2015.05.20 - 26

興味走。


新潟県民だが、少なくともオレが小学生の頃から「興味走」だったので、使われてるのは30年以上前からやで。

個人が適当に思いついたにしては不自然な名称が共通して使われてるわけで、「運動会開催の手引き」みたいなマニュアルがあったんじゃないですかね。

少なくとも30年前は「障害者という字面が良くないので障がい者表記しよう」なんて話は影も形も無かったわけで、「興味走」という名称に「障がい者への配慮」という意図はあったというのはまずありえないと思います。

だって障がい者がもっと酷い呼称で呼ばれていたから「ちゃんと『障害者』と呼びましょう」という時勢でしょ。


18.運動会実践集 in 2004
Date: Wed, 19 May 2004 07:27:54 +0900
障害走のことを興味走と言ったり、所作走と言ったりします。
新潟(それも長岡)だけでしょうか?

競争のない運動会
1990年に行なわれた文部省指導要領が「個性重視」という方向に改訂されたのに伴って、全国の小学校の運動会から徒競走がなくなりつつあります。
その代わりに登場したのが「興味走」という競技。

期間指定加えてググるだけでもこういうのが簡単に出てくる。さすがに所作走は知らんが。

ただ、興味走という呼称は新潟ローカルに近いらしい。本気で知らんかった。全国的にそこそこ言われてるんだと思ってた。


言葉狩り云々ではなくて、完全にケンミンショー案件だよこれ。



何も考えずに適当に出すんだろうなぁ、としか思えん。

「同一労働」を定義するのなら本来なら当然「成果評価の基準」も策定するはずで、それは日本で成果主義が崩壊して以降10年以上誰も成しえていないんですけど、やれるものならやってみてくださいという感じ。

本気でそこから考えてるのだったら党利党略でサラッと言えるような話じゃないから、全然解ってないんだろと思ってる。


etc.

「自民党政権だとどんな罵倒でもおkという風潮になり、自民党以外の政権だと何やっても何も言えなくなる」というのがここ6年ぐらいの現実なわけで、どっちがマシかで言えば罵倒でも批判がある自民党政権の方がマシなんだよなぁ…。

「自民党政権が良いか非自民政権が良いか」というのは「政権内部がどうか」だけじゃなくて「世の中に影響のある人、つまり左派知識人がその政権に対してどういう態度になるか」も込みなので、そこまで考えるとどう考えても自民政権の方がマシ。



何度も言ってるけど、沖縄は向こう10年以内にウクライナみたいな事になるんだろうなと思ってる。

ぶっちゃけ基地があろうがあるまいが中国が沖縄獲りに来るときは、最終的にはウクライナみたいに住民投票で民意捏造してそれを錦の御旗にしてくるだろうから、「米軍基地が無くなったら即座に中国人民軍が攻めてくる」みたいなのも短絡過ぎてどうかと思う。



カイジの「鉄骨渡りを眺める金持ち」ってのは、あれはおかしな存在でも何でもなくて、ネットにありふれている「メシウマ」の感情と一緒ですよ。

「メシウマ」が自然発生するのだけでは物足りなくなって、自分が金出してでも「メシウマ」を強制的に発生させようって話でしょ。



今の綾鷹のCMが叩かれてるけど、三国シェフにインスタントコーヒーを「うちの店でも出してます」と明言させたネスカフェに比べたら全然穏当だと思う。


2015年05月27日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2015.05.27 - 06.03 | むなかた思考TOP | 2015.05.12 - 19 >>












管理者にだけ公開する