2015.07.01 - 12

新幹線で焼身自殺が出た結果、メディアがメチャクチャ言い出して「隣人への監視を強化しましょう」に至るの、物凄くネオサイタマっぽい。



こないだクイズ番組見てたら「少しずつ部分部分が見えての『コレは誰でしょう』というタイプのクイズ」で高須院長が答えってのがあったけど、高須院長ってそういうクイズに出して成立するほど有名人だっけか?と思った。



本当に、いい加減そろそろTwitterの次が出てきても良い頃だと思うんだがなぁ。できればTwitterと2chを足して2で割ったぐらいの匿名性のものが。

単純に、2chに対するOpen2chみたいな感じで、Twitterと同じシステムで人を1/10程度に減らした場があればそれで良いんだが。人の多さはもう場の劣化にしかならん。



ギリシャの緊縮、ギリシャ国民から見たら「ここで引いたら殺される」という状況だろうし、EUから見たら「うるせーとにかく金返せ」だろうし、どうしようもないな。

「国同士がハンパに統合したらこうなる」という良い見本だとは思う。



「とりあえず理屈は何でもいいから安倍自民叩いとけばそれなりに儲かる」みたいなジャーナリズムのものすげー怠惰は本当にどうにかならんかな。

民主党政権が色々アレだったときに散々「今まで日本は政権交代できる野党を育てて来なかったんだから仕方ないだろ我慢しろ!!」みたいな擁護が叫ばれたけど、そう言ってる人ほど自民党に理不尽に厳しくて民主やその他にゲロ甘なんだから、いつまで経っても政権交代できる野党なんか育つわけねーだろと思う。

本当に政権交代できる野党を育てたかったら今こそ「責任野党」という言葉を殺したらダメだろ。言ってることとやってる事がまるで逆。

「責任野党」でググると「安倍首相が野党批判のために作り出した造語」と本気で認識してる人が居てびっくりするわ。どんだけナチュラルに民主党政権が無かった事になってんだ。



「肺がんになっても後悔しない」と言い放つ人の話は山ほど聞くが、実際に肺がんになって「後悔してない」と言い切れる人の話は聞いたことが無い。

「肺がんで死んでも構わない」と言う人は、まず「死ぬ前に肺がんで長く苦しむ」が計算に入ってない。

苦しまずにある日パッタリ死ねるとかだったらオレだってタバコ吸い始めるっちゅーねん。



よくオフを「充電・放電」で表現するが、オレなんかは「一人で居るのが充電で他人と居るのが放電に決まってんだろ」と思うけど、「他人と居るのが充電」と思う人は他人から色々吸い取るのが上手いのではなかろか。良い悪いではなく。

「振り回す人・振り回される人」の違いというかね。



スーパーの「お客様の声」のコーナー見てると7割ぐらいが「知らんがな」としか言いようが無いクレーマーで楽しい。

生協だと「○○を置いてください」が主なので平和だけど、スーパーだと「店員の態度がムカついた」「私が買おうとしたのに品切れとは何事だ」みたいなのばっかだ。客層の差というか「スーパーでわざわざ『お客様の声』を書く人」という時点でかなりクレーマーだわな。

「生協の白石さん」みたいなのがスーパーで出てこないのは、単に殺伐としすぎてるからだな。

2015年07月14日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2015.07.13 - 21 | むなかた思考TOP | 2015.06.23 - 30 >>












管理者にだけ公開する