2017.07.11 - 21

定期的に雇用流動化の話がループして嫌だ。

雇用流動化というものは「経営者が気軽に解雇しやすくすること」ではなくて「労働者が気軽に辞められること」によって達成しないとダメなわけですよ。

解雇しやすくして出来上がるのは「首を切られないように皆社畜化して過労死していく社会」だからね。解りってるじゃんそんなの。でも何故か雇用流動化論者は必ず「解雇規制を取っ払え」って言うでしょ。何でなの本当に。

「過労死するような状況を無くすために経営者が首を切りやすくしよう」って、おかしいじゃんどう考えても。こういう状況を無くしたかったらセーフティネット強化して自分から逃げやすくするしかねーじゃん。

経営者が首切りしやすくしたところでこんな社畜状況なんて放置するに決まってるわな。


「解雇規制が無くなると安易に雇える」「解雇規制があれば簡単には雇えないのでブラックからの転職も困難」ってのも見飽きましたけど、実際のところ「転職の難易度」は「労働需要の多寡(つまりは景気)」によるのでその理屈は机上の空論でしかないでしょ。

労働需要があれば(つまり景気が良ければ)経営者は雇用しますし、労働需要が無ければ首切ってそれだけです。解雇規制とか関係無いです。ここ10年ぐらいで明らかでしょそんなもん。

「人は足りてるけどその気になればすぐ辞めさせられるしちょっと採ってみるか」なんて言い出すほど経営者の方々も頭が沸いてるわけじゃないですし、そんな状況で雇われてもいつ首になるか気になって仕事にならんでしょ。机上の空論もいい加減にしましょうや。



etc.

DMM見てて、数時間のエロ動画と1冊の成人コミックが同じ値段(下手すると動画の方が安い)というのも、何か値段付けがかなりおかしく感じるな。

動画は薄利多売が利く、ということなんだろうか。

昔、サイバラが「タイでは女性を買う方が安いため、エロ本を買うのは変態とされる」と描いていたと思ったが、それに近い話のような気がする。



三項演算子も工夫すれば読みやすい」と言われても「いや、別に」としか思えないので先の話にならない。if文でええやん。

1つの書き方で済むものを色々な書き方をするのは、「可読性の問題」というより「ヒューマンエラーを招きやすくなる問題」だと思うんだよな。そりゃ読めるは読めるけどもさ。趣味で独りで書くプログラムなら「いくらでもお好きにどうぞ」だけども。



「我々が維持しなければならないのは経済ではなく社会だ」というのを見かけたけど、そういうことはちゃんと「資本主義を捨てて共産主義に移行しよう!」とか叫びながら言ってくれないと嘘ですやん。



「豚さんはデブのイメージだけど実際は体脂肪率低くてアスリート体型」っつーけど、そのアスリート体型の豚さんのバラ肉であんだけ脂身たっぷりってことは、オレら人間の腹とか本当にヤベェってことだな…。



Amazonでプリンタの純正インク探すと中古品として再生品出てくるけど、それもう純正品ちゃうやろ。



Steamサマーセールでメルブラ買ったのは良い買い物したと思ってるが、勢い余ってブレイブルーまで買ってしまったのは完全に失敗した。未プレイの格ゲーなんか同時に二本も買うもんじゃねぇ。詰んだまま消化の見通しが立たない。



セブンのチョコミント氷食った。もっとこう、カキ氷らしくキリッとしたハードなミント感を期待したんだが、普通のチョコミントアイスと変わらないぐらいの甘さでちょっと残念だった。練乳は蛇足過ぎると思う。



過労死があることより、過労死にある程度イデオロギー的な意味が付かないと話題にもならないことの方が恐ろしい。

過労死が既に「問題」ではなく、「何かしらの問題をどうにか扇動するための道具」になっていることが。

2017年07月30日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

2017.07.03 - 11

「キング・アーサー」見た。

キング・アーサー見てきます。

「円卓の騎士にカンフーマスターが居る」と聞いて、これは見なければと思った。



終わった。

…やっぱこれ、「聖剣無双(ボツになった邦題)」というタイトルで良かったと思う。内容一言でまとめると「聖剣無双」としか言えない。

ストーリーは、展開早すぎ&説明無さすぎで「考えるな感じろ」だった。

何というか、「お前らみんな知ってるアーサー王物語なんだから、今さら説明要らんやろ」というのが伝わってきた。邦画で桃太郎を創ったらこうなるのだと思う。



殺陣のシーンは見事で、ちょうど無限の住人と「1対超大勢」の構図が被るのだけど、演出はこっちの方が数倍良かったですね。見せ方上手くて勝負が早いので楽しくてダレない。



アーサーが子供から大人になるときのスピード感は本当に半端無かったですね。3分間のPVみたいな感じで。ここら辺の演出、ストーリー的には早すぎるんだけど映像的にはとても良かった。

あと「過去の会話シーンと現在進行状態が交互にフラッシュバックされながらストーリーが進む」という演出も多用されていて、「面白いけどクセがすごい(千鳥)」と思いながら見た。

つくづく、深いことを考えずに映像を楽しめ、という映画だった。

アーサーが苦悩からエクスカリバーを泉に投げ捨ててから、それが戻ってくるまでのスピード感も凄かった。尺にして多分3分ぐらい。ブーメランか、という。

話的には有頂天ホテルで香取が餞別に渡した人形がなんやかんやで香取に戻る、みたいなのと同じヤツだろう。ちゃんとやったら2時間ぐらいかかる。

というか、誰なんだよあの泉の精っぽいの!?と思うし、そういうところが本当に説明しなさすぎ。

あの生贄要求してた黒幕っぽいスキュラ三姉妹みたいなのも、本当に誰だったんだよ。



黒人のベディヴィエール…。黒人のトリスタン…。 #アーサーがカンフー習ってる世界観でそれくらいが何だ

まぁなんだ、今アーサー王の映画作ると黒人もアジア人も出さなきゃならんのか、本当に大変だな、と。



パチンコの出玉を大幅に減らすというニュース。


パチンコは数年前に警察の担当の方が変わってから大分変わったなぁという印象なんだが、まぁ普通はそこまで知らんわなぁというか。

こういうのとかね。

釘調整を完全に違法として取り締まるのとか、そういう流れの上に今回の出玉規制もあるわけで。

ただ、まぁ、警察側のやり方もスジは通っているんだよな。「通常入賞口開けて玉持ち良くしろやぁ!」からの「出玉は2/3な!」だから。つまりは徹底的にパチンコを安い娯楽にしようとしているわけで。

要するに、京楽が引き下げ過ぎたボーダー(千円15回とかいうふざけた数字)を、2000年ぐらいのころの25ぐらいに戻そうって流れで、間違ってはいないと思う。

低くなりすぎたボーダー(=つまり、千円で10回も回らないような状態)に対して、既に客が耐えきれなくなって1円パチンコに流れたという現実があるわけで、そこでボーダーを上げる方向に動くのは、まぁ、わかる。

その動きの中で、客が4円に戻るかどうか、がパチンコ業界がこの先生きのこるかの分水嶺やな。

ネットだとパチンコの文字が出た瞬間に「北朝鮮がー」「規制しろー」の頭の悪い展開になるんで、こういう話をできるところがほとんど無い。

パチンコ業界は(世の中の、無法地帯みたいな偏見とは違って)実際は行政が首根っこつかんで左右にブンブン振ってるような状態なので、政治的な側面の話としてちゃんと眺めると結構面白いんだけどね。



etc.

根本的なところで脱成長論者は「成長=大量生産大量消費」という図式が頭の中にあると思うのだけど、基本的に成長とは「世の中の進歩・進捗の度合い」であって、その方向はまた別の議論だと思うんですよ。進歩の方向を「再生エネルギーへの転換」に舵を切ってその方向に成長しても良いわけで。

「脱成長」とは「エコ・地球にやさしい」とかではなくて、単に「停滞」とイコールなわけで。

で、世の中自転車と一緒で、止まると倒れる。



消費税減税、今更やっても効果薄そうだなぁと思う。8%に上げた損失が今更それで相殺されるとは到底思えないし、むしろその議論やっても10%増税への危機感が蒸し返されるだけなんでは。

そういや「直間比率の見直し」って言葉もめっきり聞かなくなったなぁ。もう「税金が足らない分はとにかく消費税を上げろ」が前提になってしまっている。何でだ。

まぁ「何でだ」と言えば「景気を上向かせるのはもう諦めて、不況でも税金を絞れる方にシフトしてしまったから」なのだろうけど。



「マツコの知らない世界」のような番組(受け答え)をやれる人、芸能人ではおろか社会全体を見回してもほんの一握りなんだろうな。

素人の突発的なボケに対して適度に突っ込みながら、コアに対しては基本的に完全肯定のスタンスだからしゃべってる人も視聴者も気持ち良いんだよな。

マツコ見てると毒舌に必要なのは愛なんだなとつくづく思う。Twitterだと「憎悪を毒舌だと言い張ってる人」しか居らんからね。



「対案を出せ」っていうのは「あなたの言うとおりにすると○○という別の問題が生まれるのですが、そこはどうお考えですか?」の意味なので(普通の会話能力があれば解る)、「対案が無ければ批判してはいけないのか!?」とか怒ってないで答えるべきだと思う。

「○○なんて知るかヴォケ!」という回答(=「そこには目をつぶる」という「対案」)でも良いと思いますが、普通に批判されますよね、というだけの話。他人を叩きたいが自説を批判されたくないとか通らんでしょ。



いくら「大企業も安泰ではない」と言われてたとはいえ、10年前に「10年後に東芝が倒産の危機になり東証二部に降格する」と言っても誰も信じなかったろうな。



無調整豆乳に担々麺スープの素(練りごま強め)を混ぜて、さらにラー油を加えてシマダヤの流水麺(中華麺)にかけたら、火も包丁も使わずにメッチャ美味い冷やし担々麺が作れるんじゃねぇの!?…と思ってスーパー行ったら担々麺スープの素も流水麺も売ってなくて凹む。

絶対美味いと確信しているし、近々どうにか材料揃えてやりたい。

ちなみに、これは某店で冷やし担々麺食いながら考えた。「豆乳でクリーミーさを出しつつ、練りごまとラー油の辛みと塩味足したら、大体これになりそうだな」と。



だからさぁ、「こういう機能が欲しいけど金は出せない」ってのは「願望」であって「需要」とは言わないんですよ。「空から美少女が落ちてきて嫁になってくれないかなぁ」と変わらんのですよ。



デカ盛り閃乱カグラ、staemのサマーセールで買ったはいいがあまりにも出オチすぎて飽きるの早い。

完全に味皇様の「う・ま・い・ぞぉー!(口からビーム)」をやりたかっただけのゲームやろコレ…。


2017年07月16日 Twitterまとめ(映画含) トラックバック:0 コメント:0

2017.06.19 - 07.02

正月に買った3DSブレイブリーデフォルトを、今頃消化していた。

ブレイブリーデフォルト、やっと終わった。ラストのウロボロス戦が「戦闘開始→数ターン使って強化完了、さてやるぞ!→戦闘一旦停止、イベント→戦闘最初から、強化やり直し」のループを4回ぐらいやらされて本当に最悪にキツかった。

つーか、最後の最後で「並行世界とは、同じような惑星がたくさんあることです」みたいな話にされるの、「え、並行世界ってそういう物理的な別世界なの?違くね?」としか思えない。



ブレイブリーデフォルトフライングフェアリーまとめ。
4章まで→「おぉ!めっちゃ王道なFFやん!!最高!!」
5章→「…え?マジかコレ?え?リセット??」
6章→「お、これは並行世界をなかなかよく描けているのでは…」
7章~8章→「ただの作業やんくっそダリィ…」
ラスボス戦→「なんやコレ!!」

序盤は最高であったし終盤も褒められるポイントがあったものの、終わってみると良いゲームだったとは言い難い…。

5章以降、話がハルヒのエンドレスエイトそのままだったのが辛すぎた。

あと、時間かかりすぎ。クリアしてみたら70時間て。



結局のところ、アビリティは導師の節制と海賊の倍撃でどうにでもなるゲームであった。節制本当に強い。

ブレイブ3回でのBP-3を節制3回でチャラにして、毎ターン4回の自由行動ができるという。

1ターン消費してジャンプとかやるの馬鹿らしくなる。つまりはゲームバランスがあまりよろしくない。



Kiai Resonanceが面白い。



ちょっと前にTLで流れてたけど、確かにこれは面白い。サマーセールで100円はお得。

クソゲー方面としてネタになってるけど、普通に面白いしこれがサマーセールで100円ちょっとで買えるのはお得すぎるので強く勧めたい。

上段構えて気合溜めて突っ込む「チェストプレイ」やってるだけで気が付くと1時間ぐらい軽く溶ける。



「年相応の振る舞い」というテーマが少し盛り上がっていた。

「年相応の振る舞い」に何より必要なのは収入(端的に、冠婚葬祭に金がかかる)なので、それを誰にでも求めて良い社会状況なのかどうかが解ってないのも「歳相応の振る舞いができない」に含めて良いと思う。

