18.08.31 - 09.10

Android版のFGOの重さ。

FGOの宝具トータルダメージ、今年スマホをAQUOS Rに替えてようやく見れるようになった。今まではAQUOS ZETA SH-01Hで見れなかった。つまり、「Androidのつい最近のフラグシップモデルでようやく見れるようになった」。

なので、「AndroidでFGOを快適にプレイしたければスマホをフラグシップモデルにしろ」と言えるのはつい最近になってからで、2年前ぐらいだとフラグシップモデルですらまともにできなかった。「FGOはAndroidに向いてない(向くように作られていない)」は大体正しい。

FGO始めてしばらく、ネットに上がるようなFGO動画でトータルダメージが表示されるの見て「…どの設定いじったらそのトータルダメージってのは表示されるの?」と思ってたからなぁ。


それにしてもFGOのトータルダメが表示されるようになったのには結構感動した。スナドラ835すげぇ。

何がスゲェって、最適化されてないゲームをCPUパワーで無理やり滑らかに動かしてんだよなぁコレ、っていう。

まぁでも、トータルダメージ表示がなぜか顕著なだけで、それ以外の部分については別に困らなかったのが謎なんだよな。3年前のフラグシップモデルでも普通にガクガクになったりすること無くプレイできる。



物語シリーズを見終えた。

世の中から1年ぐらい遅れて、ずっと気にしていた傷物語と終物語を見終えた。これでやっと物語シリーズ終わり。良いものであった。

化物語を見始める前は「沼が深そうなコンテンツやなぁ…入って大丈夫だろうか…」と思っていたが、全部見終えてみるとあっという間だったな。

しかし、老倉周りとかその辺の話はだいぶ忘れている。

物語シリーズ、オーディオコメンタリが完全台本だという点で毎度「西尾維新、本当に恐ろしい…」ってなる。文章量どんだけだよ…。



etc.

消費税の増税については与野党見渡しても反対勢力が無いので、もう諦めている。反増税には受け皿は存在してない。



よく「自分の1票じゃ何も世の中は変わらない、立候補しても勝てるわけない、日本の政治はクソ」みたいなこと言われるけど、本気ならとりあえず支持政党探して党員になったら良いんじゃないかと思う。



野党がネクストキャビネットを掲げることを「ごっこ遊びw」と揶揄する人が居るけど、野党は政権交代を目指すものであるべきだからシャドーやネクストの内閣を想定することは良いことなんですよ。問題は、想定して終わりで政策批判にちっともつながらないことであって。

ネクストキャビネットを組閣するのは「実際に野党に政権交代したらどうなるか」を示す、正しい野党本来の仕事ですよ。で、その立場で現実に立脚した政策論議やっていただきたいし、それが支持されるに足らないことが解ったら相応に反省・改善していただきたいわけで。



料理で一番難しいのは「肉に適温で火を通してロゼ色でジューシーに仕上げる」だと思う。味付けだのは数値化できるけど、これだけは数値化できない。肉の形状で火の通し方は変わるから。

ふと少し前の「TVチャンピオンBBQ王選手権」の事を思い出したが、あの中で「塊肉を炭火で焼いて中心温度が指定温度(65度ぐらい)に近かった方が勝ち」というのがあったが、あのスキルはどんな料理の味付けやレシピを知っていることより高度で重要だと思う。



東京五輪嫌われすぎだろというか、東京五輪が「自分たちが嫌っているものの象徴」にされて藁人形みたく叩かれていて、なんだかなぁと思う。

東京五輪叩きといっても「準備で国民生活に負担をかけるのは違う」から「日本が盛り上がっているのが気に入らない」まであるので、これらがごっちゃになるのは誰のためにもならない。



「東京の電車は子連れや障がい者に厳しい」ではなくて、「東京の電車は誰にとっても厳しいのだけど単身の健常者がどうにかギリギリそのハードルを越えてる」というだけだと思うのだけど。だから、そういう状態を差別の文脈に落とし込んでも何一つ解決しないと思うよ。

差別の問題に落とし込むのって、つまりは「健常者の気持ちの問題(精神論)」ということにしているわけだけど、通勤ラッシュとかもうどう見ても物理的な問題であって乗客の精神論でどうにかできる状態じゃないじゃないですか。



テレビがネットより優れているのは、例えば台風のような「災害の事前情報」が解る(取得しやすい)ところだな。ネットではこうはいかない。地震のような「災害の事後情報」ではどうやってもネットの方が強いが。

プッシュ型のテレビと、プル型のネットの違い。



こういうの、アメリカだとまだ銃規制で議論になるけど、南米になると日常的に人が撃たれてるのに銃規制の話にもならない(規制しようにも規制するための治安維持力が無い)の、キッツいなぁと思う。



「"震度7以上"」で検索すると震度とマグニチュードの区別が付いてない人が物凄く多い。

まぁ、そういう人が多数居る国で「放射能を正しく怖がろう」とか言ってもハードル高すぎるよなぁ、とは思う。



「自分に甘く他人に厳しい」というのはダブスタのように考えがちだけれど、「自分を甘やかし過ぎた結果、そのツケや矛先を他人に向けるために他人に厳しくなる」という理路だとすると自然なことで、むしろ「自分にも他人にも厳しい」みたいな方が不自然なのかもしれない。



本当に、このままだと今年の瞬間最大が「あぁ、ごめんヘルシェイク矢野の事考えてた」で終わってしまう。


2018年09月17日 Twitterまとめ トラックバック:0 コメント:0

<< 18.09.11 - 30 | むなかたの過去ログTOP | 18.08.21 - 30 >>












管理者にだけ公開する