2015.03.17 - 30

大塚家具の株主総会。

大塚家具は「高級店志向vs大衆店志向」の二択だけど、言い換えれば「少数向けの店を目指して縮小していくのと、ニトリやIKEAとの殴り合い始めるのとどっちが良い?」って話であって、そりゃ縮小しても残れる一部幹部は前者選ぶし、そうでない一般社員や株主なら後者だろうなと。

会長側はここ数年の売り上げ不振を社長の不手際のせいにしようとしたけど、社長から見たら「今が売り上げ不振だからこそ、現状維持の高級店志向だと滅びる」という話になるわけで、やっぱり社長に理があるように見えるんだけどな。


高級志向の家具屋に行く層はそれ自体が減っていきそうだし、その層も今は「デザイナーのところへ直で買いに行くからやっぱり家具屋へは行かない」という方向になる気がするんだけど、どうなんだろう。金持ちの行動は解らん。

「高級家具屋で数十万、数百万の家具は買うけど、自分でデザイナーや職人を探すほどはこだわらない」という成金みたいな層はどんどん減りそうだけど。



この辺の話を踏まえて眺めても、株主の決定はかなりベターだったのではないすかね。


etc.

今年はテロに終始する年になるんかな…。



最近何か「筆者が酷い」を通り越して「筆者も酷いけど、これを右から左に流すだけの編集はマジ何やってんの?」という事例が多くなってきた。



世の中を勝手に「ネットを見ないでテレビを見てる層」と「テレビを見ないでネットを見てる層」とに二分して「オレはネット見てる側なのでテレビ層より優れている」とか言い出すのは、ひたすらみっともないので止めたほうが良いと思う。



「女性へのセクハラに男も怒れ!!」とは山ほど言われるけれど、「私たちも男へのセクハラにも怒っていこう」と言う人は居ない。

怒るなとは思わんけど、他人のためにリソース割く気なんか欠片も無い人が、他人からリソース徴収するような真似すんなと思う。



ダサピンクの話とか(この「とか」にルミネも含みを入れるとして)に対してネットは「こういうのを好むやつは存在しない」という前提で批判が進むけど、実際のところその前提から間違ってたりするよな…。



「罵詈雑言喚き散らす→反論される→恐喝で黙らす→面白い逸材だと思われ2chにスレ立てられる→まとめサイトで拡散→アカウント消さざるを得なくなる」…という流れって、ネット見てたら飽きるほど見せられて皆熟知してると思うんだけど、何でそれでもその流れが繰り返されるんだろう。



反安倍な人が大塚家具の株価について「経営が厳しいのに売名で上がったwww」という解釈してるの見ると、本当に素で株に疎いんだなという感じがする。大塚家具の株価が上がったのは増配期待があるからですよ。

「ワイドショーで盛り上がったぐらいで株価が上がるわけねーだろ市場舐めんな」と言いたいところだが、「麻生首相誕生で『麻生関連銘柄として』まんだらけが上がった」ということも起こる場所なんだよな…。



鍵のかかった自分のアカウントをWebで見ようとして「申し訳ありませんが、このツイートを見ることを許可されていません。」って表示されるたびに、心の中でいかりや長介の声で「開けろーお前のあんちゃんだよー」と言ってる。

2015年04月01日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2015.03.31 - 04.13 | むなかた思考TOP | 2015.03.12 - 16 >>












管理者にだけ公開する