2017.05.26 - 06.07

AI。

今TLで見たとかじゃないんだけど、「エロ画像と健全画像の境界上にあって人間が削除すべきかどうか解らない画像もAIなら判別できる」みたいな話、「AIは人間より優れている」ではなくて「AIの方が優れていることになっているから人間は従え」という話でしかないと思うのね。

別にAIが優れているわけではなくて、AIというかコンピュータの特性として入力に対してゼロイチの出力を出せるに過ぎなくて、人間の側がただそれを権威化して基準にしただけでしょ、という。

それを、因果関係逆転して考えちゃって「AIに善悪の判断を任せて悪とされた表現を削除して良いんだ」とかやってたら、めっちゃ道を誤ると思う。

AIが将棋や囲碁で凄いのは、将棋や囲碁ではルールが確立していて「勝った方が正しい」という厳然たる基準があるからですよね。それが無い世界でのAIは、どうか。

自動運転はまだ「事故らなければ正しい」という明確な基準があるからまだ何とかなる。では「正しい表現かどうかの判断」はどうか。無理だよなそんなの。

とりとめのない話なんだが、ふと思ったので。



うなぎとか海産資源保護の話。

うなぎを商売にしている人の視点で考えたら「うなぎを売る→食べる人に喜ばれて儲かる」「うなぎを売らない→意識高い人の自尊心が満たされるだけで自分は飢える」なので売らない理由が無いんだよな。

うなぎを売るなと言うのは見飽きたけど、うなぎを売らないことで業者に何かメリットを提示した例はいまだに見たことがない。

「うなぎが居なくなったらお前の商売終わりだぞ!」ってのも脅し文句になってなくて、業者からしたら「自分の代で終わり」という前提で子供が継がなければ獲り尽しても良いわけじゃないですか。

逆に、獲るのやめて未来にうなぎが残ったとしても今自分が廃業して家族が路頭に迷ったら何の意味も無いじゃないですか。

うなぎで主張すべきは不買運動じゃなくて休業補償だと思うんだよね。



etc.

自称「日本一まずい」の東華楼に久しぶりに行ったが、本当に美味いわ安いわ量も多いわで相変わらず凄い店だ。

こういう店のラーメン、流行の「味の足し算しか知らないようなラーメン」に疲れたときに食うと、本当に美味い。



気に入らないヤツがやることは何でも「暴走」「独裁」「ファシズム」だし、気に入ったヤツがやることは「英断」「リーダーシップがある」になるのは、もう人間なので仕方ないのかなと最近は思いつつある。



「衛府の七忍」は「エクゾスカル 零」と「シグルイ」を足しっぱなしにしたような漫画でとても素敵。

最近「誤チェスト」で有名だが江戸時代の雑魚に「テヘペロでやんす!」と言わせるとかパワーワード多すぎで困る。



カールさぁ、今に至る前に一度「皆買ってくれないと売れなくなっちゃうよキャンペーン」やったら良かったのではと思うのよなぁ。



良い失敗と悪い失敗って、要するにエジソンの「失敗はしたことが無い、上手く行かないサンプルが取れただけだ」と言えるようなのが良い失敗で、そう言えないような「学習せずに同じことを繰り返した失敗」が悪い失敗なのだと思うよ。悪い失敗はしてはならない。



真面目な話、新聞雑誌が言う「関係者の証言」も「その建物に出入りしている掃除のおばちゃんに誘導尋問で書きたい事言わせました」というオチが普通にあるし、具体名の無い関係者の証言とはそういうものだという前提で警戒して読むのがメディアリテラシーだろうと思う。



「今の社会は高齢者優遇」ではなくて「数十年前の福祉の設計時に高齢化社会を想定していなかった」だけだと思うんだけど、何で「行き過ぎた高齢者優遇」みたいな「最近政策転換してすげー高齢者優遇してやってる」みたいな言い方するんだろうかと思う。なんもしてへんやん。



「有効求人倍率に騙されるな!人手不足は変わってない!」って、「あなたの方が有効求人倍率を何だと思っているんですか?」としか言えんのだが。

「有効求人倍率が上がったと言ってもブラック企業ばかりだ!」が今の野党支持者のトレンドらしいけど、「やっとブラック企業から人が抜け出せるぐらいになりつつあるのだな」としか。

今までそのブラック企業に人が足りていた、という状況だったことを噛み締めてくれんかな、と。



野党が緊縮・財政再建一辺倒なのは、それこそ自分の支持者の意向を忖度したものだと思うので、「野党がまともな経済政策を訴えたら」というのはもはやあまり意味が無いような気がしないでもない。そりゃオレなんかは歓迎するけど、肝心の支持者が大反対するわけでしょ。

野党が経済政策に関して無能なのは、無能だからなのではなくて無能である事を支持者から強いられている、ぐらいに思っといた方が的確だと思うのね。卵と鶏みたいな話なんだけども。



民進党が共産党と共闘し始めて長島氏が抜けて(というか実質的には追い出されて)果てには特区を全部潰せと言い出すに至るまでに1年かかってないわけか。スピード感ハンパ無いな。

このスピードの半分ぐらいは、Twitter(によるタコツボ化・先鋭化効果)に原因があると思ってる。

オレが最近やたらと「Twitter怖ぇ」と言うようになったのは、要するにこういうこと。情報のタコツボ化によって人間を簡単に(ほぼ悪い方に)変える効果がある。



たかだか5年で政権が飽きられるのだから、日本は日本人の飽きっぽさで自滅するのかなぁという感じがしている。

「他も次も無い」とか「運営に言うほど問題が無い」とか、そういうのを全部オジャンにしてしまう「飽きた」という理由。

松本龍氏の「書いたらその社は終わりだから」なんか昨今の報道の自由関連の話でよく引き合いに出されては「いつまで昔のこと言ってんだよ」とか言われそうだけど、事あるごとに引き合いに出さないとすぐに忘れられて「民主党政権の頃は良かった」みたいな歴史修正がまかり通っちゃうんだよな。


2017年06月12日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2017.06.08 - 18 | むなかた思考TOP | 2017.05.17 - 25 >>












管理者にだけ公開する