたいなものなんで、皆読んでおくべきと思います。



今カラオケ屋で並んでるけど、こんなに混んでいても平日は「午前中室料10円」とかやらなきゃならんほどガラガラなんだろうし、もう少し人が分散できないものなのかなと思う。

こういうのだって休日取得が分散するだけでもかなり改善するのだろうし、残業過労死とか世の中諸々、頑張るべきではないところで疲弊して生産性がた落ちになってるよなぁこの国。




ざっと見ても「人材が居ないんだな…」という感じ。

ネクストキャビネット、民進党はとりあえず恒例だから出したけど、多分与党に返り咲けるとは自分たちですら全く思っていないんだろうなという感想。

メンツがどうのもあるけど、「新しい公共・NPO・消費者と食品安全・男女共同参画・社会的包摂・子ども・子どもの貧困担当大臣」って何なの。

ていうか、「新しい公共」って鳩山首相がぶち上げて円卓会議作ったけど結局何もよく解らんまま放置されたやつでしょう。民進党まだこれやる気なの。

あと集団的自衛権を否定しながら「防衛・集団的自衛権関連法制」を一人の大臣に担当させるのって、防衛やる気無いよね。

「国家基本戦略・経済再生・公務員制度改革」ってのも、要するに「経済再生は緊縮一択」って暗に言ってるしな。でないと経済再生と公務員制度改革がセットにならんでしょ。


ネクストキャビネットを考えて公開すること自体は野党第一党の責務だと思ってるので、ネクストキャビネット発表自体を揶揄するのは反対だが、その質は問われて当然だし、これではボロクソ言われて当然と思う。



etc.

脱成長論を言う人、例外無くオレより贅沢な生活してるからホント腹立つし、「日本が贅沢なんじゃなくてアナタ一人が周りを踏み台にして身の丈にあわない贅沢してるだけですよ…」としか言えない。



炎上する人は大抵「問題提起のためにわざと炎上するような言葉を使った、言葉尻に捉われず丁寧な議論をしてくれたまえ」みたいな事を言うのだけど、「アナタがそんな言葉を使ったせいでアナタの論点に賛成するのが難しくなったんですがどうしてくれるんですか」といつも思う。



日本の政治家の方々(主に野党)、トランプ氏を批判するのは良いけど罵倒や嘲笑するのは「トランプ氏がもし大統領になって、その罵倒の記録取られていたら」とか考えて言って欲しいなぁと。

「トランプ氏なんか大統領になるわけ無い」と思ってる人の何割ぐらいが「英国がEU離脱とかするわけない」と思ってたんだろうかな。



「リファクタリングはこまめにやりましょう」と気軽に言ってくれるけど、リファクタリング後のソースにバグや実装漏れが生じてないことを証明する手間考えたら「こまめに」なんてとても気軽に言えない気がするんだが、それはオレが組み込み系だからであってWeb系はそうでもないんだろうか。

そういう話は大抵「対応策:事前に解ってる人に聞いてちゃんとやる」みたいなことしか書いてないから「そうですね、それができたら良いよね…」ぐらいしか感想が出てこない。



検索で「教えて!goo」と「OKWAVE」で同じ内容が重複して出てくるの、本当にどうにかならねぇかなぁー!!

「BIGLOBE何でも相談室」も追加で。本当にうぜぇ。一つの検索結果が3倍になるってどういうことやねん。



「忙しいときに限って運悪く風邪をひく」ではなくて「忙しくて疲れてるから必然的に風邪をひく」なんだろな。



毎度ノーベル賞受賞する度に受賞者が24時間がぐらいテレビに引っ張り回されるのが可哀想でならない。どうせ大したこと聞けないんだから初回の記者会見の内容リピートさせとけ。



「村上春樹にノーベル賞を」って、ざこば師匠の「川籐出さんかい!!」「ホンマに出してどうすんねん…」みたいなもんじゃないんすか。

2016年10月16日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |