2015.01.22 - 28

ダンジョン飯。

ダンジョン飯をKindleで買って一気読みしてもうた。面白かった。

「魔物を食う」が新しいんじゃなくて「魔物を料理する」というのが新しくて、それを描くためには魔物の解剖図から考えていかなければならないっていう。

で、魔物の解剖図からちゃんと設定すると、今度は魔物の倒し方にリアリティが出る(スライムをナイフの急所一刺しで倒すとか)という。そこがかなり面白い。

しかしそれにしてもダンジョン飯の「動く鎧」の解釈は斬新だった。


ダンジョン飯読むためにKindle導入して読むようになったら、「画面が単行本サイズで寝ながら持っていても苦にならない程度のタブレット」が欲しくなってきたが、要するにKindle Paperwhiteでも買ってろってことか。

ASUSの10インチタブレットでもKindle読もうとしたが、タブレットの大きさのわりに画面が小さいのと、さらに「PC版Kindleソフトがウィンドウ一杯に画像が広がってくれない」という微妙な使い勝手の悪さで、結局スマホが一番読みやすい。

ワイド液晶モニタで見開きで読めたら、大分良いと思う。やはりモニタ買い換えようか…。


愚痴。

2000年ぐらいの、2chがネットのメインだった頃は「誰が言ったかより何を言ったかが重要」だったけれど、今のネットは玉石混淆の石の比率が高すぎる(「何が起こっても主張の結論が決まってる人」が多すぎる)ので、「まず誰が言ってるのかを見て取捨選択」というのが有効になっている。

反自民の人は何が起こっても反自民につなげるし、つなげるためならデマだろうがなんだろうが混ぜてOKという姿勢なので、真面目に話聞くだけ無駄。

前からこんなことは解ってはいたけれど、2015年1月というのはそれが凝縮して物事が起こってる。

「誰が言ったかより何を言ったかが重要」の頃は大前提として「主張の前に事実は事実として認識しよう」があったけど、今はもうそれが無いからね。主張のために事実曲げる人多すぎて。



魚米(カッパも?):回ってるのはカピカピなのが多く、高速レーンのおかげで注文したのが来るのが早い→すべて注文して食うべし

スシロー:注文したのが来るのがとにかく遅いが、常に新しいのが回ってる上に頼むより分厚いネタやタッチパネルで注文できないネタが回ってくる→基本回ってくるのを食い、どうしてもの時だけ注文して食うべし

回転寿司は店の特性と立ち回りで、満足度が大幅に変化する。


etc.

実感・体験として言うと、月の残業が50時間や100時間あるってときに無理やり頑張って新しいこと勉強したところで、そういう繁忙状態においては「勉強した新しいこと」を適用できる仕事は基本無いと思う。

で、「使えないスキルを勉強するモチベーション」なんか、沸かないのが普通。



セカオワはRPGのPV見たときに十分「あぁ厨二病くせぇなぁ」と思ってたけど、ドラゲナイで「トランシーバー型マイクで歌う」を見て「行くところまで行ってみたらええのではないか」しか思わなくなった。



「同胞意識は無いのか!?」みたいな話って、「ナショナリズムを叩き潰した結果、同胞意識を抱く範囲が物凄く狭くなった」というだけの解りやすい話だと思うんだよな。

自己責任論にしても、先日の「安倍の首を差し出せ」が典型的だけど、「やらかした人の救出責任をメチャクチャな政府批判に我田引水する人」が居なければ自己責任論はほとんど出てないと思うんです。



イスラム国・ISIS・ISIL・ダーイシュ…どれを使うべきか考えるの面倒くせぇ…。目的から考えたらダーイシュが良いんだろうけど通じないリスクあるし、間を取ってISISかISILかなと思っていたが、自民がISILで統一を決めたのならISILを使うがベターなのかな。

2015年01月30日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2015.01.29 - 02.05 | むなかた思考TOP | 2015.01.13 - 21 >>












管理者にだけ公開する