2017.07.11 - 21

定期的に雇用流動化の話がループして嫌だ。

雇用流動化というものは「経営者が気軽に解雇しやすくすること」ではなくて「労働者が気軽に辞められること」によって達成しないとダメなわけですよ。

解雇しやすくして出来上がるのは「首を切られないように皆社畜化して過労死していく社会」だからね。解りってるじゃんそんなの。でも何故か雇用流動化論者は必ず「解雇規制を取っ払え」って言うでしょ。何でなの本当に。

「過労死するような状況を無くすために経営者が首を切りやすくしよう」って、おかしいじゃんどう考えても。こういう状況を無くしたかったらセーフティネット強化して自分から逃げやすくするしかねーじゃん。

経営者が首切りしやすくしたところでこんな社畜状況なんて放置するに決まってるわな。


「解雇規制が無くなると安易に雇える」「解雇規制があれば簡単には雇えないのでブラックからの転職も困難」ってのも見飽きましたけど、実際のところ「転職の難易度」は「労働需要の多寡(つまりは景気)」によるのでその理屈は机上の空論でしかないでしょ。

労働需要があれば(つまり景気が良ければ)経営者は雇用しますし、労働需要が無ければ首切ってそれだけです。解雇規制とか関係無いです。ここ10年ぐらいで明らかでしょそんなもん。

「人は足りてるけどその気になればすぐ辞めさせられるしちょっと採ってみるか」なんて言い出すほど経営者の方々も頭が沸いてるわけじゃないですし、そんな状況で雇われてもいつ首になるか気になって仕事にならんでしょ。机上の空論もいい加減にしましょうや。



etc.

DMM見てて、数時間のエロ動画と1冊の成人コミックが同じ値段(下手すると動画の方が安い)というのも、何か値段付けがかなりおかしく感じるな。

動画は薄利多売が利く、ということなんだろうか。

昔、サイバラが「タイでは女性を買う方が安いため、エロ本を買うのは変態とされる」と描いていたと思ったが、それに近い話のような気がする。



三項演算子も工夫すれば読みやすい」と言われても「いや、別に」としか思えないので先の話にならない。if文でええやん。

1つの書き方で済むものを色々な書き方をするのは、「可読性の問題」というより「ヒューマンエラーを招きやすくなる問題」だと思うんだよな。そりゃ読めるは読めるけどもさ。趣味で独りで書くプログラムなら「いくらでもお好きにどうぞ」だけども。



「我々が維持しなければならないのは経済ではなく社会だ」というのを見かけたけど、そういうことはちゃんと「資本主義を捨てて共産主義に移行しよう!」とか叫びながら言ってくれないと嘘ですやん。



「豚さんはデブのイメージだけど実際は体脂肪率低くてアスリート体型」っつーけど、そのアスリート体型の豚さんのバラ肉であんだけ脂身たっぷりってことは、オレら人間の腹とか本当にヤベェってことだな…。



Amazonでプリンタの純正インク探すと中古品として再生品出てくるけど、それもう純正品ちゃうやろ。



Steamサマーセールでメルブラ買ったのは良い買い物したと思ってるが、勢い余ってブレイブルーまで買ってしまったのは完全に失敗した。未プレイの格ゲーなんか同時に二本も買うもんじゃねぇ。詰んだまま消化の見通しが立たない。



セブンのチョコミント氷食った。もっとこう、カキ氷らしくキリッとしたハードなミント感を期待したんだが、普通のチョコミントアイスと変わらないぐらいの甘さでちょっと残念だった。練乳は蛇足過ぎると思う。



過労死があることより、過労死にある程度イデオロギー的な意味が付かないと話題にもならないことの方が恐ろしい。

過労死が既に「問題」ではなく、「何かしらの問題をどうにか扇動するための道具」になっていることが。

2017年07月30日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 2017.07.22 - 08.11 | むなかた思考TOP | 2017.07.03 - 11 >>












管理者にだけ公開する