2015.04.29 - 05.11

生活保護(有職者の場合)。

生活保護の話はズルいズルくないの前に「その状態で生活保護申請して通るのか?」って話が来るべきなのに、そこをすっ飛ばして「サラリーマンが生活保護に嫉妬してる」で終わられてるのが非常に納得行かない。

「収入より生活保護費にも足りなかったらその分生活保護出るよ知らないの?www」で終わってる話が非常に多いんだけど、そんな単純な算数で生活保護が受けられるわけも無くて、実際には「資産が無いこと(通勤に車使えないetc)」などが求められるので現実的ではない。

現金資産にしても「親の葬式のための虎の子」すら使い果たしてから生活保護申請しに来い言われるのでかなりキツはず。

「ワープアなら愚痴ってないで生活保護受けろよもらえるぞwww」ってのは耳タコなんだけど、現実問題としてワープアが本気で生活保護受けるために車やPCや現金貯蓄を手放すと、生活保護受ける前にワープアから生活困窮者に転落するんですよね…。

民主党政権のときに本気で生活保護受給申請しようかと悩んでた頃に色々調べて、キッツいなこれと思った記憶が。


就活。

就活では「学生生活ではウン百人規模のイベントを運営して成功させてきました」みたいなこと言わなきゃいけないみたいな風潮あるけど、そんなイベントやってるのが事実だったら年がら年中イベントで溢れてないとおかしくないか。世の中にイベンター何万人居るんだよっていう。

で、企業も企業でそんなイベンター経験が生きるような仕事してるところがどんだけあるんだよと。

就活生は人事に望まれるような人物像や経歴たろうとするわけで、そういう「イベンター経験あります」とか「バイトリーダー頑張りました」みたいなので溢れるのは、人事自身がろくに仕事してなくて「有能な人材像」が描けないからなんだろな。

就活生が「研究や論文頑張りました」みたいな事を言わないのは人事に「勉強を頑張ってきたような奴はダメという偏見があるからでしょ。

勉強しない大学生が、量産されるメカニズム
面接で聞かれることといえば、「学生時代、特に頑張ったこと」。サークルやバイトに力を入れるようにはなりますが、「勉強を頑張りました」では、話が膨らみませんよね。

こういうの、話が膨らまないのは面接官のスキルが低くて話が理解できないだけなのでは。

勉強をどう頑張ってるかは研究の話させれば一発だし、就活シーズンではまだ研究始まってないからというのはそもそも就活シーズンが無駄に早過ぎるだけだろっていう。

研究して論文書いてでやっと学生としてまともにスキルアップが成るんだから、それをやる前に就活シーズンが来てるのがそもそもおかしいんですよ。


昔の作品についての。

エポックメイキングな作品はエポックメイキングだから現時点でも偉いのであって、別にその作品が今の作品と比べてて優れてるわけではないし、そのエポックメイキングを土台にした今の作品の方が優れてるに決まってる。そこは前提だと思う。

「エポックメイキングなのだから今の作品より面白く感じるべき」というのは、おかしい。「エポックメイキングだから偉いけど、今の基準ではつまらない」が普通だと思うし、昭和のギャグ漫画なんてそんなのばっかだと思う。

2015年に植木等の「およびでない」を見て爆笑する人が居ないのと一緒で。

「作品が面白いかどうか」は今の価値観での素朴な感想で良いけど、「作品の価値や意義」は時代考証要るよね、っていう。


憧れの仕事。

オレもメールを右から左に転送するだけで関係者の中で一番お金がもらえる仕事したい…。

落語でさぁ、唐茄子屋とか船徳とかの冒頭で、与太郎や若旦那がニートってるところを説教されて
「じゃあどんな仕事ならしたいんだ?」
「そうだねぇ、パリッとした着物を着て外をブラブラ歩く、するってぇと町の人がぺこぺこお辞儀してお金がザクザク入ってくる、そんな仕事をしたいねぇ」
「そんな仕事あるわけねぇだろ!」
みたいなくだりあるけど、実際あるよなそういう仕事。無いことになってるけど。

「パリッとした着物を着て外をブラブラ歩く、するってぇと町の人がぺこぺこお辞儀してお金がザクザク入ってくる、そんな仕事をしたいねぇ」
学生の頃のオレ「そんな仕事あるわけねぇだろwww」
会社入って10年経ったオレ「あぁ、いいよねぇそういう社内のポジション…オレもあれやりたい…」

2015年05月12日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2015.05.12 - 19 | むなかた思考TOP | 2015.04.22 - 29 >>












管理者にだけ公開する