「年相応の振る舞い」って、「6時ぐらいには家に帰ってビール飲みながら野球見る」だって含まれてると思うよ。

「年相応の振る舞い」の正体というのは「自分が子供の頃に見た大人の行動」であって、それって要するに「昭和のオッサンがやってたことの総称」でしょう。で、そんなことができるような労働環境と給与水準は今はもう無いわけじゃん。

「金が無いとはどういうことか」を意識してない人多くないすか、とこの手の話を見るたびに思う。

大抵、社会的地位が人の振る舞いを相応にするのであって、振る舞いが良くなった人が相応の社会的地位に就くわけではないのですよ。逆だと思ってる人多いけど。



etc.

太宰治「お伽草紙」読了。非常に読みやすく面白かった。そして、太宰に物凄く親近感を覚える。

この人、今生きてたらTwitterで人気出てると思う。「ダメ人間のグダグダした感じ&文章だけは異様に上手い」がとてもTwitterに向くはず。



昔から「予知能力とは一体何か」というのを考えるのだが。

「予知する」「予知に基づいて行動を変える」「変わった行動によって違う未来を予知する」「予知に基づいて行動を帰る」…のループを繰り返すうちに、最初に予知した時間に至るわけだろう。何だそれ?っていう。

ほぼ確実に、予知能力が無い方が良い人生送れないか。



藤井四段も60年後ぐらいにひふみんみたいになってるのかもしれんなぁ。

ひふみんのデビュー時がこんなだったろうから。



「パラパラチャーハン」がチャーハンの褒め言葉になりすぎて勘違いされやすいけど、美味いのは「パラパラだけど米はふっくら」であって「米粒がカラカラでパラパラ」ではないのですよ。

高校の頃チャーハン作るのを趣味にしてたけど、そこんところを勘違いして「いかに米粒から水分を飛ばすか」ばっか考えてた。パラパラにはなったけど美味しくはなかった。



民進党のアベノミクス対抗軸「増税で生活保障」

「財務省悪玉論は間違っている」みたいな話をチラホラ聞くようになったけど、結局こういう「増税しまくれば国民は安心する」という全く意味の解らない政策が堂々と主張されるのは財務省が吹き込んだからじゃないんです?民主党がいきなり増税路線突っ走り始めたのも、野田前首相が財務省のレク受けてから急激に、じゃなかったっけ。

それでも「所得税の累進性強化」とか言うならまだしも、消費税増税で逆進性進めて再分配とかギャグで言ってるとしか思えないんだけど。「消費税15%」の重みが金持ちと貧乏人で同じわけ無いだろう。



アベノミクスが支持されて民進党から自民党への政権交代が起こったのは「アベノミクスという選択肢があったから」であって、何も無いところで民進党が倒れてからアベノミクスが出てきたのではないでしょ。

だから、本気で安倍首相倒したかったらアベノミクスの上の代替作ったら簡単に倒せるがな。

で、反安倍でそういう話を本気でやってるとこ、どこにも無いでしょ。そういうことですよ。



アキラ100%が叩かれてるの、まぁ嫌いな人は嫌いなんだろうなと思うけど、エンタの神様の頃からピン芸と言えば「よく解らないカッコしてあるあるネタ叫ぶ」みたいなのが跋扈してること考えたら、アキラ100%みたいな「技の芸」がR-1獲れたってのはエポックメイキングなことだと思うよ。



サザエさんのお中元の話(上司に送って覚えをめでたくして喜ぶとか)に「いつの時代設定だよw」って突っ込んでる人居るけど「昭和だよ見りゃ解るだろ」としか。

クレしんですら時代にそぐわなくなってるとか言われてるのにいまだにサザエさんが現代劇だと思ってることの方がビックリするわ。平成もそろそろ30年やぞ。



「人の将に死なんとする其の言や善し(人之将死其言也善)」という言葉が好きなんだけれど、小林麻央は久しぶりにその言葉を体現した人だったなぁと思う。



中国が日本に工場建てる(具体的には少し違うが)話、「日本がとうとう中国より人件費が安くなった」っていうのは、もう日本の雇用にとって100%良い話だと思うんだが一体何を悲しまれてるのか全然解らん。

日本の工場がアジアに流出しまくってた頃、消費者がデフレで物を安く買えただけで、日本の雇用に一体何の恩恵があったんだ?


2017年07月03日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

| むなかた思考TOP |