2016.03.02 - 13

「日本死ね」の保育所の問題とか。

「保育所が足りない」「足りない原因の一つは保育士の賃金が低いから」「賃金が低いのは、そもそも保育士の給料とは『女性の賃金>>>保育士の賃金』でないと意味が無いから」「女性の賃金を上げるとして、女性の上方婚志向がそのままだとそもそも結婚しなくなり保育所も不要になる」

…みたいなことが保育所問題考える時に頭をグルグルしている。

「保育士の賃金(の総額)は女性の賃金(の総額)の一部から出るので、保育士の賃金が女性の賃金を超えることは理論上ありえない」って辺り、もう少なくとも民間でどうにかできる問題ではない気がする。

何で「女性の賃金」かっていうと、上方婚を前提とした場合「夫の給料>妻の給料」であり、かつ「保育士のコスト>妻の給料」なら妻が専業主婦やった方が世帯収入のトータルとして得だからです。説明するまでも無いと思うけど念のため。

下方婚で「夫の給料<妻の給料」であったとしても「保育士のコスト>夫の給料」なら夫が専業主夫になるだけで同じ話です。保育所がそもそも不要になる。

まぁ、普通に考えて税金ジャブジャブ投入して保育所を公営化するしか無いよなぁ。「一億層活躍社会への必須政策だ」っつって。



「専業主婦の社会的貢献がいかに大きいかが明らかになった」というか、「もともと専業主婦の社会貢献の大きさは認められていたけれど、女性が『主婦の生産性は年収1千万に相当する』とか無茶言い出して道理が引っ込んだ」みたいな状況。

主婦の家事 単純労働と高度労働考慮したら年収1200万円換算
こういうの。

その「年収1千万に相当する主婦業」をアウトソーシングするにあたって月数万しか払いたくないとか言う話になってる。滅茶苦茶。



で、こういうときだけ「住民から反対が出ようが行政が強行してでも保育園建てろ!」って言うんだけど、ちょっと違う問題になると同じ口で「住民が反対してるのに行政が強行するとは許せん!!」とか言うわけで、これもう「民主主義は民度以上にならないのでどうしようもなくねぇ?」と思う。

保育所作りたくても… 住民が騒音など懸念、延期相次ぐ
マスコミだってこういう現実自分で報じてるんだから知らないはずないのに、こういうときだけ「安倍政権が全部悪い!」の方向にミスリードするんだよね。



保育所問題で「保育士の待遇上げろ!」という声は山ほどあるんだけど、「私たちがもっと払わなければ!」という声は見たこと無いし、むしろ「高すぎる!!」の声ばかり見る。

「じゃあ保育士を公務員化するの?」って話になるけど、公務員って「給料高すぎる!税金泥棒!!」って叩かれ続けてますよね。

皆「お金が沸いて出てこないかなー」って思ってるわけでしょ。「実際それでお金を沸かせるのが金融緩和だよ、アベノミクスはえらいね」って言いたくなる。

とりあえず「保育士の給料を上げろ!」「でも私は払いたくない!」って思ってるのなら、「脱成長を掲げた民主党政権絶対許さない」ぐらいは言ってくれないと筋通らんすよ。何を連帯共闘してんだと。



3月11日があった。

しかしまぁ、5年か。本当にあっという間だ。

あの日も金曜日で、その後土曜日曜とずっと福島第一の動向を注視してたのは今でも昨日のことのように思い出す。

あの時ほどリアルタイムで必死に情報集めたことは、後にも先にも無かった。

「実際に人体に有害な放射線量はどの程度か」「今後風向きによって何がどう流れるか」「東の風が強まったらどういう行動がありえるか」そんなんを1日で全部調べてた。

リアルタイムの報道で言えば、福島第一原発の水素爆発の映像がショッキングなものとして代表されるけど、ニュース速報で「東北の沿岸で数百人の遺体」というのが文字で淡々と流れるのも相当ショッキングだった。



大震災から5年。震災から2~3ヶ月後ぐらいは「せめてこの震災復興需要で日本経済が持ち直してくれれば…」と思ってたが、その後の首相(野田首相)が「脱成長で日本を静かに終わらせよう」とか言い出すとは思わなかったよ。



etc.

トランプ氏の躍進に危機感覚えるのはいいとしても、そこで「なぜ躍進したか」の分析が「白人がクソだから」「日本人の男もコレと同じくらいクソ」みたいな話しかできないの、ヤバくないですか…。

そうやって理屈も無くポリコレで殴り続けるような理不尽を繰り返してきたからトランプ氏が躍進したってのがよく解ります。



自動車なんかが代表的だけど、常に100%完璧な動作をしないと許されないものに対してソフトウェアで複雑なシステム組んでさらにその上に機能積み上げるとか正気の沙汰じゃねーなといつも思うんですが、なぜか世の中それが普通になってるのが不思議で仕方ない。



ウェブ魚拓は自分も見るけど、正直「撤回した発言をあげつらう為の道具としてしか活用されてなくて、誰のためにもなってなくねぇか?無い方が良くねぇか?」と思う。

「発言は撤回したらそれで話はまず終わり」ぐらいのルールが最低限必要だと思うし、撤回したものを魚拓をソースに責めてもなぁ。



ずっと言ってるけど、日本にカジノ作ってもメリットあるほど観光客来ないって。それができるんだったらとっくに公営ギャンブルが本気出して海外観光客誘致できてるって。

カジノってこういうのを全部ひっくるめてカジノなんであってさ、「規制緩和してパチンコ屋みたいなとこでルーレットやバカラができれば客が来る」みたいに考えてたら大火傷するの目に見えてるじゃん。

「ディズニーシーの二つや三つを一気に建てる」ぐらいのつもりでやらんとラスベガスやマカオにならんぞ。それでいて海外観光客が行けるほどアクセスの良い土地、多分日本に無いと思うけど。

ほとんど誰も住んでない僻地に街一つ作って空港も置きましょうか、ってぐらいが必要で、そんな金どこにあんねん。



100円寿司の魚米で「鮭の皮の照り焼き」みたいな商品(サーモンスキン炙り)があるんだけど、コレ限りなくうなぎに近い味なので夏にうなぎモドキとして売れば良いと思う。



森氏、完全に「オリンピック関連で何か不手際があるたびに過激発言してヘイトを自分に集める役割」を自覚して動いてるだろ。ヘイトコントローラー。

基本的に森氏の言動は「干からびたチーズ事件のようなことをやる人」という前提で考えてる。



マイナンバー制度の理念自体は良いと思うし将来的には確実に便利になると思うのだけど、導入期のハンパな状態のせいでマイナンバーの恩恵が無いくせに手続きだけは余計に必要になっていたり、有識者会議で「マイナンバーカードをポイントカードとして使おうぜ」とか言い出されてる現状がひたすらクソだと思う。

引越しで色々手続きしなきゃならんのだけど、手続きのワンストップ化どころか「従来の全部の手続きに加えて、マイナンバーの変更手続きもお願いしますね」とか、本当に何のためのマイナンバーなんだと。



「中学生の狭い世界だと些細なことでも絶望するよね」的なことを言われるけど、歳食うと「結果的に些細なことだったということが時間経過で解る」というだけで、大人になってもやはり毎度毎度些細なことで絶望し続けてると思う。

目の前の悩みが些細かどうかなんて、どんだけ人生経験重ねても解らんよ。だって初めて直面するから悩むんだもの。

2016年03月22日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2016.03.14 - 23 | むなかたの過去ログTOP | 2016.02.19 - 03.01 >>












管理者にだけ公開する